過去の講座 | 奈良まほろば館

奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 平成27年度 第12夜 new

平成28年3月15日(火)19時00分~20時30分

大和の「若宮さん」をめぐる旅

 「数ならで我が身は古りぬ男山 老ひせぬ宮も哀れかけなむ」

鎌倉時代の歌人、藤原家隆の歌です。自分は老いてしまったけれど、男山の「老いることのない宮」は、私に哀れをかけてくださる、という歌。
この「老ひせぬ宮」とは京都の石清水八幡宮の境内にある「若宮社」のことですが、奈良の春日大社にも「若宮神社」があります。
この「若宮」とはどのような神さまなのでしょう。
全国約8万社の中で、「若宮」と称する神社は約520社あり、そのうち「若宮八幡」が約370社もあります。一方、「春日若宮」はわずか13社と少なく、また、この大半は奈良県で祭られています。
 
春日大社で12月に執り行われる「春日若宮おん祭り」をはじめ、奈良や近隣の地域の祭りには「若宮さん」と呼ばれる「ある存在」が現れます。
 「ある存在」とは何なのか。
 少しディープな世界を垣間見せる「若宮さん」を採り上げつつ、若宮めぐりをご紹介します。



★平成27年度 第12夜 
演題  大和の「若宮さん」をめぐる旅
講師 櫻井 治男 
会場 奈良まほろば館2階
日時

平成28年3月15日(火) 19時00分~20時30分

受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
申込方法 下の申込フォームから、お申込みください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。 

※未申込みの方および落選された方のキャンセル待ちはございませんのでご了承ください。
※当選された方は当選メールをプリントアウトし、出席表としてお持ち頂きますようお願いいたします。


[講師プロフィール]
櫻井 治男(皇學館大学特別教授)

 

 

昭和24年京都府生れ。48年皇學館大学大学院文学研究科修了。現在、皇學館大学特別教授。専門は宗教社会学、神社祭祀研究。博士(宗教学)。日本宗教学会常任理事、神道宗教学会理事、三重県文化財保護審議会委員(民俗)などをつとめる。著書・論文に『地域神社の宗教学』(弘文堂)、『日本人と神様』(ポプラ新書)、『神道の多面的価値』(皇學館大学出版部)、『知識ゼロからの神社入門』(監修・冬幻社)、『三輪山の神々』(共著、学生社)、「春日信仰と伊勢信仰の受容と展開(『春日文化』第5冊)ほか多数。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933