奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

奈良学ナイトレッスン第6夜new

令和2年3月18日(水)19:00~20:30

寒い冬、温かいお風呂にゆっくり浸かったり、ショウガで体を温めたり・・・。いつも以上にセルフケアに気をつけている方も多いのではないでしょうか。

かつて、東大寺の正倉院にはたくさんの薬が納められていたなど、奈良と薬には古代から深いつながりがあったのだそう。治療のひとつとして、ヨモギや菖蒲をお風呂に入れるなど、自分の体を大切にする文化がありました。ささやかに思われる自然の恵みが、1400年もの間、人の心と体を元気にしてくれていたのです。

3月の奈良学ナイトレッスンでは、奈良と薬草のつながりを学び、奈良県産のハーブを使ったバスハーブ作りを体験します。人によって、日によって、心地よく感じる匂いは異なるんだそう。先生の解説で、ご自身の体の声に耳を傾けるひとときを過ごしませんか。

 

★2019年度 第6夜 

演題

奈良とくすりの不思議なご縁 〜1400年のパワーを秘めた!?奈良県産ハーブで元気になろう!〜

講師

松本 梓(まつもと・ あずさ) 氏(チアフル株式会社代表)

会場 奈良まほろば館2階
日時 2020年3月18日(水) 19時00分~20時30分
受講料 無料

募集

人数

50名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、締切日(3月3日(火))までに応募いただいた方全員に3月11日にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、3月11日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  

申込

方法

下の申込フォームから、3月3日(火)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

松本 梓(まつもと・ あずさ) 氏(チアフル株式会社代表)

大手住宅メーカー勤務時代、東京と大阪を行き来したり、全国の地方を訪れたりする中で「都市と地域のバランス」をとることが、 日本をもっと元気にすることに繋がるのでは、と考えるようになる。 2016 年チアフル株式会社を設立。冷え性に効く奈良県産の薬草「大和当帰(とうき)」を使った自然素材 100%の入浴料「お風呂のハーブ」を主商品とした自社ブランド「jiwajiwa」(じわじわ)を立ち上げる。

【ワークショップ風景】

【奈良県産ハーブなど】

※上記2点の写真はイメージですので、実際とは異なる場合がございます。

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

お写経教室(令和元年度)new

2月13日(木)、3月14日(土)
19:00~21:00

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆お写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、お写経を行います。
この教室では「お写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成したお写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※お写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時:

2月13日(木)、3月14日(土) 

19:00~21:00                 

資料代等: 1回3,000円(お写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副住職)


※以前行った教室の様子です。




■申込方法
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付・開場は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

元興寺と地蔵信仰を中心にnew

令和2年3月1日(日)14:00~15:30

 元興寺は一昨年2018年に創建千三百年の節目を迎え、また、古都奈良の文化財の一つとして世界遺産に登録されてから20年になりました。しかし、現在に至るまでには多くの困難を乗り越えてきた事はあまり知られておりません。時代の経過の中で、特に中世以降地蔵信仰を中心とした多くの信仰が伝わっている事も事実です。本講座では、古代から現在に至るまでの時代の変遷を振り返りつつ、そして、中世以降地蔵信仰を中心とする様々な信仰を紹介します。

 

       【辻村 泰道 師】

 

1.日  時:令和2年3月1日(日)14:00~15:30

2.講  師:辻村 泰道 師(元興寺 副住職)

3.テ ー マ :元興寺と地蔵信仰を中心に

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

もっと恋する万葉集~歌から解き明かす万葉人の恋ごころ~new

令和2年2月24日(月)
第1部11:00~12:30 第2部14:00~15:30

新元号が令和となったことで『万葉集』がブームになっています。そこで、奈良の歴史通・奈良まほろばソムリエの会からシリーズで5人の講師を迎え、『万葉集』にまつわるあれこれを、分かりやすく、楽しく紹介いたします!今回は、万葉人の悲しい恋や秘めた恋、夫婦愛や道ならぬ恋など、相聞歌をひも解くことで、人を恋する切ない気持ちは今も昔も変わらないことが実感できます。

