奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

令和時代の神社との繋がり方new

令和元年10月6日(日)13:00~14:30

 令和の時代に変わり神社に足を運ぶ人々が増える中、神社に対する素朴な疑問や可能性について初心者の方にもわかりやすくお伝え致します。お招きしたのは、新たな取り組みを積極的に行う現役の女性宮司様と、神社ブームの火付け役となった書籍の生みの親でもあるベストセラー作家様のお二人。神社の置かれている現状や、神社の仕組み、地域と神社との関わり方など、多岐に渡って語りつくしていただく90分です。

    【東川宮司】

 

    【八木先生】

 

1.日  時:令和元年10月6日(日)13時00分~14時30分

2.講  師:東川 優子 氏(葛木御歳神社 宮司)

       八木 龍平 氏(ベストセラー作家)

3.演  題:令和時代の神社との繋がり方

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:4,500円(銀行振込のみ)

6.定  員:60名(先着順)

7.申込方法:下記URLより申し込み。

       URL:https://www.koko-s.com/event-seminer/reiwa-jinjya-tsunagari/

 

 

お問い合わせ先
 株式会社エントラストフィールド

 〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目13-16銀座ウォールビル7階

 電話03-6206-4737

 

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

令和元年度中央区民カレッジ連携講座 新元号「令和」と『万葉集』

令和元年9月23日(月・祝)、10月22日(火・祝)、11月3日(日)、令和元年11月24日(日)14:00~15:30

 2019年5月1日から新しい元号「令和」になりました。

 「令和」の出典は『万葉集』の「梅花の歌三十二首」(巻五・815~846番歌)の序文です。

 この講座ではそれにちなみ、梅花の歌三十二首の序文と中国文学との関係や、梅花の宴の主催者であった大伴旅人について、日本の年号についてなど、さまざまな切り口から専門家に語っていただき、現存最古の和歌集であり奈良県にゆかりの深い『万葉集』の魅力をお伝えします。

 なお、この講座は、第1回から第4回まですべて受講いただける方を対象に募集いたします。

 

1.日時、講師、内容:

 第1回 令和元年9月23日(月・祝)14:00~15:30

     群馬県立女子大学名誉教授 北川 和秀 氏

     「令和」と古代日本の元号

 

 第2回 令和元年10月22日(火・祝)14:00~15:30

     創価大学助教授 鈴木 道代 氏

     梅花の歌と中国文学

 

 第3回 令和元年11月3日(日)14:00~15:30

     梅花女子大学文化表現学部教授 市瀬 雅之 氏

     旅人から家持へー「令和」のまなざしー

 

 第4回 令和元年11月24日(日)14:00~15:30

     奈良県立万葉文化館指導研究員 井上 さやか 氏

     『万葉集』巻五と大伴旅人

 

2.会   場:奈良まほろば館2階

3.受 講 料:1,200円(4回分)

4.定   員:70名(奈良まほろば館での募集は35名)

5.申込方法: 申し込みを締め切りました。

 (1)ホームページ

   下の「申込フォーム」からお申し込みください。

   ※参加日は、第1回講演日(「2019年9月23日」)としてください。

 (2)往復はがき

   往信面裏側に、講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を、

   返信面表側に、返送先の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。

   (返信面裏側には何も記入しないでください。)

   宛先:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6-2日本橋室町162ビル2階 奈良まほろば館

 締切:令和元年8月16日(金)必着

 

※定員を超える申し込みをいただいた場合は、抽選により受講者を決定いたします。

※中央区在住・在勤・在学の方は、中央区役所でも申し込みができます。

 この場合、どちらか一方での申し込みとし、重複しての申し込みはご遠慮ください。

今に残る南朝の遺構と文化を語る「今、四條畷で蘇る楠正行ワールド~吉野・如意輪寺に残した辞世にみる教養~」new

令和元年9月22日(日)17:00~18:00 

四條畷は、父の遺訓を守り、吉野朝復権ひとすじに生き抜き、武家方の大軍と戦い、23歳の若さで討死した武将、楠正行の眠るゆかりの地です。知られざる正行の実像の数々を紹介しながら、史料が少ない正行の人間像をあつく語っていただきます。

