奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。

※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

聖徳太子と斑鳩の諸宮 new

令和元年8月10日(土)
 第1部 11:30~13:00 / 第2部 14:30~16:00

聖徳太子が推古9(601)年に造営に着手し、推古13(605)年に移り住んだ「斑鳩宮」は、法隆寺昭和の大修理工事にともなう法隆寺東院付近の発掘調査によって明らかになりました。また、その後の調査によって、太子が薨去された「飽波葦墻宮」は上宮遺跡に、「岡本宮」は法起寺境内およびその周辺にひろがっていると考えられるようになりました。今回の講演会ではこうした斑鳩における聖徳太子ゆかりの宮跡での考古学的成果についてご紹介します。

1.日  時:令和元年8月10日(土)

       第1部 11時30分~13時00分

       第2部 14時30分~16時00分

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:平田 政彦 氏(斑鳩町教育委員会事務局 生涯学習課参事)

3.講師プロフィール:

大阪教育大学大学院修士課程修了後、斑鳩町教育委員会技師を経て、現職。法輪寺境内の調査や飽波葦墻宮の推定地・上宮遺跡の発掘のほか、法隆寺若草伽藍西方の調査において、焼けた壁画片を発見し、法隆寺論争において大きな成果をあげた。

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:各部とも70名(先着順)

7.申込方法※第1部は定員に達したため、申し込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時(希望する部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

お申込みフォーム

※2名以上申込みされる場合、お手数ですが、1人づつ申込み手続きを行って下さい。

※Microsoft Edgeをご利用の場合、申込フォームに不具合が発生しています。お手数ですが、他のブラウザ(Internet Explorer等)でお申込み頂きますようお願いします。

講座名 聖徳太子と斑鳩の諸宮
参加日
希望の部
※参加日の講座が複数部開催の場合のみ選択して下さい。
希望の部 第
お名前
お名前(ふりがな)
住所 - 例)123-4567

電話番号(半角) - -
例)03-3516-3931
ファックス番号(半角) - -
例)03-3516-3932
E-Mail
E-Mail(確認用)
年齢
補足欄

」は必須入力事項です。

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933