奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン第6夜

【中止になりました。】令和2年3月18日(水)19:00~20:30

寒い冬、温かいお風呂にゆっくり浸かったり、ショウガで体を温めたり・・・。いつも以上にセルフケアに気をつけている方も多いのではないでしょうか。

かつて、東大寺の正倉院にはたくさんの薬が納められていたなど、奈良と薬には古代から深いつながりがあったのだそう。治療のひとつとして、ヨモギや菖蒲をお風呂に入れるなど、自分の体を大切にする文化がありました。ささやかに思われる自然の恵みが、1400年もの間、人の心と体を元気にしてくれていたのです。

3月の奈良学ナイトレッスンでは、奈良と薬草のつながりを学び、奈良県産のハーブを使ったバスハーブ作りを体験します。人によって、日によって、心地よく感じる匂いは異なるんだそう。先生の解説で、ご自身の体の声に耳を傾けるひとときを過ごしませんか。

 

★2019年度 第6夜 

演題

奈良とくすりの不思議なご縁 〜1400年のパワーを秘めた!?奈良県産ハーブで元気になろう!〜

講師

松本 梓(まつもと・ あずさ) 氏(チアフル株式会社代表)

会場 奈良まほろば館2階
日時 【中止になりました。】2020年3月18日(水) 19時00分~20時30分
受講料 無料

募集

人数

50名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、締切日(3月3日(火))までに応募いただいた方全員に3月11日にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、3月11日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  

申込

方法

下の申込フォームから、3月3日(火)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

松本 梓(まつもと・ あずさ) 氏(チアフル株式会社代表)

大手住宅メーカー勤務時代、東京と大阪を行き来したり、全国の地方を訪れたりする中で「都市と地域のバランス」をとることが、 日本をもっと元気にすることに繋がるのでは、と考えるようになる。 2016 年チアフル株式会社を設立。冷え性に効く奈良県産の薬草「大和当帰(とうき)」を使った自然素材 100%の入浴料「お風呂のハーブ」を主商品とした自社ブランド「jiwajiwa」(じわじわ)を立ち上げる。

【ワークショップ風景】

【奈良県産ハーブなど】

※上記2点の写真はイメージですので、実際とは異なる場合がございます。

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933