過去の講座 | 奈良まほろば館

奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

役行者霊蹟札所展法話 new

平成23年3月6日(日)~3月13日(日)毎日14時~15時30分

※緊急のお知らせ
 3月13日(日)の田村 照晃師(醍醐山伝法院院長)講演会については、地震の影響により中止となりました。

 役行者(えんのぎょうじゃ)は、大峯山、葛城山をはじめ、全国各地の霊山で活動した実在の人物で、修験道の開祖・神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)の尊称で篤く信仰されています。
 続日本記、日本霊異記、今昔物語には「役小角(えんのおづの)」の名前で登場し、その活躍が記されています。
 その役行者や修験道について学んでいただき、世界文化遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」が守り・伝えられてきた歴史について理解を深めてもらうため、次のとおり講座を開催します。

月日(曜日) 講師 演題
3月6日(日) 家田 荘子さん
(作家・真言宗僧侶)
霊場巡拝の心得
3月7日(月) 田中 利典師
(金峯山寺執行長)
役行者と蔵王権現
※定員に達しました
3月8日(火) 高岡 保博師
(泉州 松尾寺住職)
大峯奥駈道修行と七十五靡
3月9日(水) 近藤 眞道師
(神峯山寺住職)
役行者と熊野修験
3月10日(木) 宮城 泰年猊下
(聖護院門跡 門主)
葛城と役行者
※定員に達しました
 
3月11日(金) 大塚 静遍師
(千光寺住職)
役行者と母について
3月12日(土) 小松 庸祐師
(法楽寺住職)
文覚上人と蔵王権現
3月12日(日) 田村 照晃師
(醍醐山伝法院院長)
修験道のこころ
 ※演題が変更されました (2/14)

会場 奈良まほろば館2階
定員 各日70名(先着順)
受講料 無料

申込方法:希望日・住所・氏名・年齢・電話番号を明記のうえ、ハガキまたはファックスでお申し込みください。
  ファックス:03-3516-3932
  〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館「役行者講座」
  (電話:03-3516-3931)
※聴講券等は発行いたしません。定員に達し、受講いただけない場合のみ連絡します。

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933