 

  1. 日 時 : 令和元年9月22日(日)

        17:00~18:00 

2.講 師 : 扇谷 昭 氏(四条畷楠正行の会代表) 

3.テーマ : 今に残る南朝の遺構と文化を語る

        「今、四條畷で蘇る楠正行ワールド~吉野・如意輪寺に残した辞世にみる教養~」

4.会 場 : 奈良まほろば館2階

5.資料代等: 無料

6.定 員 : 各部70名(先着順)

7.申込方法: 

・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は30分前から行います。

この講座に申込む(申込フォームへ)

令和元年度「聖徳太子に学ぶ~聖徳太子1400年御遠忌に向けて~」new

令和元年9月21日(土)、10月26日(土)、11月9日(土)、12月7(土)、令和2年1月18日(土)、2月1日(土)各回13:30~15:30

令和元年度「聖徳太子に学ぶ~聖徳太子1400年御遠忌に向けて~」

 

1.日  程:

 第1回 令和元年9月21日(土)

 主題 「日本所在の景教経典ー聖徳太子誕生説話を糸口にー」

 講師 東野 治之 氏(奈良大学名誉教授)

 

 第2回 令和元年10月26日(土)

 主題 「悲劇の宰相長屋王ー自害の真相ー」

 講師 瀧浪 貞子 氏(京都女子大学名誉教授)

 

 第3回 令和元年11月9日(土)

 主題 「和の時代」

 講師 大野 玄妙 師(法隆寺管長)

 

 第4回 令和元年12月7日(土)

 主題 「元興寺夜叉像に関する伝承と造形ー興福寺天燈鬼・龍燈鬼との関係をめぐって」

 講師 稲木 吉一 氏(女子美術大学教授)

 

 第5回 令和2年1月18日(土)

 主題 「薬師寺移転についてー藤原京~平城京へー」

 講師 大橋 一章 氏(早稲田大学名誉教授)

 

 第6回 令和2年2月1日(土)

 主題 「南京をえがいた文学を読み解くー会津八一を中心にー」

 講師 服部 比呂美 氏(國學院大學准教授)

 

2.会  場:奈良まほろば館2階

3.時  間:各回13:30~15:30

4.資料代等:1講座につき1,000円

5.定  員:各回50名(先着順)

6.申込方法:

 受講希望者は、希望する講座の回を記入の上、資料代を郵便局よりお振り込みください。

 振り込み後の資料代は返金いたしかねますので、ご承知おきください。

 【郵便振替先】 口座名称 聖徳太子に学ぶ会

         口座番号 00120-5-174040

 

 ※お申し込みに関するお問い合わせ先は、聖徳太子に学ぶ会事務局まで

  〒174-0065

  東京都板橋区若木1-5-14 小松方

  TEL:03-3932-8734

写経教室(令和元年度)new

8月22日(木)、9月20日(金)
19:00~21:00

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時:

9月20日(金)

19:00~21:00                 

資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)


※以前行った教室の様子です。




■申込方法
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付・開場は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良学ナイトレッスン 第3夜new

令和元年9月18日(水)19:00~20:30

日本四大絵巻の一つ『信貴山縁起絵巻』は、アニメーションの元祖にもたとえられる人気の作品です。中心となるのは、信貴山朝護孫子寺というお寺に実在したお坊さん・命蓮上人をめぐる物語。皆をあっと驚かせたその法力とは? 絵巻物に描かれた信仰や人々の営み、感情の豊かさを楽しみましょう。

また本絵巻には、人々の一瞬の表情をいきいきと捉える技法、マンガそっくりのコマ割り、過去へのフラッシュバックなど、アニメーションに用いられる手法が存分に生かされています。絵巻物の世界に深く入り込む没入感は、まるで「平安時代版VR」。当時の絵師の挑戦にも目を向けてみましょう。

