奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。

※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

奈良学ナイトレッスン 第2夜

2019年7月25日(木) 19時00分~20時30分

日本最古の歌集、『万葉集』。「令和」への改元をきっかけに、興味を持った方も多いのではないでしょうか。

内容を理解するには時代背景を知らないといけない?!古文だから難しい?と、ハードルが高いイメージがあるかもしれませんが、お酒を飲んだり、言い訳をしながら宴会を抜けたり、恋をしたり愛しい家族を思ったり・・・。と、現代人が共感できる歌も多くあります。なんと、恋愛成就を願い、占いをしていた様子まで詠まれているんだそう!その他にも食事やファッションなど、当時の生活を想像できるエッセンスがたくさん詰まっています。

今回の講座では、古代と現代の暮らしや文化を比較しながら、やさしく、そしておもしろく『万葉集』を学びます。こんな共通点が、こんな意外な習慣が?!など、きっと万葉の時代に興味をもつはず。日本のはじまりの地・奈良へ、万葉人の息づかいを感じに行ってみませんか?

 

★2019年度 第2夜 

演題

今こそ知りたい、学びたい!はじめての『万葉集』〜恋して、食べて、オシャレして〜

講師

上野 美穂子 氏(秀明大学学校教師学部教授・上智大学非常勤講師)

会場 奈良まほろば館2階
日時 2019年7月25日(木) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、7月11日(木)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、7月18日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

※申込みを締め切りました。

下の申込フォームから、7月11日(木)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

上野美穂子(秀明大学学校教師学部教授・上智大学非常勤講師)

奈良女子大学文学部卒業。上智大学博士後期課程単位取得満期退学。専門は『万葉集』の表記と表現。「古典文学における食や遊びなどの体験型授業」の研究にも取り組み、古典を楽しく学ぶ講義を多数実践。近著に、「『萬葉集』の「屍」歌と「死人」歌」(『美夫君志』98号)、「人麻呂作歌『献新田部皇子歌』試論」(『高岡市萬葉歴史館紀要第27号』、「萬葉集と新古今和歌集・小倉百人一首の赤人『富士山歌』」(『秀大紀要13号』)、「萬葉集『正目』考―佛足石歌碑歌を契機としてー」(『国文学論集第』48号)他、多数。

【左から、ささやきの小径、鹿のくつろぐ飛火野 写真提供:奈良市観光協会】

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座は定員に達した為お申込みいただけません

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933