奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

生駒山上遊園地90周年×生駒ケーブル100周年記念展示new

令和2年12月22日(火)~令和3年1月5日(火)

 奈良県と大阪府の県境、標高642mの生駒山の頂上に遊園地があることをご存じでしょうか?1929年(昭和4年)にオープンした「生駒山上遊園地」は昨年、開業から90周年を迎えました。

 山頂までは100周年を迎えた日本最古のケーブルカーで麓から約15分。車体は犬と猫をモチーフにしたデザインで子供たちに大人気です。遊園地は現存するものでは日本最古の大型遊具「大飛行塔(高さ30m)」をはじめ、急流すべり、ゴーカートなど、みんなで楽しめる施設でいっぱい。2019年7月には、ボーネルンドプロデュースの新しい遊び場「PLAY PEAK ITADAKI」もオープンしました。山頂から大阪が一望できる夜景は絶景で、「COOL JAPAN AWARD 2019」も受賞しました。

 そんな「生駒山上遊園地」と「生駒ケーブル」の魅力をたっぷりと感じて頂ける展示です。

奈良の仏像海外展示報告「奈良の至宝を世界へ」new

令和2年12月15日(火)~令和2年12月20日(日)

 奈良県は、2019年1月23日から3月18日まで、フランス・パリのギメ東洋美術館で「古都奈良の祈り」展を、同年10月3日から11月24日まで、英国・ロンドンの大英博物館で「奈良―日本の信仰と美のはじまり」展を開催しました。このふたつの展覧会は、国際性豊かな歴史的背景をもつ仏像等の展示を通して、奈良の魅力の神髄を世界に発信することを目的に企画されました。法隆寺、薬師寺、興福寺、東大寺、唐招提寺、西大寺、春日大社、丹生川上神社などの奈良を代表する古社寺から、国宝・重要文化財を含む名宝を出陳していただき、多くの来場者を魅了しました。

 本企画では、写真パネルや映像を通して、現地開催の様子をご紹介します。

 

  【大英博物館「奈良―日本の信仰と美のはじまり」展 展示風景】

 

第6回奈良県産繊維製品ブランド販売会~奈良の新たな魅力をあなたに伝えたい~new

令和2年12月4日(金)~令和2年12月13日(日)17:00

奈良は歴史や文化、自然はもちろん、多彩な繊維製品の生産も大きな誇りです。

「葛和紙繊維」(咲良史歌鹿)は、吉野葛の根を和紙に漉き込んだ軽量で肌にやさしいシャリ感と通気性、吸水性を持つ商品です。

「The Pair」は、全国一の産地技術を生かし最適な履き心地を追求した奈良県靴下のフラグシップブランドです。

首都圏のみなさんにご満足いただける奈良県繊維製品を自信を持ってお届けします。

 

       【The Pairロゴマーク】

 

はじまりを知る、歴史を駆ける。すべては飛鳥にある。new

令和2年11月19日(木)~令和2年12月2日(水)

 奈良県には北部の「東大寺」「奈良公園」「法隆寺」だけでなく、さらに歴史が長く、奥深い魅力のあふれる 「古都飛鳥」 があります。

 古代に聖徳太子が執務のために飛鳥と法隆寺の間を行き来した飛鳥川の流域(橿原市、高取町、明日香村、田原本町、三宅町)の史跡や社寺、町並み、体験、地酒、など、まだまだ知られていない「飛鳥」を複数のテーマで紹介し、市町村の枠組みを越えた見どころ満載の「旅」を提案します。

 

 

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933