 

      【岡田 充弘 氏】

 

1.日  時:令和2年2月24日(月) 

       第1部11:00~12:30 第2部14:00~15:30

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:岡田 充弘 氏

       (NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」会員)

3.テ ー マ :もっと恋する万葉集~歌から解き明かす万葉人の恋ごころ~

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:各部70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

室生寺宝物殿開館にむけてnew

令和2年2月23日(日)14:00~15:30

 上野・東博での「奈良大和四寺のみほとけ」展は2019年9月23日に盛況のもと終了しましたが、室生寺の国宝・十一面観音立像と釈迦如来坐像及び重文・地蔵尊等は今も同館に継続出陳され、間近で拝することができます。み仏たちは3月初めに室生寺へ戻りますが、元の金堂ではなく仁王門手前に新設された宝物殿に安置され、大切に保管されることになります。令和と共に新しい時代を迎えようとしているこれからの室生寺について教務執事の網代裕康師に語っていただきます。

 

    【網代 裕康 師】

 

1.日  時:令和2年2月23日(日)14:00~15:30

2.講  師:網代 裕康 師(室生寺 教務執事)

3.テ ー マ :室生寺宝物殿開館にむけて

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

お地蔵様の利益new

令和2年2月22日(土)14:00~15:30

 お地蔵様は、お釈迦様が亡くなられてから、弥勒菩薩が 出現されるまでの56億7千万年もの永い間、我々衆生を 済度してくださる有難い仏様で、多くのご利益があります。

 代表的な十種のご利益は、女人泰産、神根具足、衆病悉除、寿命長遠、聡明智慧、財宝盈溢、衆人愛敬、穀米成熟、神明加護、證大菩提で、「延命地蔵経」に記されています。

 本講座では、これらを詳しく映像も交えてお話させていただきます。

 

    【倉本 堯慧 師】

 

1.日  時:令和2年2月22日(土)14:00~15:30

2.講  師:倉本 堯慧 師(帯解寺 住職)

3.テ ー マ :お地蔵様の利益

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

青の権現様と日本一の桜への誘い~吉野・金峯山寺だより~new

第1部 令和2年2月22日(土)11:00~12:30
第2部 令和2年2月23日(日)11:00~12:30

 吉野は言わずと知れた日本一の桜の名所です。その桜は、花見のために植えられたものではなく、金峯山寺のご本尊金剛蔵王大権現様にお供えするという信仰の証として植え置かれたものです。そんな吉野のお話を金峯山寺の行者が、二日連続で精魂込めて語ります。ご参加いただければ、「日本一の桜をきっと見たくなる!」「桜の開花と時を同じくしてご開帳される金剛蔵王大権現様にきっとお参りしたくなる!」こと請け合いです!!

 

  【秘仏・金剛蔵王大権現(特別ご開帳3月28日~5月6日)】

 

1.日  時:第1部 令和2年2月22日(土)11:00~12:30 

       第2部 令和2年2月23日(日)11:00~12:30

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:田中 岳良 師(総本山金峯山寺渉外室長)

3.テ ー マ :青の権現様と日本一の桜への誘い~吉野・金峯山寺だより~

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:各部70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

映画『天使のいる図書館』上映・撮影エピソードnew

令和2年2月11日(火・祝)
第1部 10:30~12:40 第2部 14:00~16:10

葛城地域にある実際の図書館を舞台として制作された映画『天使のいる図書館』を上映します。

東京の大学を出て、地元の図書館に就職した新人司書を主人公とし、葛城地域の四季折々の美しい景観と、ここに住むおおらかで純朴な人々が織りなす心温まる物語です。

上映にあたっては、ロケ地のパンフレットをお配りし、大和高田市の職員より、映画の撮影エピソードをご紹介いたします。

~小芝風花さんや横浜流星さんが出演されている、地域の魅力が詰まった作品です。~

 

