奈良県東京事務所情報発信課 公式ホームページ

講座案内

奈良学ナイトレッスン 第1夜new

2019年5月27日(月)19:00~20:30

知って楽しい、仏教美術の見方〜はじまりの地、奈良大和四寺のうるわしの仏〜

自然豊かな参道を歩けば心癒やされ、本堂にたどり着けば心が落ち着き、ご本尊にお参りすれば気持ちが晴れやかになる、神仏へのお参り。最近若い女性にも人気のお寺巡りですが、実は昔々から人々が憧れ、繰り返してきたものでした。

奈良県の中央部にある長谷寺・室生寺・岡寺・安倍文殊院。これら「奈良大和四寺」は、それぞれ独自の古い歴史ある寺院で、古より人々の祈りを受け止めてきました。そんな各寺院には優れた仏像や仏画、建造物などが遺されています。

今回の講座では、教科書に登場せず、あまり知られていない各寺院の歴史と文化財についてご紹介します。仏像から絵画、建築まで欲張りに仏教美術を勉強してから、奈良大和四寺巡礼に出かけましょう!

 

★2019年度 第1夜 

演題

知って楽しい、仏教美術の見方〜はじまりの地、奈良大和四寺のうるわしの仏〜

講師

加須屋 誠 氏(京都市立芸術大学特別研究員)

会場 奈良まほろば館2階
日時 2019年5月27日(月) 19時00分~20時30分
受講料 無料
募集人数 70名(募集人数を超えた場合は、抽選で決定します。)
受講の可否については、5月20日(月)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせいたします。
★申し込みフォームよりお申し込みいただいた後、受付メールが自動で発出されますが、それだけでは受講は確定しておりません。必ず、5月20日にお送りする結果通知で受講の可否をご確認ください。  
申込方法

下の申込フォームから、5月15日(水)午後5時までにお申込みください。

※グループでお申し込みの方は、その旨補足欄に入力ください。
※受講の可否をメールでお送りしますので、携帯電話等でメールの受信制限を設定されている場合は「mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp」からのメールを受信できるようにしておいてください。


[講師プロフィール]

加須屋 誠 氏(京都市立芸術大学特別研究員)

東京都出身。京都大学文学部卒業。同大学院博士課程単位取得退学。博士(文学)。元奈良女子大学教授。現在は京都市立芸術大学特別研究員。専門は仏教美術史。京都や奈良の仏像・仏画を中心に調査研究。とくに美術作品に表象された人々の「祈り」「飾り」「語り」について考究する。著書に『生老病死の図像学-仏教説話画を読む』(筑摩書房)、『記憶の図像学-亡き人を想う美術の歴史』(吉川弘文館)、監修に『日本美術全集』「中世絵巻と肖像画」(小学館)など多数。

【左から、十一面観音菩薩立像(長谷寺)、釈迦如来立像(室生寺)、如意輪観音座像(岡寺)、渡海文殊菩薩像(安倍文殊院)】

 

 

主催 奈良県 東海旅客鉄道株式会社

この講座に申込む(申込フォームへ)

仏教植物としてのパドマ(蓮)new

令和元年5月26日(日) 14:00~15:30

 仏教経典に登場する様々な植物の中でも、泥の中から咲き出ながら、汚れに染まらず清らかに咲く蓮(ロータス)の華は、仏法そのものを象徴する美麗なる花として、仏教のシンボル的な植物といってよいでしょう。仏典には、赤蓮華(パドマ)、白蓮華(プンダリーカ)、青蓮華(ウトパラ)、黄蓮華(クムダ)などの数種があることが説かれています。

 奈良市「西ノ京」地域に南北に位置する西大寺・喜光寺・唐招提寺・薬師寺の四ヶ寺では、夏季に蓮の花が美しく咲き誇ります。この名刹を繋ぐ4㎞ほどの道を「ロータスロード」と呼び、特別朱印めぐりを行っています。奈良まほろば館では、5月15日(水)から26日(日)にかけて、このロータスロードを紹介する展示イベントを開催します。

 この開催を記念して、四ヶ寺の中から西大寺より講師をお招きし、仏教と蓮をめぐる文化についての講演会を実施いたします。

 

 

1.日  時:令和元年5月26日(日) 14:00~15:30

2.講  師:佐伯 俊源(さえき しゅんげん)師(西大寺)

3.演  題:「仏教植物としてのパドマ(蓮)」

4.会  場:奈良まほろば館2階

5.資料代等:無料

6.定  員:70名(先着順)

7.申込方法 

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

2019年度 夕星(ゆうつつ)万葉

2019年5月19日(日)、2019年6月23日(日)、2019年7月21日(日)
各日16:30~18:00(受付:16:00~)

 奈良県立万葉文化館では、『万葉集』をわかりやすく紹介し、より多くの方に親しんでいただくために、『万葉集』を順次講読する「夕星万葉」を開催しております。今年も引き続き『万葉集』巻1を読み進め、今年で巻1は完結します。みなさまのご来聴を心よりお待ちしております。

