過去の講座 | 奈良まほろば館

奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

文化財を撮る -写真で出会う仏たち-

平成28年4月30日(土)①13:00~14:00 ②15:00~16:00

 2015年、奈良国立博物館は120周年の記念すべき年を迎えました。「仏教美術の殿堂」とも評される当博物館は、1895年(明治28)に開館。当時に建造された洋風建築は現在「なら仏像館」の名で親しまれており、設計は赤坂離宮などをてがけた宮廷建築家・片山東熊によるものです。そして今年4月29日、約2年の歳月をかけて改修された「なら仏像館」がリニューアルオープンします。
 緑豊かな奈良公園内に建つ「なら仏像館」は、近隣の古社寺から寄託される貴重な仏像と、当博物館が収蔵する名品を常時展示し、訪れた人たちに仏像の魅力を伝えてきました。
 奈良まほろば館では、4月26日(火)から5月10日(火)にかけまして「~なら仏像館リニューアルオープン記念~  なら仏像館の仏たち」と題して展示イベントを開催いたします。この開催を記念して、奈良国立博物館より講師をお招きし、下記のとおり講演会を開催いたします。
[「~なら仏像館リニューアルオープン記念~  なら仏像館の仏たち」イベント連携講演です。]
 
1.日 時 : 平成28年4月30日(土)
         第1部 13:00~ 第2部 15:00~ (各部とも1時間程度)
         ※第1部と第2部は同じ内容です。

                   ※第1部 第2部とも定員に達したため、申込みを締め切りました。
2.演 題 : 「文化財を撮る -写真で出会う仏たち-」
 文化財と写真。黎明の時、そこには運命的な出会いがありました。奈良国立博物館においても、ガラス乾板の時代からデジタル写真の現在まで、文化財の撮影は途切れず行われており、その特有の力で文化財の魅力を伝えてきました。今回の講座は、現役の博物館写真技師の立場から、明治の初めから深く結ばれている文化財と写真の関係と、仏像の具体的な撮影方法やそのこだわりなどを、どなたにでもわかりやすくお話しいたします。


3.講 師 : 佐々木 香輔 氏(奈良国立博物館 資料室員(写真技師))
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 無料
6.定 員 : 各部とも70名(先着順)
7.申込方法 : ※第1部 第2部とも定員に達したため、申込みを締め切りました。 
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933