 

1.日  時:令和2年2月11日(火・祝)

       第1部 10:30~12:40 第2部 14:00~16:10

       (各回は同内容となっております。)

2.講  師:大和高田市職員より、撮影エピソードを紹介

3.テ ー マ :映画『天使のいる図書館』上映・撮影エピソード

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加 料 :無料

6.定  員:各回50名(各回先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

「中南和の史跡をめぐる旅~古と現代をつなぐ、新しい奈良の歩き方~」new

令和2年2月10日(月)18:00~19:30

奈良県の歴史観光は、世界遺産だけではない!

奈良県の中南和地域には、古墳や宮殿跡をはじめとする、日本史に深くかかわる史跡が点在しています。

さまざまな史跡や自然に隠された歴史の物語が、あなたを新しい奈良への旅へといざないます。

本講演では、中南和における歴史資産の楽しみ方や、中南和の旅を更に深く楽しむためのお話を、考古学の成果や万葉集などを取り上げながらご紹介いたします。

 

 

1.日  時:令和2年2月10日(月) 18:00~19:30

2.講  師:松井 一晃 氏(歴史に憩う橿原市博物館 統括調整員)

3.テ ー マ :「中南和の史跡をめぐる旅~古と現代をつなぐ、新しい奈良の歩き方~」

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加 料 :無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

大和の鉄道史から新型特急「ひのとり」まで

令和2年2月9日(日)14:00~15:30

日本一路線の長い私鉄である近畿日本鉄道株式会社は、奈良県中南和エリアで最も利用され、地元に愛されている鉄道です。

奈良県中南和エリアでは代表的な神社仏閣や観光施設が点在いたします。

その地域になぜ各鉄道会社が競って線路を敷いたのかを詳しく説明します。
これまでの奈良県内の鉄道史から、3月14日デビュー予定の新型名阪特急「ひのとり」についても紹介します。

 

 

<講師プロフィール>

近鉄グループホールディングス株式会社 広報部 福原 稔浩 (名物広報マン)

昭和50年に近畿日本鉄道に入社。駅業務、車掌、運転士、助役を担当後、平成 6 年から近鉄広報に所属し、現在はロケーションサービスを担当。鉄道知識に精通し、映画やドラマなども誘致。また国内外の有名監督なども交友があり、数多くの作品にも参加。

 

 

1.日  時:令和2年2月9日(日) 14:00~15:30

2.講  師:福原 稔浩 氏(近鉄グループホールディングス株式会社 広報部<名物広報マン>)

3.テ ー マ :大和の鉄道史から新型特急「ひのとり」まで

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加 料 :無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

鉄道でめぐる絶景の旅new

令和2年2月9日(日) 10:30~12:00

日本一路線の長い私鉄である近畿日本鉄道株式会社は、奈良県中南和エリアで最も利用され、地元に愛されている鉄道です。
沿線には魅力的な撮影スポットが数多く点在し、車窓からの景色や駅前から社寺などを巡る絶景スポットが中南和地域に点在いたします。

その魅力やおすすめ情報を、鉄道マンの視点から紹介します。

 

 

<講師プロフィール>

近鉄グループホールディングス株式会社 広報部 福原 稔浩 (名物広報マン)

昭和50年に近畿日本鉄道に入社。駅業務、車掌、運転士、助役を担当後、平成 6 年から近鉄広報に所属し、現在はロケーションサービスを担当。鉄道知識に精通し、映画やドラマなども誘致。また国内外の有名監督なども交友があり、数多くの作品にも参加。

 

 

1.日  時:令和2年2月9日(日) 10:30~12:00

2.講  師:福原 稔浩 氏(近鉄グループホールディングス株式会社 広報部<名物広報マン>)

3.テ ー マ :鉄道でめぐる絶景の旅

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加 料 :無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

