過去の講座 | 奈良まほろば館

奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

ワークショップ「吉野のかくれ里・おおよどの魅力を語る」(第3回/全4回)

平成28年7月17日 14:00~15:00

吉野の鼓動 ~大和から世界の能へ~

大淀町には、ずっと探し求めていた猿楽一座「桧垣本猿楽」がありました。不思議な縁に導かれた能楽の囃子のふるさと桧垣本の地。桧垣本猿楽はいろいろな地に散らばる能楽を繋ぐジグソーパズルの重要な一片に間違いありません。
 エアー小鼓(イメージトレーニング)を体験。小鼓があるつもりでやってみましょう。まず、左手を差し出して小鼓を握ったつもりで、その手を右肩に持ってきてください。次に、右手で下から打ち上げます。ここに込み、掛け声、音を口でいってみます。

1.日 時 : 平成28年7月17日(日) 14:00~(1時間程度)
2.演 題 : 吉野の鼓動 ~大和から世界の能へ~
3.講 師 : 大倉源次郎師(能楽大倉流小鼓方16世宗家)
   
※小鼓体験あり(持ち方。構え方、打ち方、かけ声をエアー小鼓で)
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
        ※ エレベーター設備の工事のため、エレベーターの利用ができません。
          
2階へお越しの際は階段をご利用下さい。

5.資料代等: 無料
6.定 員 : 70名(先着順)
7.申込方法 : 
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろ
 ば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

【講師プロフィール】
大倉源次郎師(能楽大倉流小鼓方16世宗家)
大倉流小鼓方十六世宗家。1957年年大阪生まれ。十五世宗家大倉長十郎の次男。父に師事。1965年独鼓「鮎の段」で初舞台。1985年大倉流宗家を継承。通常の能公演はもとより、『能楽堂を出た能」をプロデユースし、企画・演出・講演など、精力的な活動を行っている。2001年には奈良県大淀町にていにしえの猿楽座「桧垣本猿楽座」を顕彰する能を「能楽座」として制作し、ちびっ子桧垣本座を創座する。日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定)

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933