奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。

※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

奈良学ナイトレッスン 第11夜

平成31年2月21日(木)19:00~20:30

興福寺中金堂―藤原不比等・三千代・光明子のファミリーヒストリ―

2018年10月、興福寺中金堂が落慶しました。

目標に掲げられたのは「天平への回帰」。その天平の中金堂を造営したのは、平城遷都をリードした藤原不比等(ふひと)です。彼が政治の世界で活躍できたのは、10代から朝廷に勤めていたキャリアウーマンの妻・三千代(みちよ)の存在が大きかったそう。三千代と不比等は力を合わせて国づくりに邁進し、朝廷を支えました。不比等と三千代の娘・光明子(こうみょうし)も親の期待に応え、国家プロジェクトをプロデュースするなど働く皇后となり、夫の聖武天皇を支えます。三人の親子は、華麗なる藤原一族の礎を築きました。

不比等の死後、聖武天皇や光明子など不比等と親しい人々によって、興福寺の境内は整います。今回の講座で興福寺と深く関わった家族の物語 = ファミリーヒストリーを学び、今ふたたび奈良に出かけませんか。

 

★平成30年度 第11夜 

演題

興福寺中金堂―藤原不比等・三千代・光明子のファミリーヒストリー

講師 前川佳代 氏(奈良女子大学大和・紀伊半島学研究所 古代学・聖地学センター 協力研究員)
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成31年2月21日(木) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数

70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、2月14日(木)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、2月14日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  

申込方法

※申込みをしめきりました。

下の申込フォームから、2月7日(木)午後5時までにお申込みください。
※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

前川佳代 氏(奈良女子大学大和・紀伊半島学研究所 古代学・聖地学センター 協力研究員)

1967年京都市生まれ。花園大学文学部史学科卒業、立命館大学文学研究科博士前期課程修了、2007年奈良女子大学人間文化研究科博士後期課程修了、博士(文学)。古代学協会古代学研究所研究嘱託、羽曳野市教育委員会嘱託、京都造形芸術大学非常勤講師、奈良女子大学人間文化研究科特任助教、同非常勤講師を経て、現職。平泉や奈良の都市空間を研究する一方で、古代甘味料・甘葛煎や菓子の再現なども手がける。

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座は定員に達した為お申込みいただけません

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933