奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

南都法話会new

平成30年7月14日(土)、9月8日(土)、10月13日(土)、11月10日(土)、12月15日(土)、平成31年1月26日(土) 14時~15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 

第1回

平成30年7月14日(土)

申込は締め切りました。

興福寺・南 俊慶 師
第2回

平成30年9月8日(土)

申込は締め切りました。

西大寺・東條哲圓 師
第3回 平成30年10月13日(土) 唐招提寺・久保孝学 師
第4回 平成30年11月10日(土) 東大寺・佐保山曉祥 師
第5回 平成30年12月15日(土) 誕生寺・叢 健太 師
第6回 平成31年1月26日(土) 薬師寺・高次喜勝 師

     

定員 各回70名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時~午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は6月26日(火)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ  下の「申込フォーム」からお申し込みください。 
申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-3 SRビル6階
     電話 03-5565-0031

主 催:奈良まほろば館(奈良県東京事務所)
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

・申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。当選者にのみ聴講券を開催日の10日前までに発送します。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

平成30年度中央区民カレッジ連携講座 『万葉集』を読む~大伴家持生誕1300年~

平成30年10月6日(土)、11月25日(日)、12月9日(日)
14:00~15:30

 今年(2018年)は、大伴家持が誕生して1300年目の記念の年にあたります。家持は718(養老2)年に生まれたという説が有力で、約4500余首ある万葉歌の内、1割を超える約480首もの歌を残しており、『万葉集』の編纂者と目されています。

 この講座では、そんな大伴家持を切り口として、現存最古の和歌集であり奈良県にゆかりの深い『万葉集』の魅力を再発見いただけます。

 なお、この講座は、第1回から第3回まですべて受講いただける方を対象に募集いたします。
 

1.日時、講師、内容
 第1回 平成30年10月6日(土) 14:00~15:30
     奈良県立万葉文化館指導研究員 井上 さやか 氏
     「大伴家持と外国文化」
 第2回 平成30年11月25日(日) 14:00~15:30

     鶴見大学文学部教授 新沢 典子 氏
     「大伴家持の歌学び」
 第3回 平成30年12月9日(日) 14:00~15:30

     梅花女子大学文化表現学部教授 市瀬 雅之 氏
     「家持が編んだ『万葉集』」
2.会場:奈良まほろば館2階
3.受講料:900円(3回分)
4.定員:70名(奈良まほろば館での募集は35名)
5.申込方法 ※申込みを締め切りました。
(1)ホームページ
   下の「申込フォーム」からお申し込みください。
    
参加日は、第1回講演日(「2018年10月6日」)としてください。
(2)往復はがき
   往信面裏側に、講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を、
   返信面表側に、返送先の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
    (返信面裏側には何も記入しないでください。)
   宛先:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6-2日本橋室町162ビル2階 奈良まほろば館
 締切:平成30年8月17日(金)必着

 ※定員を超える申し込みをいただいた場合は、抽選により受講者を決定いたします。
 ※中央区在住・在勤・在学の方は、中央区役所でも申し込みができます。
  この場合、どちらか一方での申し込みとし、重複しての申し込みはご遠慮ください。

「雄略天皇物語」(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)new

平成30年9月23日(日)14:00~15:30

 NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。9月23日の第2部は、「雄略天皇物語」についてお話いただきます。

 埼玉県稲荷山古墳鉄剣文字に登場する「ワカタケル」(大泊瀬幼(おおはつせわか)武(たけ)=雄略天皇 宮=泊(はつ)瀬(せ)朝倉宮(あさくらのみや))は、競争相手を次々と暗殺し即位した狂暴な天皇のイメージが強いですが、『万葉集』冒頭の「妻問いの歌」や『日本書紀雄略紀』をくわしく見ていきますと、極めてほほえましい一面があることがわかります。雄略天皇の物語のいくつかを紹介し、その素顔にせまります。

 

 

1.日 時 : 平成30年9月23日(日) 14:00~(1時間半程度)

2.講 師 : 木村 三彦氏(奈良まほろばソムリエの会 顧問)

3.テーマ : 「雄略天皇物語」

4.会 場 : 奈良まほろば館2階

5.資料代等: 500円(当日受付にて申し受けます)

6.定 員 : 70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

この講座に申込む(申込フォームへ)

「天香具山の伝承から」(まほろばソムリエの深イイ奈良講座)new

平成30年9月23日(日)11:00~12:30

 NPO法人奈良まほろばソムリエの会の講座です。奈良の魅力を色々な切り口で楽しく語っていただきます。9月23日の第1部は、「天香具山の伝承から」についてお話いただきます。

