奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

お写経教室(令和2年度)new

12月9日(水) 19:00~21:00

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆お写経教室(定員10名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、お写経を行います。
この教室では「お写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成したお写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※お写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時:

12月9日(水)19:00~21:00                 

資料代等: 1回3,000円(お写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師:

生駒 基達 師(薬師寺 副住職)

※生駒副住職のお写経教室は今回が最終回となる予定です。

1月以降の講師については、改めてお知らせいたします。



※以前行った教室の様子です。




■申込方法
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付・開場は開始15分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はお控え下さい。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)は来館を控えて下さい。

※過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への渡航歴がある方は来館を控えてください。

※感染拡大防止のため、講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

 また、人同士の間隔を1m以上確保するため、1人1台の机をご使用いただきます。

この講座に申込む(申込フォームへ)

奈良の仏像、パリとロンドンにゆく

令和2年12月19日(土)
第1部:13:00~14:30 第2部:15:30~17:00

 奈良県は、2019年にフランスとイギリスで仏像を中心とする展覧会を開催しました。パリのギメ東洋美術館では、興福寺から仏像3体を、ロンドンの大英博物館では、法隆寺や薬師寺、東大寺、唐招提寺、西大寺、春日大社、丹生川上神社から名宝の数々をご出陳いただき、多くの観覧者から高い評価を受けました。その盛況を写真パネル等で振り返るとともに、講演会では、貴重な文化財とともに欧州を旅した学芸員が体験した現地の様子をお話しします。展示室では伝えきれなかった出陳作品に対する思いや歴史的背景などのエピソードを通して、奈良の奥深い魅力に迫ります。

 

   【海野 啓之 氏】

 

1.日  時:令和2年12月19日(土)(各回は同内容です。)

       第1部:13時00分~14時30分

       第2部:15時30分~17時00分

2.講  師:海野 啓之 氏(奈良県 文化・教育・くらし創造部 文化資源活用課 主査)

〈講師プロフィール〉

静岡県生まれ。東北大学文学部卒業、同大学院文学研究科修了。同助手を経て、平成28年4月より奈良県庁現職。平成30年度・ギメ東洋美術館「古都奈良の祈り」展、令和元年度・大英博物館「奈良―日本の信仰と美のはじまり」展を担当。専門は仏教美術史。

3.テ ー マ :奈良の仏像、パリとロンドンにゆく

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:各部24名(先着順)             

7.申込方法:第1部、第2部ともに定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。                                            

・ハガキまたはFAX

 必要事項(講演名・講演日・講演回・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送り下さい。

・ホームページ

 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先

 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F

 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※受付・開場は開始15分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はお控え下さい。

※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)は来館を控えて下さい。

※過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への渡航歴がある方は来館を控えてください。

※感染拡大防止のため、講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。

阿修羅の世界

令和2年12月12日(土)
第1部:13時00分~14時30分 第2部:15時30分~17時00分

 世界遺産・興福寺に安置されている阿修羅像は、愁いをおびた表情で、最も人気のある仏像のひとつです。
 阿修羅のプロフィール、3つの顔と6本の腕を持つお姿、新しい調査結果などをご紹介します。また、阿修羅像は珍しい脱活乾漆造の仏像ですが、講師が作った脱活乾漆造のお面をお手に取ってご覧いただけます。さまざまな角度から阿修羅のひみつに迫ります。

阿修羅像(撮影 飛鳥園) 阿修羅像(撮影 飛鳥園)

 

1.日  時:令和2年12月12日(土)(各回は同内容です。)

       第1部:13時00分~14時30分

       第2部:15時30分~17時00分

2.講  師:山﨑 愛子 氏(奈良まほろばソムリエの会 会員)

〈講師プロフィール〉

 Nara観光コンシェルジュ

 NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」会員

3.テ ー マ :阿修羅の世界

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:500円(※当日受付にて申し受けます。)

6.定  員:24名(各回先着順)             

7.申込方法:第1部、第2部ともに定員に達しましたので、申し込みを締め切りました。                      

・ハガキまたはFAX

 必要事項(講演名・講演日・講演回・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送り下さい。

・ホームページ

 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先

 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:30

 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F

 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※受付・開場は開始15分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はお控え下さい。

※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)は来館を控えて下さい。

※過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への渡航歴がある方は来館を控えてください。

※感染拡大防止のため、講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。

「『万葉集』とその時代」持統天皇歌をめぐって

令和2年12月6日(日)15時00分 ~ 16時30分

 奈良県立万葉文化館の研究員による、『万葉集』と飛鳥・奈良時代についての特別講座です。文学と歴史学とでは研究手法も目指す成果も異なります。本講座では、それぞれの専門分野から、万葉歌とその時代背景に迫ります。