物語の舞台・朝護孫子寺には精進料理を楽しめる宿坊や、中世の面影を感じさせるハイキングコースも。絵巻物の楽しみ方は無限大!10月26日から朝護孫子寺・霊宝館で行われる特別公開では、絵巻物の実物を見ることができます。今、『信貴山縁起絵巻』を学んでみませんか。

 

★2019年度 第3夜 

演題

空飛ぶ鉢を追いかけろ! 平安時代のアニメーション 〜国宝・信貴山縁起絵巻を紐解く〜

講師

横山 恵理 氏(大阪工業大学 講師)

会場 奈良まほろば館2階
日時 2019年9月18日(水) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、9月5日(木)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、9月11日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

下の申込フォームから、9月5日(木)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

横山 恵理(大阪工業大学 講師)

長崎市出身。奈良女子大学大学院修了。博士(文学)。 専門は日本古典文学。特に、「源氏物語享受史」や「女性と仏教」をテーマとして、尼門跡に伝来する絵巻物を中心に研究している。 現在、奈良県吉野郡川上村との連携事業「桜ライブキャスト」Webサイトにて「そらみつ文庫」連載中。

https://go-kawakami.oit.ac.jp/soramitsu/

【信貴山朝護孫子寺大寅】

【剱鎧護法堂】

信貴山朝護孫子寺HP:http://www.sigisan.or.jp/

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良を学び 旅に出ましょう! (第15回) ならまちのお地蔵さんnew

令和元年9月16日(月・祝) 14:00~15:30

四季折々の奈良を案内して22年。「NPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会」の第15回目の講座です。

「奈良を学び 旅に出ましょう!」をメインテーマに掲げ、古都奈良の魅力を様々な切り口で興味深く、楽しくご案内いたします。今回は、「ならまちのお地蔵さん」です。テーマにふさわしい風貌のガイドが講師に登場いたします。

ならまちの辻々にはお地蔵さまがいっぱい。朝な夕なにその前で手を合わせる地元の方の姿をよく目にします。庶民信仰の代表選手のお地蔵さん。お地蔵さんは、男?女?など、笑顔になれるエピソードも聴けるかも。 

1.日  時:令和元年9月16日(月・祝)14:00~15:30
2.演  題:ならまちのお地蔵さん

3.講  師:玉置 勝氏

     (NPO法人なら・観光ボランティアガイドの会「朱雀」会員)

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:500円(当日受付にて申し受けます)
6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

神武創業の聖地 橿原神宮new

令和元年9月15日(日)
第1部 11:00~12:30 第2部 13:30~15:00

 令和2年4月2日に御鎮座130年を迎える橿原神宮。御祭神 第一代天皇 神武天皇と橿原神宮創建から現在に至るまでを橿原神宮を初めて知る方々もわかるように、神職が映像を交えながらわかりやすくお話します。

 また、講演の中では、御祭神の由緒、あまり知られていない橿原神宮の創建と昭和15年に我が国が高揚した紀元2600年、そして神気と透明感にあふれた境内の空撮映像をご紹介します。

 

 

1.日  時:令和元年9月15日(日)

       第1部 11時00分~12時30分

       第2部 13時30分~15時00分

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:石津 隆康 氏(橿原神宮 権禰宜)

3.演  題:神武創業の聖地 橿原神宮

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:各部とも70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時(希望する部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

橿原神宮へのいざないnew

令和元年9月14日(土)
第1部 11:00~12:30 第2部 13:30~15:00

 令和2年4月2日に御鎮座130年を迎える橿原神宮。御祭神 第一代天皇 神武天皇と橿原神宮創建から現在に至るまでを橿原神宮を初めて知る方々もわかるように、神職が映像を交えながらわかりやすくお話します。

 また、講演の中では、御祭神の由緒、あまり知られていない橿原神宮の創建と昭和15年に我が国が高揚した紀元2600年、そして神気と透明感にあふれた境内の空撮映像をご紹介します。

 

 

1.日  時:令和元年9月14日(土)

       第1部 11時00分~12時30分

       第2部 13時30分~15時00分

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:上田 宗弘 氏(橿原神宮 禰宜)