「酒と三輪の歴史」とみむろ杉の酒造り(利き酒付き)new

令和2年2月8日(土)
第1部 11:00~12:15 第2部 14:00~15:15

 奈良県は日本酒発祥の地として有名ですが、中南和地域に多くの酒造会社があり、様々な銘酒があることはあまり知られていません。日本最古の神社、且つ、酒の神様である大神神社の麓にある今西酒造は、桜井市三輪に残る唯一の酒蔵であります。
 2019年には全国新酒鑑評会5年連続金賞受賞、第6回酒ー1グランプリ優勝、仙台日本酒サミット第一位等数々の受賞を誇り、大都市圏においても大変人気があります。

 桜井市三輪が酒の聖地と言われる由縁や、みむろ杉の酒造りのこだわりに加え、酒の歴史、中南和地域の酒造会社が醸造する日本酒の紹介をします。

 

<講師プロフィール>

創業1660年 みむろ杉醸造元 今西酒造株式会社 

十四代蔵主 代表取締役 今西 将之 氏

同志社大学商学部卒。株式会社リクルート入社。

中小~一部上場大手企業まで幅広く採用戦略の企画/立案/支援に携わる。

2000名の営業マンがいる中、TOPセールスとしてMVP賞はじめ多数の賞を受賞。

先代の急遽に伴い、2011年11月より家業に戻り、酒造りを行う。

「お客様のうまい」を追求し、手作りにこだわり、一切の妥協を許さない手造りに拘った酒造りを行っている。

今、奈良県内で最も勢いのある蔵元。

 

 

1.日  時:令和2年2月8日(土)

       第1部 11:00~12:15 第2部 14:00~15:15

       (各回は同内容となっております。)

2.講  師:今西 将之 氏(創業1660年 みむろ杉醸造元 今西酒造株式会社 十四代蔵主 代表取締役)

3.テ ー マ :「酒と三輪の歴史」とみむろ杉の酒造り(利き酒付き)

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参 加 料 :1,000円

6.定  員:各回50名(各回先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良のイチゴをもっとおいしく食べる教室 new

令和2年2月2日 13:30~15:00

「古都華」と「アスカルビー」を食べ比べ

1.日 時 :令和2年2月2日(日) 13:30 ~ 15:00

2.講 師 :・株式会社新宿高野 フルーツコーディネーター 久保 直子 氏

       ・タカノフルーツパーラー本店 フルーツクチュリエ

3.内 容 :・奈良県のイチゴについて

       ・イチゴのもっとおいしい話

       ・「古都華」と「アスカルビー」の食べ比べ

       ・イチゴのカッティング、盛り付けのデモンストレーション

       ・もっとおいしいイチゴの食べ方提案と試食

         ジュースや奈良県産野菜とのコラボサラダなど

       ・「古都華」と「アスカルビー」のパフェ盛りつけ体験

         (前回の様子)

4.会 場 :奈良まほろば館2階

5.参加料 :2,000円(※材料費として当日受付にて申し受けます)

6.定 員 :20名(先着順)

7.申込方法 定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

・ハ ガ キ :必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送り下さい。

・F A X :下記申込書に必要事項を記入いただき、奈良まほろば館へご送信ください。

・ホームページ:奈良まほろば館のホームページ(URL:http://www.mahoroba-kan.jp)にアクセスいただき、「講座案内」の「申込フォーム」からお申し込みください。

・申 込 書 :下記申込書に必要事項を記入いただき、奈良まほろば館観光コンシェルジュに手渡して下さい。

 

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F

 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

 

※内容は当日の仕入れ状況などにより変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※受付および入室は講座開始の30分前からです。

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は必ず事前にお知らせください。

万葉の花をいける

令和2年2月1日(土)11:00~12:30

 奈良の尼寺圓照寺から始まった華道 山村御流の白石美佐子氏に現代活け花による万葉の花についてお話いただきます。

 

1.日  時:令和2年2月1日(土)11:00~12:30

2.講  師:白石 美佐子 氏(圓照寺門跡 華道 山村御流 華務職)

