奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

過去のイベント

女子目線で語る!維新のさきがけ天誅組終焉の地・東吉野 new

平成29年2月24日(金)17:00~18:30

 「天誅組」とは、動乱の幕末期、尊皇攘夷と政治の抜本的な改革のために大和で蜂起した若者たちを中心とする集団です。文久3年(1863)8月。土佐脱藩吉村虎太郎、刈谷脱藩松本奎堂(けいどう)、備前脱藩藤本鉄石らを中心とし、五條の代官所を襲撃したことに始まりました。代官所轄の約8万石の領地を朝廷直轄地と定めて、「五條御政府」という新しい政治機関を置いたことから、のちに天誅組が「明治維新の魁」と評される由縁になっています。
 しかしながら、京都での政変により、わずか一日にして天誅組は朝廷の賊軍となり、幕府の追討軍から追われる立場になり、東吉野村で事実上壊滅しました。
 欲得を捨て、己の信念のみで散っていった天誅組の志士たちの揺るぎない信念と無私の精神に、私たちも学ぶことがあるのではないでしょうか。

【後援】吉野町、東吉野村


1.日  時:平成29年2月24日(金) 17:00~18:30
2.講  師:
松風 みあみ 氏(天誅組緋楓隊隊長)

(講師プロフィール)
 愛知県三河に在住。元バスガイドで現在は県内の観光協会勤務。天誅組総裁・松本奎堂に一目惚れをし、天誅組イベントの手伝いやグッズ販売を行う「天誅組緋楓隊」を結成。日々奎堂の嫁にふさわしい女子になるため奮闘中。


古賀 文子 氏(吉野町地域おこし協力隊)

(講師プロフィール)
 ホテル勤務を経て、吉野町地域おこし協力隊として活動中。天誅組総裁の藤本鉄石や記録方の伴林光平は吉野山にゆかりが深く、もっと多くの幕末ファン訪れてもらうために活動している。天誅組緋楓隊士としては、ツアーやイベントの企画を行っている。
3.会  場:奈良まほろば館2階
4.資料代等:無料
5.定  員:70名(先着順)
6.申込方法:
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

過去の講座一覧に戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933