奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。

※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

明神山の眺望から古代の大和を読み解く new

令和元年10月27日(日) 13:30~15:00

 標高273.6mの明神山山頂からは奈良盆地や大和川の渓谷、大阪平野、大阪湾などが見渡せ、これらの地形とそこに展開した歴史を重ね合わせることで、国のまほろば・大和の歴史をより深く学ぶことができます。この講座では、明神山から眺望できる地形を手がかりに、古墳群や都の変遷、聖徳太子と斑鳩の関係など大和の古代史を読み解いていきます。

 

 

<講師プロフィール>

岡島 永昌(おかじま えいしょう)

1974年奈良県生まれ。2000年より王寺町役場に勤務し、文化財行政を担当。日本近世史を専門とする一方で、埋蔵文化財発掘調査にも従事する。業績として、著書に「魚梁船をめぐる問屋場の復元」(『奈良歴史研究』)、『やさしく読める王寺町の歴史』(王寺町)、「聖徳太子の斑鳩と大和川」(『月刊大和路ならら』2019年9月号)などがある。

 

1.日  時:令和元年10月27日(日) 13:30~15:00

2.講  師:岡島 永昌 氏(王寺町文化財学芸員)

3.テ ー マ :「明神山の眺望から古代の大和を読み解く」

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

お申込みフォーム

※2名以上申込みされる場合、お手数ですが、1人づつ申込み手続きを行って下さい。

※Microsoft Edgeをご利用の場合、申込フォームに不具合が発生しています。お手数ですが、他のブラウザ(Internet Explorer等)でお申込み頂きますようお願いします。

講座名 明神山の眺望から古代の大和を読み解く
参加日
希望の部
※参加日の講座が複数部開催の場合のみ選択して下さい。
希望の部 第
お名前
お名前(ふりがな)
住所 - 例)123-4567

電話番号(半角) - -
例)03-3516-3931
ファックス番号(半角) - -
例)03-3516-3932
E-Mail
E-Mail(確認用)
年齢
補足欄

」は必須入力事項です。

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933