 「春過ぎて夏来(きた)るらし白栲(しろたへ)の衣(ころも)乾(ほ)したり天(あま)の香(か)具山(ぐやま) 持統天皇 万葉集1-28」

 飛鳥故京の北に位置し、天から天降ったとされる聖なる山「天香具山」。古くは『古事記天の岩屋戸神話』に登場し、占いや埴土の採取など謎がいっぱいの不思議な山です。天香具山にまつわる伝承のいくつかを紹介します。

 

 

1.日 時 : 平成30年9月23日(日) 11:00~(1時間半程度)

2.講 師 : 木村 三彦氏(奈良まほろばソムリエの会 顧問)

3.テーマ : 「天香具山の伝承から」

4.会 場 : 奈良まほろば館2階

5.資料代等: 500円(当日受付にて申し受けます)

6.定 員 : 70名(先着順)

7.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

文化財コンプレックスの魅力を探る旅~明日香地域を中心に~vol.2new

平成30年9月17日(月・祝)①11:00~12:30②13:30~15:00

明日香地域では、多くの文化財や博物館、街並み、自然や文化的景観などが混在しています。その一つ一つに歴史があり、とても魅力的です。これらの様々なコンテンツを面的に繋ぐと、さらに一体となって独特な雰囲気を醸し出し、その魅力は倍増します。初めて訪れるかたも、何度も訪れているかたも、こんなところに、こんなものが?と思わせるような新たな魅力の発見があるかもしれません。昨年の講演でご紹介したvol.1に引き続き、新たな魅力発見の旅にみなさまをご案内します。

 

1.日  時:平成30年9月17日(月・祝)

       第1部 11時00分~/第2部 13時30分~(各部1時間半程度)

       ※第1部と第2部は同じ内容です。

2.講  師:髙橋 幸治 氏(明日香村教育委員会文化財課 主査)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各部とも70名(先着順)

6.申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日・希望時間(部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

この講座に申込む(申込フォームへ)

写経教室(平成30年度)new

9月12日(水)、10月25日(木)、11月22日(木)、12月13日(木)
19:00~21:00

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時:

9月12日(水)、10月25日(木)

11月22日(木)、12月13日(木) 19:00~21:00                 

資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)


※以前行った教室の様子です。




■申込方法
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良に誘う奉納舞の魅力new

平成30年9月10日(月)18:30~20:00

 上方舞山村流師範として活躍する山村若女氏は、ここ10年ほど積極的に奈良県内の社寺~例えば、春日大社若宮社、金峯山寺蔵王堂、丹生川上神社、氷室神社、大和神社などで舞を奉納されています。演目もできるだけその社寺やその土地にゆかりがあるものを選び、参列した方々の感動を呼んでいます。

 本講演では、各社寺での奉納舞の様子をスライドで紹介しながら、舞を通じ、山村若女氏が五感で感じ取った各社寺の歴史の深さと魅力について語っていただきます。聞き手は、山村若女氏プロデュースのイベント「舞華会(まいかえ)」でも司会進行をつとめるなど親交の深い、編集者・倉橋みどり氏。

 

1.日  時:平成30年9月10日(月)18:30~20:00

2.講  師:山村 若女 氏(日本舞踊家[山村流上方舞])

       倉橋 みどり 氏(NPO法人 文化創造アルカ理事長)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:500円(当日受付で申し受けます。)

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良学ナイトレッスン 平成30年度 第6夜new

平成30年9月13日(木)19:00~20:30

「町家に住まう旅」を楽しむ

皆さんは「町家」に入ったり、過ごしたりという経験はありますか?見るとどこか懐かしさを感じる「町家」は、かつては町人の住宅であり、伝統的な木造建築でもありますが、近年、老朽化などにより奈良町から急速にその姿を消しています。今回の講座では、奈良の町家改修にまつわる建築の話や、町家の良さ、そして奈良町の楽しみ方について、町家の宿泊施設「紀寺の家」を主宰している藤岡さんにたっぷりとご紹介いただきます。


★平成30年度 第6夜 

演題 「町家に住まう旅」を楽しむ
講師 藤岡 俊平 氏(紀寺の家 代表 / 藤岡建築研究室 所属)
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成30年9月13日(木) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、9月6日(木)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、9月6日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法 下の申込フォームから、9月4日(火)午後5時までにお申込みください。
※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

