奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

ミニシンポジウム「達磨とだるま」

平成27年7月12日(日)11:00~13:00

 日本で正式名称を達磨寺とする寺院に、群馬県の少林山達磨寺と奈良県の片岡山達磨寺の二つがあります。このいわば東の達磨寺と西の達磨寺は、名称が同じでも黄檗宗と臨済宗の宗派や、祖師・達磨との関係などに違いがあります。
 同じ達磨寺という名称ながら、両寺がいかに成立したのか。この講座では、両達磨寺の住職からの基調報告と意見交換によりながら、シンポジウム形式で日本における達磨信仰の多様性について見ていきます。


1.日 時 : 平成27年7月12日(日)11:00~ (2時間程度)
2.講 師 : 日野 周圭 師(奈良県・片岡山達磨寺 住職)
        廣瀬 正史 師(群馬県・少林山達磨寺 住職)
        コーディネーター・石井 久恵 氏(歴史読本編集部 編集長)
3.会 場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等: 無料
5.定 員 : 60名(先着順) 
6.申込方法 : ※定員に達しましたので、申込を締め切りました。
  ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933