3.テ ー マ :万葉の花をいける

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:※定員に達しましたので、受付を終了しました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

万葉集に見る花~日本人の美意識~

令和2年1月26日(日)13:00~14:30

 日本人は生け花という世界に類例のない芸能をつくり出しました。これは、他の国の人々とは異なる感覚や感性をもっていたからです。その原点として万葉集に詠われた花について考えます。

 

1.日  時:令和2年1月26日(日)13:00~14:30

2.講  師:須山 法香斎 氏

    (華道 大和未生流 家元、帝塚山大学名誉教授)

3.テ ー マ :万葉集に見る花~日本人の美意識~

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:※定員に達しましたので、受付を終了しました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

南都法話会

令和元年7月20日(土)、9月7日(土)、10月5日(土)、11月2日(土)、12月21日(土)、令和2年1月25日(土) 14時~15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 

第1回

 

令和元年7月20日(土)

申込を締め切りました。

東大寺・北河原公慈 師
第2回

 

令和元年9月7日(土)

申込を締め切りました。

唐招提寺・久保孝学 師
第3回

 

令和元年10月5日(土)

申込を締め切りました。

大安寺・河野裕韶 師
第4回

 

令和元年11月2日(土)

申込を締め切りました。 

薬師寺・大谷徹奘 師
第5回

 

令和元年12月21日(土)

申込を締め切りました。 

西大寺・植村宥善 師
第6回

 

令和2年1月25日(土)

申込を締め切りました。 

興福寺・大森俊貫 師

     

定員 各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時~午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は6月28日(金)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ 

下の「申込フォーム」からお申し込みください。 

申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-3 SRビル6階
     電話 03-5565-0031

主 催:奈良まほろば館(奈良県東京事務所)
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

・申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。

 

令和元年度 なら文化歴史塾 東京講座「信仰と美術、そして人-「渡来僧と日本」-」new

令和2年1月22日(水)、令和2年2月26日(水)各回19:00~20:30

 奈良を愛する人の集い「NPO法人 奈良好き人のつどい」は、講座を中心に奈良を深堀りする集まりを多数開催しています。

 中でも、半蔵門ミュージアム館長・帝塚山大学客員教授の西山厚さんを講師に招いての「なら文化歴史塾」は熱心な聴講者で満員の講座です。

 東京オリンピック・パラリンピックの年となる2020年は、「渡来僧と日本」をテーマに、1月と2月の2回にわたり、なら文化歴史塾の東京講座を開催します。

 水曜夜の開催となる2回シリーズは、奈良の名産「柿の葉寿司」を少しつまみながら西山厚先生ならではの、ここでしか聴けない興味深いお話をお楽しみください。

 

1.日時・演題:

 第1講座 令和2年1月22日(水)19:00~20:30

 「鑑真和上と唐招提寺」

 第2講座 令和2年2月26日(水)19:00~20:30

 「菩提僧正と霊山寺」

2.講師:塾長 西山 厚 氏(半蔵門ミュージアム館長、帝塚山大学客員教授)

3.会場:奈良まほろば館2階

4.費用:6,000円(軽食付。1講座のみ受講の場合は3,500円。)

 ※奈良好き人クラブ会員は1割引で受講できます。

 ※受講料は当日受付にて申し受けます。

5.定員:45名(先着順)

6.申込方法:

 受講希望講座日、氏名(ふりがな含む)、年齢、住所(郵便番号含む)、電話番号、メールアドレスを明記の上、FAX又はメールで以下のお申込先へお申込みください。

 

【お申込先・お問合せ先】

NPO法人 奈良好き人のつどい

メール:narasukibitoclub@gmail.com

TEL:090-8448-8953(代表携帯/辰巳 裕)

FAX:0742-33-7622

 

※イベント会場は奈良まほろば館ですが、お申込先・お問合せ先はNPO法人 奈良好き人のつどいになりますので、ご注意ください。

 