 

藤岡 俊平 氏(紀寺の家 代表 / 藤岡建築研究室 所属)

1982年生まれ。神戸芸術工科大学芸術工学部環境デザイン学科卒業。2005〜2009年、水澤工務店勤務。2010年に父藤岡龍介が主宰する藤岡建築研究室に入社。2011年には町家一棟貸し宿泊施設「紀寺の家」を設立。日本の伝統的な木造建築物を未来へと引き継ぐ活動を行う。

 

写真:紀寺の家

 

        

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

相撲の歴史を語る ~日本書紀から現代の大相撲まで~new

平成30年9月8日(土)
第1部 11:00~12:30
第2部 16:30~18:00

 相撲発祥の地が奈良県であることをご存知でしょうか?

 

 日本書紀の記述によると、第11代垂仁天皇の時代に野見宿禰(のみのすくね)と當麻蹶速(たいまのけはや)が天皇の前で力くらべをすることになります。この力くらべが初の天覧相撲と言われており、奈良県の葛城(かつらぎ)、香芝(かしば)、桜井(さくらい)の3市には、相撲にゆかりのある場所、歴史資源が今も残っています。

 

 大相撲九月場所が行われるこの時期に相撲発祥の地の歴史的、文化的な見どころを皆さまにお届けします。

 

1.日  時:平成30年9月8日(土)

        第1部 11:00~12:30

        第2部 16:30~18:00

2.講  師:小池 弘悌 氏(奈良県相撲連盟 相撲局長)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各回70名(先着順)

6.申込方法:
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。


野見宿祢と當麻蹶速対戦の図
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932


※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

「秋、魅力の大和路を巡ろう!-奈良検定で知る奈良の楽しみ方-」(奈良まほろばソムリエ講座)

平成30年9月1日(土)11:00~12:30

 「奈良まほろばソムリエ検定」(通称:奈良検定)の最高峰「奈良まほろばソムリエ」 合格者を講師に迎え、奈良を楽しく学ぶためのセミナーです。9月は、「秋、魅力の大和路を巡ろう!-奈良検定で知る奈良の楽しみ方-」についてお話いただきます。

 奈良のあらゆる分野が網羅されている奈良検定。公式テキストブックを読んでいると、次々と新しい発見があります。そしてどんなところか行ってみたくなります。この秋、一段と魅力を増す大和路を巡るのは、いかがでしょうか? 

 観光ガイドとしての経験から、秋の大和路の興味深いコースをいくつかご紹介します。「模擬ガイド」も行って、現地を歩いている気分を味わっていただきます。奈良検定の受験対策としても、お役立ていただけます。

 

 

1.日 時 : 平成30年9月1日(土) 11:00~(1時間半程度)

2.講 師 : 安井 永氏(奈良まほろばソムリエの会 ガイドグループ所属)

3.テーマ : 「秋、魅力の大和路を巡ろう!-奈良検定で知る奈良の楽しみ方-」

4.会 場 : 奈良まほろば館2階

5.参加料 : 無料

6.定 員 : 70名(先着順)

7.申込方法  ※定員に達したため、申込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

≪講師プロフィール≫ 

安井 永氏

奈良の魅力を伝えるおもてなしのスペシャリストを選ぶ「Nara観光コンシェルジュアワード(日本語ガイドの部)」の2017年度最優秀賞を受賞。「奈良まほろばソムリエの会・ガイドグループ」に所属し、観光ガイドとして奈良の素晴らしさをお客様に伝えている。

300年ぶりの興福寺中金堂

平成30年8月25日(土)13:30~15:00

 天平の文化空間の再構成を合言葉に平成10年に興福寺境内整備構想が策定され、その核となる中金堂が300年ぶりに今年の10月に再建されます。

 本講座では、中金堂再建までに行われた調査や再建までの歩みをご紹介します。

 

1.日  時:平成30年8月25日(土)13時30分~15時00分

2.講  師:鈴木 嘉吉 氏(興福寺境内整備委員会座長)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法  ※定員に達したため、申込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

近代の興福寺

平成30年8月25日(土)11:00~12:00

 明治5年、伽藍は無住に、堂塔は荒れ果てました。その様を正岡子規は「秋風や囲いもなしに興福寺」と残しています。仏像は破壊され、法灯は消えかかりましたが、明治15年に再興への気運が高まりました。その後、いくつかの戦争があり時代の波に翻弄されましたが、復興への歩みを止めることなく、この秋、悲願である中金堂が落慶します。本講座では、波乱の興福寺近代の歴史を振り返ります。

