過去の講座 | 奈良まほろば館

奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

アマテラスの旅路 ~元伊勢伝承からの考察~ new

平成25年9月23日(月・祝)①13:00~14:30 ②15:30~17:00

 『古事記』が出来てから1301年が経過し、『日本書紀』が出来てからあと7年で1300年を迎えます。『古事記』『日本書紀』は、ともに天皇制が名実ともに確立した奈良時代初期に、天皇制のアイデンティティを高天原の神の世界から説き、つづいて多くの神々が生まれたとされています。
 『日本書紀』などには、崇神天皇のときに大和の笠縫邑で天照大神の祀りが始まり、次の景行天皇のときに伊勢神宮がつくられたとされています。天武天皇の時に社殿などが整えられ、持統4(690)年に初めての遷宮が行われて、現在の神宮の遷宮に至ったといわれています。天照大神が一時的にとどまれた宮の所在地は“元伊勢”として伝承されています。
 “元伊勢”は単に神話としての伝承なのでしょうか。神様と遷宮の関係や考古学の見地からの神殿や宮殿の検出など新しい知見を紹介しながら、お話をしていただきます。
[「アマテラスの長き旅路 ~元伊勢とその伝承地~」イベント連携講演です。]


1.日  時 : 平成25年9月23日(月・祝)
          第1部 13:00~ 第2部 15:30~(各部1時間半程度)
                  ※第1部と第2部は同じ内容です。
2.講  師 : 菅谷 文則 氏(奈良県立橿原考古学研究所 所長)
3.会  場 : 奈良まほろば館2階
4.資料代等 : 無料
5.定  員 : 各部70名(先着順)
6.申込方法 : ※第1部、第2部共に定員に達しましたので、申込を締め切りました。
   ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・希望時間(部:1日に複数回開催の場合のみ)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館あてご送付ください。
  ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。「希望の部」を必ず選択してください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】 10:30~19:00 

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933