3.演  題:橿原神宮へのいざない

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:各部とも70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時(希望する部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良シニア大学 in 東京(前期)new

令和元年9月9日(月)、令和元年9月24日(火)、令和元年10月7日(月)、令和元年10月28日(月)、令和元年11月11日(月)、令和元年11月25日(月)、令和元年12月2日(月)11:00~12:30/14:00~15:30

 奈良シニア大学 in 東京は、教養を高め、親睦を図り、豊かなセカンドライフを過ごすとともに、奈良県独自の文化を広く社会に還元することを目的として、奈良シニア大学が東京にて開講します。日本文化発祥の地である「奈良」の魅力に迫る一般教養講座14回の他、江戸探訪や歴史文学(万葉集)の選択科目講座を行います。奈良についてもっと知りたい、新しいことを始めたい、気の合う仲間に出会いたい、そんな55歳以上の方々に、より豊かな時間を過ごしていただくための講座です。

※入学をご検討されている方は、説明会にご参加下さい。詳しくは、こちらです。

※原則、7回(午前:一般教養講座、午後:選択科目講座)参加していただくことになります。1回のみの参加はご遠慮いただいております。予めご了承下さい。

 

              【講座の様子】

 

1.日  時:令和元年9月9日(月)、令和元年9月24日(火)、令和元年10月7日

       (月)、令和元年10月28日(月)、令和元年11月11日(月)、令和

       元年11月25日(月)、令和元年12月2日(月)

       各日とも11:00~12:30(一般教養講座)

                    /14:00~15:30(選択科目講座)

2.講  師:11:00~12:30(一般教養講座)

       令和元年 9月 9日(月) 奈良シニア大学 学長 岩井 洋 氏

       令和元年 9月24日(火) 群馬県立女子大学 名誉教授 北川 和秀 氏

       令和元年10月 7日(月) 葛木御歳神社 宮司 東川 優子 氏

       令和元年10月28日(月) 王寺町地域整備部 係長・文化財学芸員

                     岡島 永昌 氏

       令和元年11月11日(月) 株式会社三菱総合研究所 代表取締役副社長

                     吉川 恵章 氏

       令和元年11月25日(月) 文筆家 譽田 亜紀子 氏

       令和元年12月 2日(月) 橿原考古学研究所 学芸員 鶴見 泰寿 氏

 

       

       14:00~15:30(選択科目講座)

        ※どちらかを選択していただきます。

       (1)江戸探訪

           五街道ウォーク 事務局代表 八木 牧夫 氏

           一般社団法人港区観光協会事業委員・港区観光大使 澤内 隆 氏

       (2)歴史文学

           日本女子大学 文学研究科 安井 絢子 氏

       

3.演  題:11:00~12:30(一般教養講座)

       令和元年 9月 9日(月) 古代だけではない奈良の面白さ

                     ~近世の奈良~

       令和元年 9月24日(火) 「令和」と梅花宴の歌

       令和元年10月 7日(月) 神様の交代劇~敗者も復活して歴史を紡ぐ~

       令和元年10月28日(月) 大和と大坂を結んだ江戸時代の大和川の船

       令和元年11月11日(月) 故郷奈良から世界へ~海外経験のすすめ~

       令和元年11月25日(月) 古代奈良のかわいい品々

                     ~考古遺物を気軽に楽しもう~

       令和元年12月 2日(月) 飛鳥の発掘から見た「日本書紀」

 

       

       14:00~15:30(選択科目講座)

        ※どちらかを選択していただきます。

       (1)江戸探訪

           奈良を堪能できる「ときのもり」、大和郡山藩柳澤家ゆかりの特別

           名勝「六義園」や「三田春日神社」「薬師寺関東別院」など、東京

           にある奈良ゆかりの社寺等を楽しく巡ります。

       (2)歴史文学

           万葉集の中に載る多くの歌の中から奈良に関わる歌を中心に取り上

           げて鑑賞することで万葉集や奈良に親しむ講座です。万葉集や奈良

           の魅力に触れましょう。

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:22,680円(3,240円(税込み)×7回)

