奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

奈良時代のことばー大和言葉と漢語 new

平成31年2月24日(日)11:00~12:30

 古都奈良は、様々な古代史の舞台であったと同時に、文学作品、歴史資料が生み出された場所でもあります。また役人達が残した多くの行政文書(木簡)も出土しています。 

 それらには、様々な「ことば」が書かれています。俗に大和言葉といわれる日本語は、常に漢語(中国語)とともにありました。漢字とのつきあいはすでに本格的に始まっていたのです。

 今の私たちと、何が同じで何が違うのか、1300年前の古代人の言語生活をのぞいてみましょう。

 

1.日  時:平成31年2月24日(日)11:00~12:30

2.講  師:尾山 慎 氏(文学部 言語文化学科 准教授)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法  ※定員に達しましたので申し込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933