奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

奈良学ナイトレッスン 平成26年度 第10夜

平成27年1月21日(水)19時00分~20時30分

知ってるようで知らない?日本最古の神社のひとつ・大神神社

奈良県桜井市にある日本で最も古い神社のひとつ「大神神社(おおみわじんじゃ)」。祀られている神様は、今ブームの日本酒の神様で、あの出雲大社に祀られている大国主神の分身ともいわれています。
また、一般的な神社は本殿の中に神様を祀りますが、「大神神社」は「三輪山」という「山」そのものがご神体・・・そんな古代の信仰の形が今に伝わる神社です。「三輪山」は古代から「聖なる山」と崇められ、愛され、『古事記』や『日本書紀』、『万葉集』の中に度々登場します。
奈良在住のエッセイスト・中島さんは「奈良はあちこち巡りましたが、中でも大神神社は大好きな場所」といいます。そんな一度は旅していただきたい「大神神社」を、奈良のエキスパート・中島さんがやさしく紹介。中島さんおすすめの旅プランも教えていただきます。
次の旅先をお考えの方も、ぜひご参加ください。

*「ナイトレッスン」はやさしく楽しく奈良を学ぶ講座です。
大人になった今だからこそ、奈良は面白い。今こそ、奈良へ旅してみませんか。
旅への準備に、奈良を知るきっかけに・・・
お仕事帰り、日本橋で「ナイトレッスン」をどうぞ。

★平成26年度 第10夜
演題  知ってるようで知らない?日本最古の神社のひとつ・大神神社
講師 中島 史子 氏 (エッセイスト)
会場 奈良まほろば館2階
日時

平成27年1月21日(水) 19時00分~20時30分

受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、1月14日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。 
申込方法 下の申込フォームから、月12日(月・祝)午後5時までにお申込みください
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「
mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。
※未申込みの方および落選された方のキャンセル待ちはございませんのでご了承ください。
※当選された方は当選メールをプリントアウトし、出席表としてお持ち頂きますようお願いいたします。

[講師プロフィール]
中島 史子(なかじま ふみこ)
1949年生まれ。福岡県筑紫女学園短期大卒業後、結婚して九州から奈良へ。編集関係の会社に勤務した後、フリー編集者・エッセイスト。独立行政法人国立文化財機構運営委員会委員。歴史、文化、花などをテーマに新聞・雑誌等への執筆や情報誌の編集を手がけるかたわら、奈良のさまざまな魅力を伝え続けている。「青垣いま模様」を朝日新聞奈良県版に、「奈良ではじまった」を奈良県政便りに連載。著書に『大和の古寺の女たち』(かもがわ出版)、『奈良花の名所12カ月』(山と渓谷社)、『いのりの日々--法華寺門跡久我高照』(淡交社)などがある。

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社
 
*これまでの「奈良学ナイトレッスン」の抄録をJR東海ホームページでご覧いただけます。(http://nara.jr-central.co.jp/event/mini/index.html) 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933