奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

首都圏で開催される奈良県関連イベント・講座

奈良県観光キャンペーン 首都圏シンポジウム「薬師寺とお写経勧進~東塔大修理落慶に向けて~」new

令和元年9月1日(日)13:15~16:30(予定)
(開場12:30~)

奈良・薬師寺東塔(国宝)が史上初の全面解体修理を終え、来春に落慶を迎えます。

東塔のある白鳳伽藍の復興のため、1968(昭和43)年に始まった「お写経勧進」を通じて、薬師寺の教えは全国に広まりました。

玄奘三蔵(三蔵法師)とゆかりの深い薬師寺の歴史と古都奈良の魅力を探ります。

 

1.日時:令和元年9月1日(日)13:15~16:30(予定)

     (開場12:30~)

2.場所:ニッショーホール

     東京都港区虎ノ門2の9の16 日本消防会館

3.定員:700人

4.参加費:お一人様1,000円

5.プログラム:

オープニング 声明

第一部 講演

「薬師寺の伽藍復興とお写経勧進」

講師:法相宗大本山薬師寺 執事長 加藤 朝胤 師

「玄奘三蔵と薬師寺の仏教」

講師: 駒澤大学 教授 吉村 誠 さん

「古都奈良の魅力」

講師:(一財)奈良県ビジターズビューロー 専務理事 中西 康博 さん

第二部 

笑い飯 哲夫が薬師寺について何でも聞きまっせ!!

仏教をこよなく愛するお笑い芸人(奈良県出身) 笑い飯 哲夫 さん

パネルディスカッション

「お写経勧進で広がる薬師寺の教えと魅力」

パネリスト:法相宗大本山薬師寺 執事長 加藤 朝胤 師

      駒沢大学 教授 吉村 誠 さん

      仏教をこよなく愛するお笑い芸人(奈良県出身) 笑い飯 哲夫 さん

      旅する世界遺産研究家 久保 美智代 さん

コーディネーター:中外日報 論説委員 北村 敏泰 さん

6.応募方法:

参加ご希望の方は、下記のWEBからお申し込みください。

http://www.asahi-family.com/yakushiji/

締め切り:2019年8月8日(木)

1回につき3人までお申し込みできます。

※応募多数の場合は抽選とし、当選者のみ参加費払い込みについてのご案内メールを送信いたしますので、期日までにお振り込みください。

※入金が確認できましたら8月23日(金)以降に参加証を郵送します。

※お申し込みいただく際に入力いただくメールアドレスは、「yakushiji@asahi-family.com」からのメールを受信できるようご設定ください。

※ご入金後のキャンセル・返金はできません。

7.問い合わせ先

薬師寺シンポジウム事務局

Tel:06-6201-0637(平日10時~17時、土・日・祝、8月13日は休み)

 

主催/朝日新聞社 共催/奈良県、薬師寺 後援/中外日報社

奈良県関連イベント・講座 トップへ戻る

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933