奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

【追加募集】歴史街道倶楽部 東京セミナー

平成27年9月13日(日)13時00分~15時00分

女人高野 室生寺の魅力 ~十二神将が揃う貴重な機会 特別公開へのいざない~

 女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名がある室生寺。奈良時代末期(770年-781年)、時の東宮・山部親王(のちの桓武天皇)の病気平癒を室生の地で祈ったところ見事に回復したため、ここに寺院を造ることになったといわれ、1,200年の歴史があります。創始期の姿が見られる唯一の山岳寺院として室生山の山麓から 中腹に堂塔が散在。仏像や寺宝はどれも超一級の文化財です。
 さらに秋には金堂諸仏特別拝観《10月24日(土)~11月30日(月)》や紅葉ライトアップ《11月14日(土)~11月30日(月)》を予定。この期間は、通常立ち入ることのできない国宝の金堂外陣で一木造りの釈迦如来立像、十一面観音立像、重要文化財の十二神将などの金堂諸仏を間近に拝観いただけます。通常、十二神将のうち“辰”と“未”が奈良国立博物館に寄託されていますが、今年はこの二体も里帰りをしています。十二体が揃うのは今後予定がなく、貴重な機会です。
 空海が師の恵果から伝授を受けた如意宝珠(にょいほうじゅ)が山中に納められ、それを礼拝する作法(南向法)が修される特別なお寺。5月まで『開創1200年記念大法会(だいほうえ)』が開かれていた高野山との関係もからめ、室生寺の魅力を教務執事 網代 裕康 師 にたっぷりとお話しいただきます。
※好評につき追加募集いたします。
(本講演は、8月23日(日)開催の同題名の講演と同じ内容です。)
※定員に達しましたので、申込を締め切りました。


網代 裕康(あじろ ゆうこう)師 プロフィール 


真言宗室生寺派 大本山 室生寺(奈良県宇陀市)教務執事
同 蓮華寺(東京都杉並区)住職。
1934年(昭和9年)より毎月発行している仏教総合誌『大法輪』に、たびたび寄稿。7月号の特集:明解・仏教〈疑問〉解答集では、密教部分を解答しています。
研究分野:インド密教(主に「大日経」)、原始仏教(パーリ語原典)。


【日時】     平成27年9月13日(日) 13時00分~15時00分
         ※8月23日(日)開催の同題名の講演と同じ内容です。
【場所】     奈良まほろば館  東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A1出口上がってすぐ
【募集人数】    40名(先着順) ※定員に達しましたので、申込を締め切りました。
 

【資料代等】   お一人様 1,000円(税込)       
【内容】     セミナー 「女人高野 室生寺の魅力
               ~十二神将が揃う貴重な機会 特別公開へのいざない~」 
【講師】     室生寺 教務執事 網代 裕康 師
 

※諸事情により一部変更になることがあります。

主催=歴史街道推進協議会・奈良まほろば館 協力=真言宗室生寺派 大本山 室生寺

お申込み、お問い合わせは歴史街道倶楽部へ 
お名前・ご住所・昼間のご連絡先をご記入の上、ハガキ、メールまたはFAXで8月27日(木)までにお申込みください。実施10日前を目途に参加のご案内を郵送いたします。
〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 大阪中之島ビル7階 歴史街道「室生寺 N 9/13」係
 club-info@rekishikaido.gr.jp  FAX 06-6223-7234 

お問合せはお電話でもお受けしています。TEL 06-6223-7182 歴史街道倶楽部担当 阿部、津田 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933