       ※事前の一括振り込み(手数料は各自負担)になります。

6.定  員:70名(応募多数の場合は抽選)

7.申込方法 :

○随時募集

 

①HP

https://www.tokyosenior.com

HPからお問合せ下さい。

 

②メール

info@japan-communitycollege.com

上記のアドレス宛に、「奈良シニア大学 in 東京」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記載の上、お問合せ下さい。

 

【お問合せ先】

〒631-0817

奈良県奈良市西大寺北町3丁目2-19-1

TEL:0742-81-7372

奈良シニア大学 in 東京 担当課 宛

 

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は30分前から行います。

南都法話会new

令和元年7月20日(土)、9月7日(土)、10月5日(土)、11月2日(土)、12月21日(土)、令和2年1月25日(土) 14時~15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 

第1回

 

令和元年7月20日(土)

申込を締め切りました。

東大寺・北河原公慈 師
第2回

 

令和元年9月7日(土)

申込を締め切りました。

唐招提寺・久保孝学 師
第3回

 

令和元年10月5日(土)

 

大安寺・河野裕韶 師
第4回

 

令和元年11月2日(土)

 

薬師寺・大谷徹奘 師
第5回

 

令和元年12月21日(土)

 

西大寺・植村宥善 師
第6回

 

令和2年1月25日(土)

 

興福寺・大森俊貫 師

     

定員 各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時~午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は6月28日(金)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ 

下の「申込フォーム」からお申し込みください。 

申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-3 SRビル6階
     電話 03-5565-0031

主 催:奈良まほろば館(奈良県東京事務所)
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

・申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

「歩きたい!奈良・素敵なコース-奈良検定で知る奈良あちらこちら-」new

令和元年9月7日(土)11:00~12:30

(奈良まほろばソムリエ講座)

 「奈良まほろばソムリエ検定」(通称:奈良検定)の最高峰「奈良まほろばソムリエ」 合格者を講師に迎え、奈良を楽しく学ぶためのセミナーです。9月は、「歩きたい!奈良・素敵なコース-奈良検定で知る奈良あちらこちら-」についてお話いただきます。

 「大仏様と鹿」だけが奈良ではありません。のどかな里山を歩いて、史跡を巡り、万葉集に詠まれた風景を味わう、これが本当の奈良の魅力です。そんな素敵なコースをご案内する講座です。

 奈良検定の公式テキストブックには、奈良のあちらこちらが紹介されています。読んでいると新しい発見があり、その場所へ行きたくなります。そんなスポットも含めて観光ガイドとしての経験から、今回は、あまり知られていない興味深いコースをいくつかご紹介します。「模擬ガイド」も行って、現地を歩いている気分を味わっていただきます。奈良検定の受験対策としても、お役に立てて頂けます。

 

 

<講師プロフィール>

安井 永 氏

奈良の魅力を伝えるおもてなしのスペシャリストを選ぶ「Nara観光コンシェルジュアワード(日本語ガイドの部)」の2017年度最優秀賞を受賞。「奈良まほろばソムリエの会・ガイドグループ」に所属し、観光ガイドとして奈良の素晴らしさをお客様に伝えている。

 

 

1.日  時:令和元年9月7日(土)

       11時00分~12時30分

2.講  師:安井 永 氏(奈良まほろばソムリエの会 ガイドグループ所属)

3.演  題:「歩きたい!奈良・素敵なコース-奈良検定で知る奈良あちらこちら-」

       (奈良まほろばソムリエ講座)

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時(希望する部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

正倉院の宝物とその歴史 ~秋の展覧会に寄せて~new

令和元年9月1日(日)11:00~12:30

 毎年秋に奈良国立博物館で開催する「正倉院展」。今年の秋は、天皇陛下御即位記念特別展として、正倉院宝物が東京国立博物館でも見られます。奈良県と東京都で開催される二つの正倉院関連の展覧会の見どころを取り上げながら、正倉院宝物の由来、特徴や日々行われている保存への取り組みなどを学んでいただく貴重な機会です。はじめての方でも楽しめるよう、今年の鑑賞ポイントを学んでから、本物の宝物に出会いに行きましょう。

