奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

【オリジナルお守り制作】 神おはす仏のすみか ~大和四神めぐり~ new

平成25年10月27日16時00分~18時00分

~制作したお守りを、お寺で祈祷後お渡しします~

 平城遷都1300年祭を契機として、奈良県全域を四神相応の吉相の地になぞらえて、青龍は室生寺、朱雀は金峯山寺、白虎は信貴山朝護孫子寺、玄武は西大寺であると四ヶ寺が独自に位置づけ、「大和四神めぐりの会」が発足しました。奈良まほろば館では、10月17日(木)から10月29日(火)まで、「神おはす仏のすみか ~大和四神めぐり~」と題して、これら四ヵ寺の魅力を紹介するイベントを開催いたします。
 これにちなんで、彫刻家 黒柳 奈未子 氏をお招きし、「オリジナルお守り制作」体験講座を開催いたします。乾漆像などの制作において細部の肉付けに用いられる木屎漆(こくそううるし…漆に木屑を混ぜたもの)を使って、四神(青龍、朱雀、白虎、玄武)をかたどった「オリジナルお守り」を制作していただきます。お守りは、キーホルダーやネックレスにもできます。制作したお守りは、各寺で祈祷を行った後、受講者の皆さまへご返送いたします。
[*「神おはす仏のすみか ~大和四神めぐり~」イベント連携講演です。]


【黒柳 奈未子 プロフィール】
1983年 名古屋生まれ
2007年 東京芸術大学美術学部彫刻学科 卒業
2009年 同大学大学院美術研究科 文化財保存学 保存修復彫刻 修了
2012年 博士号(文化財)取得
研究論文『彩色が彫刻に与える影響について
         -高野山金剛峯寺不動八大童子のうち矜羯羅童子の想定復元模刻制作を通して』
<受賞歴>
2009年 お仏壇のはせがわ賞 受賞/
          研究論文「高野山霊宝館蔵八大童子立像のうち矜羯羅童子立像模刻制作」
2012年 安宅賞奨学基金受賞 


1.日  時:平成25年10月27日(日) 16時00分~(2時間程度)  
2.講  師:黒柳 奈未子 氏 (彫刻家)
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.材料代等:3,000円
5.定  員:20名(先着順)
6.申込方法 ※定員に達しましたので、申込を締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
 ・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933