奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

光明皇后の祈り

平成28年9月19日(月・祝)13:30~14:30

~天平文化を育んだ皇后の夫婦愛と家族愛~

 法華寺門跡は、聖武天皇が建立した総国分寺・東大寺に対し、光明皇后が建立した総国分尼寺です。光明皇后は仏教に篤く帰依し、貧しい人や孤児を救済するための「悲田院」や医療施設の「施薬院」を設置するなど、とても慈愛の深い方でした。
 聖武天皇との間に産まれた女帝・孝謙天皇はやがて、父・聖武天皇が建立した東大寺(=東の大寺)と対を成す西大寺(=西の大寺)を建立します。父・母・娘の親子三人によって創建された大寺が、1250年以上経った今も在り続けていることは、世界的に見ても珍しいことです。
天平文化を育んだ光明皇后。その夫婦愛や家族愛などについて、エピソードを交えながらお話したいと思います。[「平城宮跡と祈りの三古寺~みつきうまし祭りへのいざない~」イベント連携講演です。]
 
1.日 時 : 平成28年9月19日(月・祝) 13:30~14:30
2.講 師 : 法華寺 住職 樋口 教香(ひぐち きょうこう)師
(講師プロフィール)
1952年、兵庫県神戸市生まれ。1995年、高野山尼僧学院卒業。2000年4月、法華寺入寺。2004年4月、法華寺久我高照門跡より執事拝命。2007年4月1日、法華寺久我高照門跡より副住職拝命。2011年11月、遺言により住職拝命。
3.会 場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等: 無料
5.定 員 : 70名(先着順)
6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933