奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

「奈良県景観資産パネル展」~世界遺産と奈良の景観~new

令和2年1月7日(火)~令和2年1月13日(月)

奈良県内のすばらしい景観を眺望できる場所をご紹介します。

奈良県では、平成23年度より良好な景観の眺望場所等を奈良県景観資産として登録しています。

今回はこれまでに登録された景観資産のうち、世界遺産に関係がある奈良の景観を紹介します。

是非、奈良の世界遺産を訪れていただきたいと思います。

【東大寺大仏殿、生駒山が眺望できる東大寺二月堂】

大立山まつり2020「奈良ちとせ祝(ほ)ぐ寿(ほ)ぐまつり」PRイベント~あったかいね、冬の奈良。古代から令和の時代に至る奈良の歴史とその魅力について~new

令和元年12月25日(水)~令和2年1月5日(日)

 令和2年1月25日(土)から26日(日)まで、奈良県奈良市の世界遺産平城宮跡で開催する「大立山まつり2020 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり」のPRイベントを開催します。

 このイベントは、奈良の冬の魅力、そして、古代から令和の時代に至る奈良の歴史とその魅力を集めたお祭りです。県内の伝統行催事や絶品グルメ、奈良の歴史や文化に関連したワークショップや講話、再現した奈良時代の天皇の礼服(らいふく)・礼冠(らいかん)の披露など、内容盛りだくさんのイベントとなっています。

 このPRイベントでは、年末から年始にかけて、まつりにも登場する礼服・礼冠と昨年のまつりの写真の展示、そして、1月4日、5日には、奈良文化財研究所の杉山研究員およびイケ住こと海龍王寺の石川重元住職が、天平衣装、礼服・礼冠を身につけたゲストとともに、歴史的・場所的文脈に則ったイベント「大立山まつり2020 奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり」のことや奈良時代衣装の復元とその活用についてお話しします。なお、1月4日、5日の講座にご参加いただいた方には、もれなくまつりの飲食ブースで使用できるクーポン券をプレゼントします。

 ぜひPRイベントにご参加いただき、1月25日、26日には奈良県の平城宮跡までお越しください。

 

 

第5回『咲良史歌鹿(葛和紙)』・『The Pair』・展示・販売会~奈良の新たな魅力をあなたに伝えたい~new

令和元年12月17日(火)~令和元年12月23日(月)

奈良は歴史や文化、自然はもちろん、多彩な繊維製品の生産も大きな誇りです。

「葛和紙繊維」(咲良史歌鹿)は、吉野葛の根を和紙に漉き込んだ軽量で肌にやさしいシャリ感と通気性、吸水性を持つ夏の定番商品です。

「The Pair」は、全国一の産地技術を生かし最適な履き心地を追求した奈良県靴下のフラグシップブランドです。

首都圏のみなさんにご満足いただける奈良県繊維製品を自信を持ってお届けします。

 

奈良まほろば館 チャリティー書画展new

令和元年12月14日(土)~令和元年12月15日(日)16時

本年も、奈良県肢体不自由児協会と奈良県肢体不自由児者父母の会連合会の主催にて、チャリティー書画展を開催いたします。中宮寺門跡様をはじめ、南都六大寺・大安寺のご高僧の皆様方の絶大なるご芳情を賜り、障害のある子どもたちのためにご揮毫いただいた書を展示販売いたします。

 このチャリティー展の収益は、障害児・者の育成と活動資金に活用させていただくとともに、一部は災害で被災された障害児・者の方々への義援金にいたします。

 作品は、掛け軸、板絵、パステル画、額、色紙、短冊、姫屏風、彫刻、陶芸などを展示いたします。

どうぞこの機会に、皆様お誘い合わせのうえご来場下さい。

神々の降る里~御所市~new

令和元年12月7日(土)~令和元年12月12日(木)

 飛鳥時代以前からの悠久の歴史を持つ御所市は、神々の生まれし「高天原」伝承地であり、かつて大王家と肩を並べたとされる古代豪族「葛城氏」「巨勢氏」の本拠地として栄えたところです。

 市の西側には役小角が開いた山岳宗教「葛城修験道」の聖地「金剛山」「葛城山」が聳え、山麓には由緒ある神社仏閣などが点在しています。    

 そんな歴史と自然に彩られた御所市の名所旧跡などをパネルで展示します。

 12月7日(土)~12月8日(日)には、御所市特産品の試食販売会も実施予定です。

 

       【神々の降る里 御所市 ~雲海~】

 

       【御所柿】        【御所芋焼酎みかけによらず】

特別展開催記念「出雲と大和」紹介パネル展示&見本展示イベント「つたう モノとコト」市new

令和元年11月23日(土)~令和元年12月5日(木)

日本書紀成立1300年を記念した特別展「出雲と大和」が令和2年1月より東京国立博物館で開催されます。

これに先立ち、当館で特別展の見どころをパネル展示にてご紹介します。

また、奈良・島根地方に昔から伝わる「食文化」「伝統工芸」などの物産を集めた見本展示イベント「つたう モノとコト」市も同時開催します。

 

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933