奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

過去のイベント

日本最古の道「山の辺の道」周辺地域と「なら歴史芸術文化村」~奥深い奈良の魅力にふれる~ new

令和2年8月4日(火)~令和2年8月12日(水)

 古代ロマンの世界に誘う史実上の日本最古の道「山の辺の道」、ヤマト王権ひいては邪馬台国に繋がるのではないかと言われる「大和(おおやまと)古墳群」、そして古代の面影を色濃く残す「石上神宮」や「大神神社」。

 このような日本のはじまりを伝える地、豊かな自然・文化遺産の美しい景観が広がる場所に、2022年春、「なら歴史芸術文化村」が開村します。

 全国で初めて「仏像等彫刻、絵画・書跡等、歴史的建造物、考古遺物」の修復作業現場が通年で公開・解説され、千数百年にわたり受け継がれてきた歴史文化を支える人々や技術を体感し、歴史文化の新たな魅力を発見していただける施設です。

 また、アートスタジオやホールなどの芸術文化体験機能や、宿泊・食事・物販といった機能も併せ持つ複合施設であり、周遊観光の新たな拠点にもなります。

 この展示では、開村を控える「なら歴史芸術文化村」の最新情報をお届けするとともに、山の辺の道をはじめとした周辺地域の歴史文化遺産などの魅力をご紹介します。

 

※下記のとおり、館内で放映している映像の一部をご紹介します。

○天理市「めぐみめぐるてんり」

https://youtu.be/WOCOqh-Y5hQ

 

○桜井市「YAMATO UNKNOWN ORIGIN」

https://youtu.be/eoezmEhSOpY

 

    【なら歴史芸術文化村 全体イメージ図】

 

           【山の辺の道】

過去のイベント一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933