奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

遣唐使船がのせた夢 ── 阿倍仲麻呂遣唐1300年 第3回

平成29年3月12日(日)13:30~15:00

阿倍仲麻呂が見つめた東アジア

 それでも日本人は唐に行かなければ──
 命を危険にさらしながらも、青海原を越えた遣唐使たち。彼らはどのような使命を胸に抱き、日本に何をもたらしたのでしょう。阿倍仲麻呂が唐に派遣されて1300年の今年、遣唐使にまつわるお話を三回にわたってお届けします。


1.日  時:平成29年3月12日(日) 13:30~15:00
2.演  題:「阿倍仲麻呂が見つめた東アジア」
 第9次遣唐使の留学生として唐へ渡った阿倍仲麻呂。彼が見た全盛期の唐は「世界」そのものだった。熾烈な国家試験をくぐりぬけて唐の高官となり、唐の栄華も政変も目の当たりにした仲麻呂は何を思って過ごしたのか。激動の東アジアと仲麻呂のふるさとへの思いを見つめます。
3.講  師:来村 多加史 氏(阪南大学教授)

<講師プロフィール>
1958年兵庫県生まれ。関西大学卒業、同大学院博士課程修了。博士(文学)(関西大学)。専門は日中文化交流史、考古学。奈良商工会議所主催「奈良まほろばソムリエ検定」の運営に携わる。主な著書に『万里の長城──攻防三千年史』『風水と天皇陵』(どちらも講談社現代新書)、『高松塚古墳とキトラ──古墳壁画の謎』(講談社)、『奈良時代一周──まほろばを歩く』(日本放送出版協会)などがある。
4.会  場:奈良まほろば館2階
5.資料代等:無料
6.定  員:70名(先着順)
7.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933