奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

過去のイベント

天川と天河大辨財天社 new

平成29年4月13日(木)~平成29年4月25日(火)

 天川村は紀伊半島の脊梁部をなす山岳地帯に位置し、神秘性を秘めた自然環境に囲まれた村です。古くから修験道の聖地とされ、大峯山脈の急峻な尾根をたどって吉野から大峰山寺、玉置神社を経て熊野本宮大社に至る「大峯奥駈道」は、「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部としてユネスコ世界遺産に登録されています。
 天川村の坪内地区にある天河大辨財天社は、修験道の開祖・役行者が大峯山の弥山山頂に祀ったとされる弥山大神を天武天皇が麓に神殿を造営し「天の安河の宮」とされたことが始まりと伝えられており、村の名前の由来となったとされています。
 本イベントでは、天河大辨財天社と天川村との繋がりを講演を交えながら、パネル等でご紹介します。

【天河大辨財天社】
 

過去のイベント一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933