奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

過去のイベント

秋季特別展「人のかたちの埴輪はなぜ創られたのか」ブリーフガイド new

平成27年10月17日(土)~平成27年10月25日(日)

 『日本書紀』垂仁天皇32年の記事では、皇后 日葉酢媛命(ひばすひめのみこと)の葬儀に際して、野見宿禰(のみのすくね)の提案によって、それまであった殉葬の風習を止め、人や馬、種々の物を写した土製品で代替したという、古墳に埴輪をたてるようになった伝承が書かれていますが、そのまま真実と見ることはできません。本展では人物埴輪のはじまりについて考えます。円筒埴輪が作られるようになってから約100年後、まず盾を持った姿の埴輪が出現し、次に甲冑を着た武人埴輪が登場、その後さまざまな格好の埴輪群像が出そろっていく経緯に、考古学が迫ります。
(本展は奈良県立橿原考古学研究所で開催され、奈良まほろば館ではパネルによる展示となります。本イベントは2階で開催いたしますが、講演・講座の開催中は会場にお入りいただくことができませんので、あらかじめご了承願います。)

茅原大墓古墳出土 盾持埴輪
(桜井市教育委員会 所蔵)

過去のイベント一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933