奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

過去のイベント

特別陳列「大和の豪族たちと藤ノ木古墳」&「三次元で“作る”!藤ノ木古墳の国宝・馬具」ブリーフガイド new

平成27年2月15日(日)~平成27年2月22日(日)

 1985年に藤ノ木古墳の第1次発掘調査がおこなわれてから、本年で30周年を迎えます。横穴式石室や家形石棺から出土した遺物は1988年に重要文化財、2004年には国宝に指定されました。
 「大和の豪族たちと藤ノ木古墳」では藤ノ木古墳出土品のうち、常設展示に出ていない収蔵品の一部を出品するとともに、これまでに奈良県立橿原考古学研究所が発掘調査をおこなった古墳の中から、藤ノ木古墳と同時代の大和の主要古墳を選んでその出土品を展示します。出土品の比較を通じ、当時の政権内で藤ノ木古墳の被葬者がどのような地位にあったのかを考えていただこうと思います。
 また同時開催の「三次元で“作る”!藤ノ木古墳の国宝・馬具」では金銅製鞍金具、龍文飾り金具、棘葉形杏葉を高精細三次元形状計測や透過X線撮影など新たな手法で調査した成果を展示します。あわせて、鞍金具にみられる象や兎などの動物、華やかなパルメット文、精緻な鏨による彫り込みなど普段見ることのできない国宝 藤ノ木古墳出土品の魅力を写真パネルで紹介します。

(本展は、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館でおこなわれます。奈良まほろば館ではパネルによる展示となります。) 

  

被葬者が身につけていた装身具(復元) 3Dプリンターで作成した鞍金具の複製資料

    (奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)

過去のイベント一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933