 

 

1.日  時:令和元年9月1日(日)11:00~12:30

2.講  師:宮内庁正倉院事務所 前所長 杉本 一樹 氏

3.演  題:正倉院の宝物とその歴史 ~秋の展覧会に寄せて~

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加  費:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

・以下の方法でお申し込みください。

①往復ハガキ

往復はがきに、「奈良シニア大学 in 東京 特別講演会」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記の上、1人1枚ずつ下記の【お問い合わせ先】までお申込み下さい。

②HP

https://www.tokyosenior.com

HPから「イベント情報」をクリックし、「特別講演会」ページからお申込み下さい。

③メール

info@japan-communitycollege.com

上記のアドレス宛に、「奈良シニア大学 in 東京 特別講演会」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記載の上、お申込み下さい。

 

・申込締切:令和元年8月23日(金)必着

 

【お問合せ先】

〒631-0817

奈良県奈良市西大寺北町3丁目2-19-1

TEL:0742-81-7372

奈良シニア大学 in 東京 担当課 宛

2019年度 万葉古代学東京講座 追加講座

2019年9月1日(日)14:00~16:30(受付13:30~)

 今年度の万葉古代学東京講座・夕星万葉はご好評につき満員御礼となりましたが、受付終了後も、受講希望のお問い合わせを多数頂戴いたしました。

 そのため、今年度は追加講座を下記のとおり開催することとなりました。今年度の統一テーマ「飛鳥」について2講座分をダイジェスト版としてお話しいたします。

 なお、より多くのお客様にご聴講いただけますよう、今年度の万葉古代学東京講座(第38・39・40回)の受講券を発行させていただいたお客様は、お申し込みをご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

 皆さまのご来聴を心よりお待ちしております。

 

1.日時 9月1日(日)14:00~16:30
2.演題① 『懐風藻』と藤原氏―飛鳥からはじまる文人の系譜―

  演題② 富本銭と天武天皇―飛鳥池工房遺跡から考える―
3.講師① 大谷 歩 氏(奈良県立万葉文化館主任研究員)

  講師② 吉原 啓 氏(奈良県立万葉文化館研究員)

4.会場 : 奈良まほろば館2階

5.参加費: 無料
6.定員 : 70名(先着順)
7.申込方法 :※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
  万葉文化館のホームページ(http://www.manyo.jp/event)へアクセスいただき、「申し込みフォーム」より申し込みください。
  ※申し込みフォームのみ(ハガキ・電話・FAXは不可)
※※※ホームページからの申込み受付は5月2日(木・祝)午前10時からです※※※

【注意】受講券の発行をもって受付完了となります。会場へは受講券をお持ちください。お申込の確認ができない場合はご入場いただけません。また、申込先は万葉文化館ですが、講座の会場は東京の奈良まほろば館になります。
 
[宛先・お問合せ先]
 〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10 奈良県立万葉文化館万葉古代学係
 電話 0744-54-1850(代)

奈良シニア大学 in 東京 説明会new

令和元年8月9日(金)、令和元年8月31日(土)、令和元年9月2日(月)、令和元年9月3日(火)11:00~12:00

 日本文化発祥の地である「奈良」の魅力に迫る一般教養講座の他、江戸探訪や歴史文学(万葉集)の選択科目講座を、令和元年9月から「奈良シニア大学in東京」として開催します。今回は、本大学に関する説明会になります。(「奈良シニア大学in東京」に参加するためには必ず説明会の受講が必要になります。)

※奈良シニア大学について

 シニア世代(55歳以上)を対象に、奈良の歴史・文化・伝統・経済・美術・スポーツ等多岐にわたる講座を2015年から開催。現在年間約200講座を開催し、学生数は約240名。

※奈良シニア大学 公開講座in東京は、令和元年9月から公開講座を奈良まほろば館にて、開催予定で、年間14回の一般教養講座のほか、選択科目講座を開催予定。前期7回、後期7回を各期毎に申し込みを受け付け、会費は前期・後期各22,680円。