 『日本書紀』編纂1300年の今年、ご一緒に古代の日本文化について考えてみませんか。

 

        【万葉文化館】

 

   【万葉文化館一般展示室(歌の広場)】

 

1.日  時:令和2年12月6日(日)15時00分 ~ 16時30分                     

2.講  師:奈良県立万葉文化館 井上さやか 指導研究員

<講師プロフィール>

1971年宮崎県生まれ。博士(文学)(中京大学)。中京大学非常勤講師、奈良県万葉文化振興財団万葉古代学研究所研究員などを経て、現職。専門は日本上代文学。著書に『山部赤人と叙景』『万葉集からみる「世界」』などがある。

3.テ ー マ :「『万葉集』とその時代」持統天皇歌をめぐって

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参加費等:無料

6.定  員:24名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)

 ※受講の可否については、11月30日(月)までに応募いただいた方全員にメールで

  お知らせいたします。

 ※申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、

  それだけでは受講は確定しておりません。

  必ず、11月30日(月)までにお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。

 

7.申込方法:下記の「申込フォーム」から11月23日(月・祝)までにお申し込みください。

      ※締切日になりましたので、申込みを締め切りました。

 ※同時に聴講することを希望される方々は、各自でお申し込みいただき、補足欄に

  その旨をご記載ください。

 ※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定

  されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを

  受信できるようにしておいてください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※受付・開場は開始15分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はお控え下さい。

※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)は来館を控えて下さい。

※過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は来館を控えてください。

※感染拡大防止のため、講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。

 

「『万葉集』とその時代」藤原京の造都過程 ―天武・持統二代にわたる都づくり―

令和2年12月6日(日)13時00分 ~ 14時30分

 奈良県立万葉文化館の研究員による、『万葉集』と飛鳥・奈良時代についての特別講座です。文学と歴史学とでは研究手法も目指す成果も異なります。本講座では、それぞれの専門分野から、万葉歌とその時代背景に迫ります。

 『日本書紀』編纂1300年の今年、ご一緒に古代の日本文化について考えてみませんか。

 

          【万葉文化館】

 

     【万葉文化館一般展示室(歌の広場)】

 

1.日  時:令和2年12月6日(日)13時00分 ~ 14時30分                     

2.講  師:奈良県立万葉文化館 竹内 亮 主任研究員

<講師プロフィール>

1973年兵庫県生まれ。博士(文学)(京都大学)。奈良文化財研究所研究補佐員、奈良女子大学助教、花園大学専任講師などを経て現職。専門は日本古代史学。木簡などの出土史料から古代史の考察を進めている。

3.テ ー マ :「『万葉集』とその時代」藤原京の造都過程 ―天武・持統二代にわたる都づくり―

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.参加費等:無料

6.定  員:24名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)

 ※受講の可否については、11月30日(月)までに応募いただいた方全員にメールで

  お知らせいたします。

 ※申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、

  それだけでは受講は確定しておりません。

  必ず、11月30日(月)までにお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。

 

7.申込方法:下記の「申込フォーム」から11月23日(月・祝)までにお申し込みください。

      ※締切日になりましたので、申込みを締め切りました。

 ※同時に聴講することを希望される方々は、各自でお申し込みいただき、補足欄に

  その旨をご記載ください。

 ※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定

  されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを

  受信できるようにしておいてください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話 03-3516-3931 / FAX 03-3516-3932

 

※受付・開場は開始15分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等はお控え下さい。

※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

※受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)は来館を控えて下さい。

※過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方は来館を控えてください。

※感染拡大防止のため、講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。

南都法話会new

令和2年10月17日(土)、11月28日(土)、12月20日(日)、令和3年1月23日(土)、2月20日(土)、3月13日(土) 14時~15時30分

奈良から僧侶をお招きし「なるほどの話」が聞けると好評の法話会がスタートします。
今年度の開催予定は以下のとおりです。
 

第1回

 

令和2年10月17日(土)

申し込みを締め切りました。

西大寺・笹尾正憲 師
第2回

 

令和2年11月28日(土)

申し込みを締め切りました。

唐招提寺・松浦俊昭 師
第3回

 

令和2年12月20日(日)

申し込みを締め切りました。

東大寺・森本公穣 師
第4回

 

令和3年1月23日(土)

 

寶國寺・永田道範 師
第5回

 

令和3年2月20日(土)

 

興福寺・大森俊貫 師
第6回

 

