奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

過去のイベント

「奈良・国宝 室生寺の仏たち」開催記念 室生寺の仏を撮り続けて ― 小川晴暘・光三父子の世界 new

平成26年6月26日(木)~平成26年7月8日(火)

 奈良県北東部の古刹、室生寺は、古くから「女人高野」と呼ばれて親しまれてきました。1998年の台風で国宝五重塔が損壊する被害を受けましたが、全国からの温かい支援によって2年後に復興しました。災害の痛みを経験した同寺の思いを受け、東日本大震災復興祈念の特別展「奈良・国宝室生寺の仏たち」が、7月4日から仙台市博物館で始まり、数々の至宝が展示されます。
 本展はこの開催を記念し、約1世紀にわたって同寺の仏像を撮り続けてきた写真家・小川晴暘(せいよう)・光三(こうぞう)父子の傑作を紹介する写真展です。父子が捉えた仏たちの生き生きとした表情をご堪能ください。仙台の展覧会とセットでご覧になれば、室生寺の魅力を満喫できることでしょう。

「国宝 十一面観音菩薩立像(部分)」
(平安時代、室生寺蔵、撮影:飛鳥園) 

過去のイベント一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933