奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

「中心」としての島の山古墳 new

平成31年1月27日(日)
第1部 11:00~12:00
第2部 14:00~15:00

 奈良盆地中央部に位置する島の山古墳は4世紀末から5世紀初の間に築造された全長200mの大型古墳です。約20年前の発掘調査により、国内最大数の石製腕輪が出土しました。

 その後古墳は国史跡に指定され、出土品は国の重要文化財に指定されました。その後も発掘調査が行われ、新しい発見もありました。今回はそれらの成果を含め、時代的にも立地的にも規模としても「中心」に位置する島の山古墳の位置づけについて考察したいと思います。

 

1.日  時:平成31年1月27日(日)

        第1回 11:00~12:00

        第2回 14:00~15:00

2.講  師:見須 俊介 氏(川西町教育委員会事務局 主任)

        1969年 静岡県生まれ

        1993年 奈良県立橿原考古学研究所勤務

              (天理市中山大塚古墳、島の山古墳第2次調査、東大寺旧境内の調査に携わる)

        1997年 川西町教育委員会事務局勤務

              (島の山古墳第3次から第13次調査に携わる)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各回70名(先着順)

6.申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時(希望の回)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。



お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

【島の山古墳(奈良県磯城郡川西町)】

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933