 

1.日  時:平成30年8月25日(土)11時00分~12時00分

2.講  師:辻 明俊 師(興福寺執事)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法 ※定員に達したため、申込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

『ローカルベンチャー ~地域にはビジネスの可能性があふれている~』出版記念イベントnew

平成30年8月24日(金)19:00~20:30(18:30開場)

-自治体職員から地域が変わっていく-

地域の宝物を独自の視点で見つけ、地域でビジネスを起こす「ローカルベンチャー」。

その「ローカルベンチャー」が育つ土壌をつくるには自治体職員の力が欠かせません。

 

今回「ローカルベンチャー」という言葉を提唱し、7月に著書『ローカルベンチャー ~地域にはビジネスの可能性があふれている~』(木楽舎)を発行した牧大介さんは、自治体職員から地域が変わっていくことをその著書のなかでも説いています。今回、その牧さんをお招きし、「自治体職員から地域が変わっていく」をテーマに、トークセッションを行います。

 

セッションの相手として、奈良県でさまざまなプロジェクトを仕掛けている奈良県庁の福野博昭も登壇します。

 

自治体からローカルが変わる!ことを中心に、地域でチャレンジし続ける“起業家型公務員”や「ローカルベンチャー」論などについて話します。

また牧さんの著書出版を記念して、本の販売&サイン会も行います。

 

自治体職員はもちろん、地域で自分の生き方を探している方、地方への移住を考えている方、地域での起業・ローカルベンチャーに興味のある方、地方への移住を考えている方、ローカル&ソーシャルな生き方に関心がある方、自治体職員など、どなたでも大歓迎です。

 

1.日時:平成30年8月24日(金)19:00~20:30(18:30開場)

 

2.場所:奈良まほろば館(東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル)

     東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」A1出口上がってすぐ

 

3.登壇者

【牧  大介】

『エーゼロ』代表取締役、『西粟倉・森の学校』代表取締役

京都府出身、京都大学大学院(森林生態学研究室)終了後、民間シンクタンクを経て、2005年『アミタ持続可能経済研究所』設立に参画し、所長に就任。FSC認証制度を活用した林業経営改善をはじめ、農山漁村での新規事業を多数プロデュース。2009年『株式会社西粟倉・森の学校』設立。木材・加工流通事業を立ち上げる。2015年『エーゼロ株式会社』を設立し、農林水産業の総合的な6次産業化に向けて研究開発を開始。

 

【福野 博昭】

奈良県地域振興部次長

1960年奈良市生まれ。ならの魅力創造課、南部東部振興課、奥大和移住交流推進室を経て、現在奈良県地域振興部次長。数年前の雑誌の取材をきっかけに坂本大祐氏と出会い、東吉野村の未来を話し合い、構想をふくらませた結果「OFFICE CAMP東吉野」を誕生させた。公務員といいながら職場にほとんどおらず、常にあちこち動き回りながら人と人とをつないでいる。面白い!と思ったことはすぐに実現させるべくスピードとプロデュース力を発揮。

 

3.参加費:1,000円(当日受付でお支払いいただきます。)

 

4.申込方法:下記お申し込みフォームよりお申し込みください。https://docs.google.com/forms/d/1-AXVeYB3Je7PlUyG1qbpq2obDTPrql2t0V06gc4oGF8/edit

 

5.定員:50名程度

 

6.問い合わせ先

奈良県奥大和移住交流推進室 0744―48-3016

株式会社木楽舎 03-3524-9572

※イベント会場は奈良まほろば館ですが、お問い合わせ先は奈良県奥大和移住交流推進室・株式会社木楽舎となりますので、ご注意ください。

 

奈良学ナイトレッスン 平成30年度 第5夜new

平成30年8月22日(水)19時00分~20時30分

聴いてひんやり、行ってゾクゾク?!奈良の妖怪むかし話

吉野の山に棲む、木の葉を着た「木の子」。和歌山の県境に出没したという一つ目に一本足の「一本だたら」。不思議な音を立てながら飛んでくる「じゃんじゃん火」は死者の霊とも言われています。「猫又」や、「砂かけ婆」に「河童」、「鬼」などたくさんのお化けが、奈良には潜んでいたようです。

