奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。

※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

奈良学ナイトレッスン 第4夜 new

令和元年11月25日(月) 19時00分~20時30分

お寺や仏像などの歴史資源が多く残る奈良。実は身近なおまつりにも古い時代のパーツが織り込まれていて、歴史の重みを感じることが出来るそう。たとえば奈良市で行われる「題目立(だいもくたて)」は、歌舞伎や能、和食と並んでユネスコの無形文化遺産に登録されています。

春の修二会や夏の念仏風流、秋の「題目立」に冬の「春日若宮おん祭」。奈良は一年中、由緒あるおまつりに彩られています。そして、元々はおまつりの後の宴会で歌ったり仮装をしたりしていたものが、いつしか神事となって現在まで伝わっているものも多いんです。

みなさんの身近なおまつりも、奈良で行なわれているものと共通するものがあるかもしれません。豊作祈願のオンダやきらびやかな當麻寺の練供養も、奈良から全国に広まり、今では東京で無形民俗文化財に指定されているものもあるほどです。おまつりの由来や見所・楽しみ方を学んで、奈良へ出かけてみませんか。

 

★2019年度 第4夜 

演題

美しい伝統行事に彩られた大和 〜行って楽しい、見て楽しい、奈良のおまつりを旅する〜

講師

吉村 旭輝 氏(和歌山大学 紀州経済史文化史研究所・特任准教授)

会場 奈良まほろば館2階
日時 2019年11月25日(月) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、11月10日(日)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、11月18日(月)にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

下の申込フォームから、11月10日(日)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

吉村 旭輝 氏(和歌山大学 紀州経済史文化史研究所・特任准教授)

龍谷大学文学部卒業。帝塚山大学大学院博士前期課程修了、千葉大学大学院博士課程単位取得退学。専門は日本芸能史、民俗芸能研究。全国各地で行われる祭礼での芸能の地域的連関を研究。大阪のだんじり祭りの大工方や和歌祭御船歌の復興にかかわり、その継承にも従事。

【春日若宮おん祭(田楽能の様子)】

【當麻寺の練供養会式】

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

お申込みフォーム

※2名以上申込みされる場合、お手数ですが、1人づつ申込み手続きを行って下さい。

※Microsoft Edgeをご利用の場合、申込フォームに不具合が発生しています。お手数ですが、他のブラウザ(Internet Explorer等)でお申込み頂きますようお願いします。

講座名 奈良学ナイトレッスン 第4夜
参加日
希望の部
※参加日の講座が複数部開催の場合のみ選択して下さい。
希望の部 第
お名前
お名前(ふりがな)
住所 - 例)123-4567

電話番号(半角) - -
例)03-3516-3931
ファックス番号(半角) - -
例)03-3516-3932
E-Mail
E-Mail(確認用)
年齢
補足欄

」は必須入力事項です。

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933