奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 平成28年度 第2夜 new

平成28年5月25日(水)19時00分~20時30分

ふくちゃん 平城京(みやこ)にいく

 みなさんは「高麗朝臣福信(こまのあそんふくしん)」という人物をご存じでしょうか。奈良時代に、はるかあづまの武蔵国から都にのぼり、下級役人に任ぜられたのち順調に階位を上げ、貴族まで大出世した実在の人物です。橘諸兄・藤原仲麻呂・道鏡の各政権で要職を占めながら失脚することなく活躍し、平城京を語るうえでは欠かせない人と言えます。

 今回の講座では彼の足跡をたどって、都までの道のりから、活躍の舞台である平城京の実像までを平城宮跡の調査に触れながら点描します。
 天平期に栄えた奈良の都で人々はどんな暮らしをおくっていたのか……歴史書で語られることのない古代の都会人の楽しみや苦しみ、出土資料から当時の暮らしぶりを読み解きたいと思います。


★平成28年度 第2夜 

演題  ふくちゃん 平城京(みやこ)にいく
馬場 基 
会場 奈良まほろば館2階
日時
平成28年5月25日(水) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、月18日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
申込方法 下の申込フォームから、月15日(日)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。 
※申込みを締め切りました。

※未申込みの方および落選された方のキャンセル待ちはございませんのでご了承ください。
※当選された方は当選メールをプリントアウトし、出席表としてお持ち頂きますようお願いいたします。


[講師プロフィール]

馬場基(ばばはじめ)


1972 年東京都生まれ。東京大学文学部卒業、同・大学院博士課程中退。現在、独立行政法人国立文化財機構・奈良文化財研究所都城発掘調査部主任研究員、京都大学大学院人間・環境学研究科客員准教授。専門は日本古代史、木簡学。発掘調査に携わるとともに、古代史の研究・出土文字資料の研究から、日本史全体の研究や東アジア史研究など、幅広いフィールドで活躍している。主な編著書に、『平城京に暮らす』(吉川弘文館)、「「都市」平城京の多様性と限界」(『年報都市史研究』 13 )、「上咋麻呂状と奈良時代の官人社会」(『奈良史学』 23 )などがある。

 
主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933