奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

大和地蔵十福&宿フェアnew

令和2年2月22日(土)~令和2年3月5日(木)

奈良県内の魅力ある地蔵菩薩を安置する十ヵ寺の地蔵尊を巡拝することで福徳が授かる「大和地蔵十福」。地蔵十福とは、地蔵本願経や延命地蔵経で説かれており、十ヵ寺の地蔵尊を巡拝・満願すれば、「女人泰産(健康で聡明な子どもの安産が叶います)」、「身根具足(健全な心と身体を授けてくださいます)」など、十の福が授かります。

本イベントでは、十ヵ寺のすばらしい仏様とゆったり巡礼していただくための奈良県内の旅館・ホテル情報を展示等で紹介します。

 

体験プログラム「奈良の数珠とビーズのアクセサリー作り」new

令和2年2月8日(土)~2月10日(月)
10:30~12:30、13:30~16:30 ※時間中随時受付

古代の装飾品として用いられ、現在は数珠などで使われている無患子(ムクロジ)のブレスレットづくり、ネックレスづくり体験を実施いたします。(所要時間 約15分)

各日とも材料等がなくなり次第終了となりますので、お早めにお越しください。

 

 

◆実施場所

奈良まほろば館 1F展示スペース

 

◆参加費

1回 500円(ネックレス)、1,000円(ブレスレット)

 

「Another NARA」~ゆっくり、たっぷり、なら中南和めぐり~new

令和2年2月4日(火)~令和2年2月13日(木)

 奈良県には北部の「東大寺」「奈良公園」「法隆寺」だけでなく、さらに歴史が長く、奥深い魅力のあふれる「奈良 中南和地域」があります。

 中南和(飛鳥、磯城、吉野、葛城、山辺、宇陀)の史跡や社寺、町並み、体験、ハイキング、地酒、伝統芸能など、行ったことのない「大和の中部・南部=中南和」をテーマ別に紹介し、市町村の枠組みを越えた見どころ満載の「旅」を提案します。

 

万葉の風景~型絵染と花で巡る万葉集~new

令和2年1月21日(火)~令和2年2月2日(日)

型絵染とは古くから日本に伝わる染繊維技法の一つです。作品の構想から下絵をつくり、型紙に写し、小刀で彫り抜く。彫った型紙を布または和紙の上にのせ、糊を置く。糊が乾いたら、染色を繰り返し、水洗いをして、糊を落とすと、作品が浮かび上がり、完成します。

本イベントでは、万葉集の歌をもとに作成された型絵染の風景作品を万葉集の歌とともに展示します。

また、期間中の一部で、万葉集に詠まれている草花の生け花も展示します。

(花の展示は、1月24日(金)~1月26日(日)が大和未生流、1月28日(火)~2月2日(日)が山村御流により展示予定です。)

また、1月26日(日)には、大和未生流家元の須山法香斎氏、2月1日(土)には、山村御流華務職の白石美佐子氏による講演も行われます。

是非、万葉集の世界を型絵と歌、生け花で感じてください!

 

          【若草山雪景(作:伊砂正幸氏)】

 

型絵染体験new

令和2年1月21日(火)~令和2年1月23日(木)
各日13:00~16:00

「万葉の風景」展示期間中の3日間、展示作品を手がけた型絵染作家伊砂正幸さんの手ほどきで、型絵染を体験いただけます。

小さな草花や金魚などの型紙を使って染めていきます。組み合わせと配色でオリジナルのハガキが出来上がります。

 

 

1.日 時 :令和2年1月21日(火)~令和2年1月23日(木)

       各日13:00~16:00

2.会 場 :奈良まほろば館1階

3.参加料 :1回500円

 

※なくなり次第、終了します。

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933