奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

イベント案内

東大和西三重観光連盟PRイベント!~商品を買って特産物をもらおう!~new

令和元年11月19日(火)13:00~17:00

「奈良まほろば館」と「三重テラス」のどちらか一方の店舗で商品を購入し、もう片方の店舗にいくだけで、もれなく全員に、東大和西三重の特産品をプレゼント!

先着順でなくなり次第終了となります。

1日限定のキャンペーンとなりますので、お早めに両館へお越しください!

 

      【特産品イメージ】

「五條ってどんなとこ? 」~五條市の歴史に触れてみよう~ 其の3new

令和元年11月14日~令和元年11月21日

奈良県の南西部、吉野川の流域に開けた古の歴史がある町・奈良県五條市。奈良朝における藤原南家文化の発達や御霊信仰のはじまりのまち。

今回は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「五條新町」の魅力をお伝えしたいと思います。五條新町地区は、中世に成立した町場を起源とする五條と、江戸時代初めに整備された二見城の城下町に由来する新町の二つの地区からなります。江戸時代を通じ紀州(伊勢)街道沿いの商家町として栄えたこの地区には江戸時代から昭和初期までの約4世紀にわたる町家が軒を連ね、時代の移り変わりを体感できる町並みとなっています。柿の生産量日本一のまちとして知られる五條市ですが、柿だけじゃない五條市の魅力を感じて下さい。

毎年好評の甘柿の代表品種である富有柿の試食販売も行います!

 

 

漢方のメッカ 奈良 Part 2~大和当帰の魅力~new

令和元年11月2日(土)~令和元年11月4日(月)

大和は国のまほろば。この奈良の地では、古くは推古天皇の時代に薬狩りが行われ、多くの薬用植物を産する地です。この奈良の地で、現在、漢方のメッカ推進プロジェクトが進められています。

今回は、「大和当帰」をもっと知るためのセミナーや漢方のメッカ関連商品として開発された「大和当帰ドリンク」のお披露目をします。

その他、医薬品製造メーカーが作ったドリンク剤や健康食品などの販売も行います。

また、前回好評だった「自分で作る入浴剤」や「自分で作る匂い袋」の体験(無料)も再び登場します!!(月曜日のみ)

 

  

     【大和当帰(花)】           【大和当帰(葉)】

 

王寺町ウィークinTOKYO~明神山の眺望から古代の大和を読み解く~new

令和元年10月26日(土)~令和元年10月31日(木)

 王寺町にある明神山は、標高273.6mと低い山ながら奈良盆地から大和川の渓谷、大阪平野、大阪湾、明石海峡までが見渡せる絶景ポイントです。しかも、明神山からは5つの世界遺産が俯瞰でき、その眺望に地形と歴史を重ね合わせることで、国のまほろば・大和の歴史をより深く知ることができます。王寺町の明神山を通じて、奈良の魅力、さらに交通の町である王寺町の魅力を紹介します。

 

*明神山から俯瞰できる世界遺産は、「法隆寺地域の仏教建造物」「古都奈良の文化財」「古都京都の文化財」「紀伊山地の霊場と参詣道」「百舌鳥・古市古墳群」の5つです。

 

        達磨寺本堂と雪丸

「奈良県産のキク」 ~ミス菊・二輪菊~new

令和元年10月19日(土)~ 令和元年10月24日(木)

 奈良県は伝統ある菊の産地であり、夏秋期の生産量が全国1位の小菊をはじめ、多種多様なオリジナリティの高い菊が生産されています。

 その中で、今回はミス菊、二輪菊といった姿に特徴のある菊を多数展示します。ミス菊は細長く繊細かつ華やかな花弁が、二輪菊は二つの花の絶妙な段差が特長の美しい菊で、いずれも季節を感じる貴重な和花として、生け花などで重宝されています。

 まほろば館で、お気に入りの菊を見つけてみませんか。

ミス菊 二輪菊

     ミス菊         二輪菊

 

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933