奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

お申込みフォーム

この講座はページ下の申込フォームよりお申込みいただけます。

※当サイトのプライバシーポリシーはこちら

奈良学ナイトレッスン 第10夜

平成31年1月22日(火)19:00~20:30

はじめての『古事記』―古代の世界に出逢う旅―

『古事記』−−− それは、はるか昔の大王や、いにしえの神々の物語が紡がれた、日本で一番古いとされる書物。

そこに記されているのはラブストーリーや冒険譚、神秘的なエピソードなどさまざまな物語。神様でも恋愛したり、大王は永遠に生きたいと願ったり、自分とそっくりな神様に出会ったり?!現代のわたしたちが楽しめるエピソードもたくさんあるんです。

そして奈良には、『古事記』の舞台となった、まるで古代にタイムトリップしたかのような感覚や神秘的な風景を味わえるスポットが数多く残っています。

今回の講座では、なぜ『古事記』が作られたの?『日本書紀』との違いって?などの古事記の成り立ちの解説をはじめとし、物語に散りばめられたふしぎの数々を、奈良を舞台にしたお話を中心にわかりやすく解き明かします。

この冬、神話と歴史の世界を訪れに行ってみませんか。

 

★平成30年度 第10夜 

演題 はじめての『古事記』―古代の世界に出逢う旅―
講師 植田 麦 氏(明治大学准教授)
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成31年1月22日(火) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、1月15日(火)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、1月15日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

※申込みをしめきりました。

下の申込フォームから、1月8日(火)午後5時までにお申込みください。
※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

植田 麦 氏(明治大学准教授)

1977年奈良県生まれ。大阪市立大学大学院修了、博士(文学)。実践女子大学助教および群馬工業高等専門学校専任講師・准教授を経て、2014年より明治大学専任講師。2018年より現職。著書に『古代日本神話の物語論的研究』(和泉書院)。専門は『古事記』『日本書紀』など、古代日本の神話テキスト研究。

 

創祀に関する伝承が古事記に記されている大神神社

   

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座は定員に達した為お申込みいただけません

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933