奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

過去のイベント

勤労感謝の日 雅楽コンサート new

平成22年11月23日(祝)16時30分~17時30分〈2階〉

 稲作国家であった日本では、古くから五穀の収穫を祝う風習がありました。
その年の収穫物は国家としてもそれからの一年を養う大切な蓄えとなることから、五穀の新穀を天神地祇(てんじんちぎ)に勧め、また、天皇陛下自らもこれを食して、その年の収穫を感謝する祭儀が執り行われました。
 これを新嘗祭(にいなめさい)と言います。
 勤労感謝の日でもあるこの日11月23日に、新嘗祭に関連する神楽歌や雅楽曲を演奏いたします。

岩佐堅志 氏
演奏:岩佐 堅志 氏(雅楽演奏)

岩佐氏経歴
1973(昭和48)年奈良県生まれ。
12歳より雅楽を始め、15歳より演奏・演舞を中心としたプロ活動を開始されました。
専攻は横笛(龍笛・高麗笛・神楽笛)・左舞・琵琶。

 平成11年には全国各地の若手雅楽演奏家の交流の場となるべく雅楽演奏ユニット「博雅会(はくがかい)」の結成にご尽力され、自ら代表にご就任。以来、博雅会としても全国各地で演奏活動を展開されています。
 個人的な演奏活動としては、雅楽の世界には珍しいマルチプレーヤーとして活躍。雅楽管楽器の演奏においては鳳笙・篳篥をも含む全てに通じ、雅楽の舞(左舞が中心)のレパートリーは約20曲を数え、雅楽における絃楽器・打楽器や古代歌謡にも明るく、また雅楽曲の作編曲なども手がけておられます。 
 さらに雅楽講師としても現在ECCアーティストカレッジ雅楽コース講師(2001~2006)、NHK大阪文化センター雅楽講座講師(2002~)、富山・小矢部市無形文化財・雅楽[洽声会]左舞講師(2004~)、金沢・萌雅会龍笛講師(2005~)を勤めるなど、全国各地に門下生を持っておられます。

過去のイベント一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933