妖怪出没には、その土地ならではの理由があるのだそう。奈良に伝わる怪しい話やお化けの伝承について、妖怪文化研究家の木下昌美さんにご紹介いただきます。妖怪にゆかりの場所やそこにお化けが現れる秘密も教わって、妖怪の気配を探す奈良の旅に出かけませんか。


★平成30年度 第5夜 

演題 聴いてひんやり、行ってゾクゾク?!奈良の妖怪むかし話
講師 木下 昌美 氏(妖怪文化研究家)
会場 奈良まほろば館2階
日時 平成30年8月22日(水) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、8月15日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、8月15日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

※申込みをしめきりました。

下の申込フォームから、8月12日(日)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

 木下 昌美 氏(妖怪文化研究家)

1987年、福岡生。奈良県在住。同志社女子大学卒業、奈良女子大学大学院を経て、奈良日日新聞記者ののち、フリーライターに。小学生の時に妖怪に興味を持ち、学生時代は『日本霊異記』や『今昔物語集』、『宇治拾遺物語』などからお化けの話を蒐集、「説話文学における鬼」を研究した。現在は奈良県内のお化け譚を蒐集、記録をすすめ、月刊電子新聞『奈良妖怪新聞』を発行。電子新聞の内容を加筆修正し、1冊の本にまとめた『奈良妖怪新聞総集編』も発売中。いつか『奈良妖怪事典』をまとめるのが夢。

 

写真左:人を空腹にさせるという妖怪に由来する地蔵(東吉野村)

写真右:天狗が棲むという天狗杉(山添村)

        

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

写真家が語る奈良の神饌~供えるこころ~new

平成30年8月21日(火)18:30~20:00

 奈良県内の祭りは個性豊かです。その一端がお供えもの~神饌の豊かさにあらわれています。長年、県内の祭りをこまめに取材、撮影してきた写真家 野本暉房氏が今春、出版した『神饌 供えるこころ 奈良大和路の祭りと人』(淡交社)も好評を博しています。神饌を通し、奈良県内の祭りの「豊かさ」「奥深さ」を知ることで、奈良への関心も一歩進んだものにしてみませんか。

 講師は野本暉房氏、聞き手は奈良の編集者で同書の編集・執筆を担当した倉橋みどり氏。豊富な写真作品をスライドで紹介しながら、ぜひ実際に足を運んでみてほしい奈良県内の祭りについて、歴史、スケジュール、参列するには・・・などの情報もふんだんにお伝えします。

 

1.日  時:平成30年8月21日(火)18:30~20:00

2.講  師:野本 暉房 氏(写真家)

       倉橋 みどり 氏(NPO法人 文化創造アルカ理事長)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:500円(当日受付で申し受けます。)

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

ヤマトの古墳と遺跡特別講演~天理市・三宅町~

平成30年8月18日(土)14:00~15:40
平成30年8月19日(日)14:00~15:40

 天理市、桜井市、磯城郡で構成する「ヤマト地域連携協議会」が主催する講演会です。下記のテーマで50分ずつリレー形式でそれぞれお話しいただきます。

 

1.日  時:第1回 平成30年8月18日(土)14時00分~15時40分

       第2回 平成30年8月19日(日)14時00分~15時40分

       ※第1回と第2回は同じ内容です。

2.講師、テーマ:

 天理市教育委員会文化財課 主査 北口 聡人 氏

 「歴史は大和川の流れとともに」

 三宅町教育委員会事務局社会教育課 主事 安原 貴之 氏

 「三宅古墳群とその背景」

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各回とも70名(先着順)

6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

ヤマトの古墳と遺跡特別講演~田原本町・桜井市~

平成30年8月18日(土)11:00~12:40
平成30年8月19日(日)11:00~12:40

 天理市、桜井市、磯城郡で構成する「ヤマト地域連携協議会」が主催する講演会です。下記のテーマで50分ずつリレー形式でそれぞれお話しいただきます。

 

1.日  時:第1回 平成30年8月18日(土)11時00分~12時40分

       第2回 平成30年8月19日(日)11時00分~12時40分

       ※第1回と第2回は同じ内容です。

2.講師、テーマ:

 田原本町教育委員会事務局文化財保存課 技師 柴田 将幹 氏

 「『ヤマト王権』成立以前」

 桜井市纒向学研究センター 研究員 森 暢郎 氏

 「桜井市纒向遺跡の墳墓と大規模遺構 -その源流を考える-」

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各回とも70名(先着順)

6.申込方法:※定員に達したため、申込みを締め切りました。
 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。
 

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933