奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

日本仏教めばえの地 ―斑鳩にて現在を生きる- new

平成25年12月15日(日)15:30~17:00

 吉田寺(きちでんじ)は法隆寺のある町、斑鳩の里に佇む古寺です。このお寺には全国各地から参拝者が訪れます。それは、吉田寺が「ぽっくり往生の寺」と呼ばれ、深い信仰を集めているからなのです。
 そもそも斑鳩という地は、聖徳太子が仏教国家の中心地と位置付けて以来1400年間、太子の足跡である法隆寺をはじめ、多くの文化財を抱えてきた場所です。さらに、後に百人一首にも詠まれる竜田川などの自然も今日までその美しさを留め、歴史的色彩が織りなす妙なる雰囲気が流れている場所でもあります。長い間、古来よりの思想・文化・産業・風俗が綿々と受け継がれ、現在でもその流れを肌で感じることが出来ます。
 吉田寺にも、日本仏教めばえの地で育まれた信仰は、変わることなく息づいています。
 本講演では、吉田寺 副住職 山中 浩悦 師 をお招きし、現代社会と古くからの精神世界の狭間で感じることについて、お話いただきます。
[「斑鳩 ~1400年の時を越えて~」イベント連携講演です。]


1.日 時 : 平成25年12月15日(日) 15時30分~ (1時間半程度)
2.講 師 : 山中 浩悦 師 (吉田寺 副住職)
3.会 場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等: 無料
5.定 員 : 70名(先着順)
6.申込方法:  ※定員に達しましたので、申込を締め切りました。
  ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・FAX番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
  ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。


※受講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933