令和3年3月13日(土)

 

薬師寺・根来穆道 師

     

定員 各回23名 
※応募者多数の場合は抽選します。当選者にのみ聴講券を開催日の7日前頃までに発送します。
(落選した場合の通知は行っておりません。ご了承ください。)
時間  午後2時~午後3時30分 
聴講料  無料
会場 奈良まほろば館2階 

 

申込方法  ハガキ、ホームページ、奈良まほろば館での申込のいずれかの方法でお申し込みください。締め切りは各回1ヶ月前(郵送の場合は前月同日の消印まで。)です。
※初回(第1回)の申し込み締切日は10月2日(金)とさせていただきます。
ハガキ  必要事項(講演名・講演日・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良新聞社東京支社までお送りください。ハガキ1枚につき1回のお申込みです。
ホームページ 

下の「申込フォーム」からお申し込みください。 

申込書  奈良まほろば館で配付の申込書に必要事項を記入し、観光コンシェルジュに手渡してください。 


事務局:奈良新聞社東京支社
     〒104-0061 東京都中央区銀座8-12-3 SRビル6階
     電話 03-5565-0031

主 催:奈良まほろば館(奈良県東京事務所)
  

<<お願い>>
・申込受付後に欠席される場合は事前にお知らせください。
・お知らせいただかずに欠席された場合は、今後ご参加いただけない場合があります。限られた定員のため、ご理解を賜りますようお願いいたします。

・申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。当選者にのみ聴講券を開催日の7日前頃までに発送します。

※受講の際には、咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当される方)は来館を控えて下さい。

※過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への渡航歴がある方は来館を控えてください。

※感染拡大防止のため、講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。

この講座に申込む(申込フォームへ)

令和2年度中央区民カレッジ連携講座 『日本書紀』編纂1300年を記念してnew

令和2年10月4日(日)、10月24日(土)、11月1日(日)、11月29日(日)14:00~15:30

 令和2(2020)年は『日本書紀』編纂から1300年目にあたります。『日本書紀』は養老4(720)年に成立し、神代から持統天皇代までを記した、日本に伝存する最古の正史です。この講座では、飛鳥・藤原に都があった時代の出来事を撰録した、奈良県にゆかりの深い『日本書紀』について、様々な切り口から専門家にお話しいただきます。

 

1.日時、講師、内容:

 第1回 令和2年10月4日(日)14:00~15:30

     奈良県立万葉文化館指導研究員 井上 さやか 氏

     はじめて読む『日本書紀』

 

 第2回 令和2年10月24日(土)14:00~15:30

     上智大学文学部教授 瀬間 正之 氏

     『日本書紀』の文字表現

 

 第3回 令和2年11月1日(日)14:00~15:30

     皇學館大学文学部教授 遠藤 慶太 氏

     東アジアの『日本書紀』

 

 第4回 令和2年11月29日(日)14:00~15:30

     國學院大學研究開発推進機構准教授 渡邉 卓 氏

     『日本書紀』と国学 ー本居宣長以前・以後ー

 

2.会   場:奈良まほろば館2階

3.受 講 料:1,200円(4回分)

4.定   員:20名(奈良まほろば館での募集は10名)

5.申込方法: ※締切日になりましたので、申込みを締め切りました。

 (1)ホームページ

   下の「申込フォーム」からお申し込みください。

   ※参加日は、第1回講演日(「2020年10月4日」)としてください。

 (2)往復はがき

   往信面裏側に、講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、年齢を、

   返信面表側に、返送先の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。

   (返信面裏側には何も記入しないでください。)

   宛先:〒103-0022 

      東京都中央区日本橋室町1-6-2

      日本橋室町162ビル 奈良まほろば館2階

 

 締切:令和2年8月17日(月)必着

 

※定員を超える申し込みをいただいた場合は、抽選により受講者を決定いたします。

※中央区在住・在勤・在学の方は、中央区役所でも申し込みができます。

 この場合、どちらか一方での申し込みとし、重複しての申し込みはご遠慮ください。

《受講いただく際のお願い》

 ※受付・会場は開始15分前から行います。受付前の講座室周辺での待機等は

  お控えください。

 ※咳エチケットを守り、手洗い・指の消毒、マスクの着用をお願いいたします。

 ※健康状態に不安のある方(発熱、咳、鼻汁、味覚・嗅覚障害等の症状に該当

  される方)は来館を控えてください。

 ※講師のマスク着用や職員による道具の消毒、講座室の換気等を行います。

 ※筆記用具が必要な方は、持参いただきますよう、お願いいたします。

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933