第32回 丹生川上神社下社 講演会new

令和2年1月22日(水)14:00~15:00
「日本最古の水の神が今に伝えること」

 奈良県吉野郡下市町にある「丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)」は、奈良時代から続く”日本最古の水の神様”として慕われています。

 鬱蒼とした森の中に本殿があり、拝殿と本殿を結ぶ急な階段”階(きざはし)”は、まさに”神様への階段”と呼ぶにふさわしい迫力ある姿を見せています。この階段が使われるのは毎年6月1日の「雨乞いの例祭」の時だけ。このように“水”と深い関係のある神社、丹生川上神社下社による第32回講演会を開催します。(第1~31回に参加していない方も参加できます。)

 

 

1.日  時:令和2年1月22日(水)14:00~15:00

2.講  師:皆見 元久 氏(丹生川上神社下社 宮司)

3.テ ー マ :第32回 丹生川上神社下社 講演会

       「日本最古の水の神が今に伝えること」

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法:

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は講座開始の30分前です。

この講座に申込む(申込フォームへ)

令和元年度「聖徳太子に学ぶ~聖徳太子1400年御遠忌に向けて~」new

令和元年9月21日(土)、10月26日(土)、11月9日(土)、12月7(土)、令和2年1月18日(土)、2月1日(土)各回13:30~15:30

令和元年度「聖徳太子に学ぶ~聖徳太子1400年御遠忌に向けて~」

 

1.日  程:

 第1回 令和元年9月21日(土)※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 主題 「日本所在の景教経典ー聖徳太子誕生説話を糸口にー」

 講師 東野 治之 氏(奈良大学名誉教授)

 

 第2回 令和元年10月26日(土)※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 主題 「悲劇の宰相長屋王ー自害の真相ー」

 講師 瀧浪 貞子 氏(京都女子大学名誉教授)

 

 第3回 令和元年11月9日(土)※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 主題 「和の時代」

 講師 大野 玄妙 師(法隆寺管長)

 

 第4回 令和元年12月7日(土)

 主題 「元興寺夜叉像に関する伝承と造形ー興福寺天燈鬼・龍燈鬼との関係をめぐって」

 講師 稲木 吉一 氏(女子美術大学教授)

 

 第5回 令和2年1月18日(土)※定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。

 主題 「薬師寺移転についてー藤原京~平城京へー」

 講師 大橋 一章 氏(早稲田大学名誉教授)

 

 第6回 令和2年2月1日(土)

 主題 「南京をえがいた文学を読み解くー会津八一を中心にー」

 講師 服部 比呂美 氏(國學院大學准教授)

 

2.会  場:奈良まほろば館2階

3.時  間:各回13:30~15:30

4.資料代等:1講座につき1,000円

5.定  員:各回50名(先着順)

6.申込方法:

 受講希望者は、希望する講座の回を記入の上、資料代を郵便局よりお振り込みください。

 振り込み後の資料代は返金いたしかねますので、ご承知おきください。

 【郵便振替先】 口座名称 聖徳太子に学ぶ会

         口座番号 00120-5-174040

 

 ※お申し込みに関するお問い合わせ先は、聖徳太子に学ぶ会事務局まで

  〒174-0065

  東京都板橋区若木1-5-14 小松方

  TEL:03-3932-8734

奈良シニア大学 in 東京(後期)new

令和元年12月16日(月)、令和2年1月14日(火)、令和2年1月27日(月)、令和2年2月3日(月)、令和2年2月17日(月)、令和2年3月2日(月)、令和2年3月16日(月)11:00~12:30/14:00~15:30

 奈良シニア大学 in 東京は、教養を高め、親睦を図り、豊かなセカンドライフを過ごすとともに、奈良県独自の文化を広く社会に還元することを目的として、奈良シニア大学が東京にて開講します。日本文化発祥の地である「奈良」の魅力に迫る一般教養講座14回(前期7回、後期7回)の他、江戸探訪や歴史文学(万葉集)の選択科目講座を行います。奈良についてもっと知りたい、新しいことを始めたい、気の合う仲間に出会いたい、そんな方々に、より豊かな時間を過ごしていただくための講座です。