 前期に関する情報はこちらです。

 

               【説明会の様子】

 

1.日  時:令和元年8月9日(金)、令和元年8月31日(土)、令和元年9月2日(月)、令和元年9月3日(火)

       各日とも11:00~12:00

       ※各日とも、同内容になります。

2.説  明:一般社団法人日本コミュニティカレッジ 奈良シニア大学 代表理事 

       矢澤 実穂 氏

       一般社団法人日本コミュニティカレッジ 奈良シニア大学 事務局長 

       椿野 唯仁 氏

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各回70名(先着順)

6.申込方法 :

○随時募集

(定員に達し次第、締め切らせていただきます)

 

①HP

https://www.tokyosenior.com

HPから「イベント情報」をクリックし、「前期入学説明会」ページからお申込み下さい。

 

②メール

info@japan-communitycollege.com

上記のアドレス宛に、「奈良シニア大学  in 東京 説明会」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記載の上、お問合せ下さい。

 

【お問合せ先】

〒631-0817

奈良県奈良市西大寺北町3丁目2-19-1

TEL:0742-81-7372

奈良シニア大学 in 東京 担当課 宛

 

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は30分前から行います。

この講座に申込む(申込フォームへ)

今に残る南朝の遺構と文化を語る「九州南朝の息吹を今に伝える奥八女、そして五條家」new

令和元年8月31日(土)17:00~18:00

「みよしのの 吉野の奥の遠き代を 一日も思い出でぬ日はなし」  

吉野にお帰りになることなく、九州の地で薨去された良成親王はこう歌われました。後醍醐天皇から征西将軍の命を受け、九州に下った懐良親王、そのあとを継がれた良成親王。お二人の親王に仕えた五條家。その直系の子孫が、九州南朝の輝かしい事績と語り継がれる悲哀について紹介します。

 

  1. 日 時 : 令和元年8月31日(土)

        17:00~18:00 

 2.講 師 : 第25代五條家当主・五條頼元御子孫

                         五條 元滋 氏

 3.テーマ : 今に残る南朝の遺構と文化を語る「九州南朝の息吹を今に伝える奥八女、そして五條家」

 4.会 場 : 奈良まほろば館2階

 5.資料代等: 無料

 6.定 員 : 70名(先着順)

 7.申込方法:  ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は30分前から行います。

天皇のご即位と正倉院宝物 そして、天平ワインnew

令和元年8月30日(金)13:30~15:00

 正倉院宝物の中には、飛鳥時代以来、ご即位に関係の深い宝物が伝えられています。天皇陛下御即位を寿ぎ、東京国立博物館で開催される「御即位記念特別展」に向けて、それら正倉院宝物を映像と共に解説いたします。また、講演では、聖武天皇が嗜まれたことが間違いないとされる天平ワインを、正倉院宝物のガラス器(レプリカ)で実際に試飲していただきます。講演だけでなく、“正倉院宝物”でワインを味わい、五感で古代を感じられる貴重な機会です。

 

 

1.日  時:令和元年8月30日(金)13:30~15:00

2.講  師:帝塚山大学文学部文化創造学科 教授 牟田口 章人 氏

3.演  題:天皇のご即位と正倉院宝物 そして、天平ワイン

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加  費:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法: ※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

・以下の方法でお申し込みください。

①往復ハガキ

往復はがきに、「奈良シニア大学 in 東京 特別講演会」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を明記の上、1人1枚ずつ下記の【お問い合わせ先】までお申込み下さい。

②HP

https://www.tokyosenior.com

HPから「イベント情報」をクリックし、「特別講演会」ページからお申込み下さい。

③メール

info@japan-communitycollege.com

上記のアドレス宛に、「奈良シニア大学 in 東京 特別講演会」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記載の上、お申込み下さい。

 

・申込締切:令和元年8月23日(金)必着

 

【お問合せ先】

〒631-0817

奈良県奈良市西大寺北町3丁目2-19-1

TEL:0742-81-7372

奈良シニア大学 in 東京 担当課 宛

 

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933