奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

壷阪寺 法話会

平成24年5月6日(日)14時00分~15時30分

 703年に弁基上人が壺の中に観音を感得し、その姿を刻んで祀ったのが始まりとされ、その後、元正天皇により八角堂が建てられ、正式寺号の南法華寺が与えられました。境内には室町時代建立の三重塔(重文)のほか、大講堂などが建ち並び、高さ20mの大観音石像など白亜の石造物も目を引いています。本尊の十一面千手観世音菩薩は昔から眼病に霊験があるといわれ、人形浄瑠璃『壺坂霊験記』が評判になってからはさらに多くの人の信仰を集めています。今年、壷阪荒神が制作されて290年来初めて特別開帳されます。

1.日時 : 平成24年5月6日(日) 14時00分~(1時間半程度)
2.会場 : 奈良まほろば館2階
3.講師 : 喜多 昭真 師(南法華寺(壷阪寺) 執事)
4.受講料 : 無料
5.定員 : 70名(先着順)
6.申込方法 : ※定員に達しましたので、申込みを締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
 
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933