※原則、7回(午前:一般教養講座、午後:選択科目講座)参加していただくことになります。1回のみの参加はご遠慮いただいております。予めご了承下さい。

 

                【講座の様子】

 

 

1.日  時:令和元年12月16日(月)、令和2年1月14日(火)、令和2年1月

       27日(月)、令和2年2月3日(月)、令和2年2月17日(月)、

       令和2年3月2日(月)、令和2年3月16日(月)

       各日とも11:00~12:30(一般教養講座)

                    /14:00~15:30(選択科目講座)

2.講  師:11:00~12:30(一般教養講座)

       令和元年12月16日(月) 法相宗大本山薬師寺 録事

                     法相宗別格本山喜光寺 副住職 

                     小林 澤應 師

       令和2年 1月14日(火) 一般社団法人国際教養振興協会 代表理事

                     東條 英利 氏

       令和2年 1月27日(月) 國學院大学 文学部史学科 准教授

                     青木 敬 氏

       令和2年 2月 3日(月) 東京医療保健大学 医療保健学部 教授

                     三舟 隆之 氏

       令和2年 2月17日(月) 東京医療保健大学 医療保健学部 教授

                     三舟 隆之 氏

       令和2年 3月 2日(月) 明治大学 文学部 兼任講師

                     古代学研究所 研究員 服部 一隆 氏

       令和2年 3月16日(月) 明治大学 政治経済学部 准教授 

                     植田 麦 氏

 

       

       14:00~15:30(選択科目講座)

        ※どちらかを選択していただきます。

       (1)江戸探訪

           五街道ウォーク 事務局代表 八木 牧夫 氏

           一般社団法人港区観光協会事業委員・港区観光大使 澤内 隆 氏

       (2)歴史文学

           日本女子大学 文学研究科 安井 絢子 氏

       

3.演  題:11:00~12:30(一般教養講座)

       令和元年12月16日(月) 佛道修行と経営のこころ

       令和2年 1月14日(火) 最古の神社 大神神社の謎を巡る

       令和2年 1月27日(月) 大和の前方後円墳の出現

       令和2年 2月 3日(月) 日本霊異記と平城宮

       令和2年 2月17日(月) 平城宮での給食

       令和2年 3月 2日(月) 奈良の都に上った 東国「武士」の苦悩

       令和2年 3月16日(月) 記紀の神話

 

       

       14:00~15:30(選択科目講座)

        ※どちらかを選択していただきます。

       (1)江戸探訪

           奈良を堪能できる「ときのもり」、大和郡山藩柳澤家ゆかりの特別

           名勝「六義園」や「三田春日神社」「薬師寺関東別院」など、東京

           にある奈良ゆかりの社寺等を楽しく巡ります。

       (2)歴史文学

           万葉集の中に載る多くの歌の中から奈良に関わる歌を中心に取り上

           げて鑑賞することで万葉集や奈良に親しむ講座です。万葉集や奈良

           の魅力に触れましょう。

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:22,680円(3,240円(税込み)×7回)

       ※事前の一括振り込み(手数料は各自負担)になります。

6.定  員:70名(応募多数の場合は抽選)

7.申込方法 :

○随時募集

 

①HP

https://www.tokyosenior.com

HPからお問合せ下さい。

 

②メール

info@japan-communitycollege.com

上記のアドレス宛に、「奈良シニア大学 in 東京」という名称、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記載の上、お問合せ下さい。

 

【お問合せ先】

〒631-0817

奈良県奈良市西大寺北町3丁目2-19-1

TEL:0742-81-7372

奈良シニア大学 in 東京 担当課 宛

 

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※開場および受付開始は30分前から行います。

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933