奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

首都圏で開催される奈良県関連イベント・講座

過去のイベント

新宿御苑の翔天亭での解説茶会new

令和元年9月16日(月祝)10:00~16:00

奈良県桜井市の多武峰談山神社はご存じですか?

そう中大兄皇子が中臣鎌足と大化改新クーデターの相談をした場所ですね。

御祭神は藤原氏の祖先天児屋命(あめのこやねのみこと)や藤原鎌足です。

その談山神社が新宿御苑の脇にあります。

知らなかったでしょう?

今の新宿御苑あたりを江戸下屋敷にしていた大名の内藤家は藤原家の出身で、それを誇りに感じるあまり、奈良県から御祭神を勧請したそうです。

まだ幕府が開かれていないころの江戸で徳川家康と内藤清成(高遠藩主)が鷹狩のため新宿へ乗馬で来ました。

そのとき家康が「清成よ、このあたりを一気に白馬で駆けた範囲をお前にあげよう。」と言ったので、清成は木々に印をつけながらぐるっと走って戻ってきました。

その面積なんと!70ヘクタール。

そしてこの伝説の白馬が今も新宿の多武峰内藤神社にお祀りされているのです。

9月16日の新宿御苑翔天亭茶会は10時から16時まで。入れ替え式で1回30分ほどです。

今回のお題は「新宿御苑物語」。

上の多武峰や白馬伝説のお話をします。

日本語英語の対応です。

 

■日時:令和元年9月16日(月祝) 10時から16時まで

■場所:新宿御苑 茶室 翔天亭

■参加費:1,500円 (入苑料は別途お支払いください)

■席主(茶会の案内役):大和まちなみ文化塾 塾長 阪本日出雄

奈良県出身。奈良県庁勤務ののちMIT留学、世界20か国以上で国際協力業務を実施。海外に滞在しすぎて逆に日本文化の大切さに目覚め、和文化の楽しみ方を解説する大和まちなみ文化塾を立ち上げ。奈良県で古文書、日本酒、和菓子などの教室を開催中。

■主催者:大和まちなみ文化塾 

■お問い合わせ:電話かメールでお願いします。

 電 話:090-6486-9555

 メール:sakamoto@padeco.co.jp

 茶会の予約は必要ありません。順次入れ替え式で行います。

 

 

過去のイベント一覧へ戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933