奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

首都圏で開催される奈良県関連イベント・講座

第169回奈良学文化講座 「賑やかな木簡」ー土の中の一級史料が語る平城京の時代new

令和元年11月12日(火)18:00~20:50(予定)(開場17:00)

発掘現場で出土する「文字が書かれた木材」、それが木簡。
平城京で出土した木簡は現在約25万点を超え、この時代が木簡使用のピークを迎えたことを伝えています。
意図を持って編集された文献史料とは異なり、木簡から聞こえてくるのは「生の声」。
文書、荷札、メモ書き、習字……役人たちはどんな職場環境で、庶民たちはどんな日々を過ごし、そして、為政者はどんな国家を目指していたのでしょう。
木のかけらたちが賑やかに語り出す古代都市の様相に迫ります。

佐藤信先生には、木簡の発見によって具体的に見えてきた平城京の時代の中央集権のありようについて、渡辺晃宏先生には、木簡の発掘現場のダイナミズムと、木簡から見えてくる平城京の実像についてお話しいただきます。

 

1.日時:2019年11月12日(火)開場17:00 開演18:00(20:50終了予定)
2.会場:メルパルクホール東京(東京都港区芝公園2-5-20)
【JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩約8分、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」徒歩約5分、都営地下鉄三田線「芝公園」徒歩約2分】   
3.定員:1,500人
4.参加費:【一般】1,000円【JR東海主宰やまとみちの会・会員】700円
※いずれも税込。当日お支払いいただきます
5.プログラム:
第一部 講演
演題未定 
講師:東京大学名誉教授 佐藤信氏
※内容は、木簡の発見によって具体的に見えてきた平城京の時代の中央集権のありようについて
第二部 講演
演題未定 
講師:奈良文化財研究所副所長 渡辺晃宏氏
※内容は、木簡の発掘現場のダイナミズムと、木簡から見えてくる平城京の実像について
6.応募方法:
参加ご希望の方は、下記のWEB、専用フォームからお申し込みください
https://nara.jr-central.co.jp/seminar/naragaku/
締め切り:2019年9月19日(木)
※抽選の有無に関わらず、ご参加いただける方には入場券を郵送いたします。
※お申し込みいただく際に入力いただくメールアドレスは、「jr-central.co.jp」からのメールを受信できるようご設定ください。
7.問い合わせ先
「奈良学文化講座」事務局
Tel.03-6861-7099 (平日 午前10時〜12時/午後1時〜5時半)

 

詳細は下記のサイトをご参照ください。

https://nara.jr-central.co.jp/seminar/naragaku/

 


主催/東海旅客鉄道株式会社 
後援/奈良県 奈良市 公益財団法人JR東海生涯学習財団 
企画・運営/株式会社ジェイアール東海エージェンシー

 

奈良県関連イベント・講座 トップへ戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933