【第19回】
1.日時 5月19日(日)16:30~18:00
2.演題 難波・吉野行幸歌群(巻1・64~75番歌)
3.講師 井上 さやか 氏(奈良県立万葉文化館指導研究員)

【第20回】
1.日時 6月23日(日)16:30~18:00
2.演題 平城遷都の歌(巻1・76~80番歌)
3.講師 吉原 啓 氏(奈良県立万葉文化館研究員)

【第21回】
1.日時 7月21日(日)16:30~18:00
2.演題 奈良時代の歌(巻1・81~84)
3.講師 大谷 歩 氏(奈良県立万葉文化館主任研究員)

 

4.会場 : 奈良まほろば館2階

5.参加費: 無料
6.定員 : 70名(先着順)
7.申込方法 :※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
 往復ハガキ・ホームページのいずれかの方法による。※電話・FAXでの申込は不可
 <往復ハガキの場合>
 参加希望講座名と郵便番号・住所・氏名・電話番号)を明記の上、下記までお申込ください。
 <ホームページの場合>
 ホームページからのお申込みは、3つの講座すべてにご参加いただける方のみを対象としております。
 万葉文化館のホームページ(http://www.manyo.jp/event)へアクセスいただき、「講座一覧」から「夕星万葉」のページを選び「申込フォーム」からお申込ください。
 1回もしくは2回の受講を希望される方は、往復ハガキにてお申込みください。
 ※※※ホームページからの申込受付は4月2日(火)午前10時からです※※※
 
【注意】受講券の発行をもって受付完了となります。会場へは受講券をお持ちください。お申込の確認ができない場合はご入場いただけません。また、申込先は万葉文化館ですが、講座の会場は東京の奈良まほろば館になります。
 
[宛先・お問合せ先]
 〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10 奈良県立万葉文化館「夕星講座」係
 電話 0744-54-1850(代)

2019年度 万葉古代学東京講座

2019年5月19日(日)、2019年6月23日(日)、2019年7月21日(日)
各日14:00~15:30(受付:13:30~)

 奈良県立万葉文化館では、万葉古代学の研究成果をわかりやすく紹介する万葉古代学東京講座を毎年開催しています。今年度は“飛鳥”をテーマとして、下記のとおり開催いたします。皆様のご来聴を心よりお待ちしております。

 

【第38回】
1.日時 5月19日(日)14:00~15:30
2.演題 『懐風藻』と藤原氏―飛鳥からはじまる文人の系譜―
3.講師  大谷 歩 氏(奈良県立万葉文化館主任研究員)

【第39回】
1.日時 6月23日(日)14:00~15:30
2.演題 『万葉集』における飛鳥の神なび
3.講師  井上 さやか 氏(奈良県立万葉文化館指導研究員)

【第40回】
1.日時 7月21日(日)14:00~15:30
2.演題 富本銭と天武天皇―飛鳥池工房遺跡から考える―

3.講師 吉原 啓 氏(奈良県立万葉文化館研究員) 

 

4.会場 : 奈良まほろば館2階

5.参加費: 無料
6.定員 : 70名(先着順)
7.申込方法 :※定員に達したため、申し込みを締め切りました。
 往復ハガキ・ホームページのいずれかの方法による。※電話・FAXでの申込は不可
<往復ハガキ>
 参加希望講座名と郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、下記までお申込ください。
<ホームページの場合>
 ホームページからのお申込みは、3つの講座すべてにご参加いただける方のみを対象としております。
 万葉文化館のホームページ(http://www.manyo.jp/event)へアクセスいただき、「講座一覧」から参加希望の講座名を選び「申込フォーム」からお申込ください。
 1回もしくは2回の受講を希望される方は、往復ハガキにてお申込みください。
 ※※※ホームページからの申込み受付は4月2日(火)午前10時からです※※※

【注意】受講券の発行をもって受付完了となります。会場へは受講券をお持ちください。お申込の確認ができない場合はご入場いただけません。また、申込先は万葉文化館ですが、講座の会場は東京の奈良まほろば館になります。
 
[宛先・お問合せ先]
 〒634-0103 奈良県高市郡明日香村飛鳥10 奈良県立万葉文化館「万葉古代学東京講座」係
 電話 0744-54-1850(代)

天平衣装体験new

平成31年5月12日(日) 11:00 ~17:00
(受付は随時行いますので、当日会場へお越しください)

華やかな天平衣装を着て、写真撮影などを行います。

あなたも天平人になって、奈良時代にタイムスリップしてみませんか。

スタッフが着付け等のサポートを行いますので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

 

 

1.日  時:平成31年5月12日(日)11:00~17:00 

       (所要時間:約15分~30分)

2.会  場:奈良まほろば館1階(予定)

3.参 加 料 :無料

4.定 員 等 :定員はありませんので、上記時間で、随時お越しください。

5.注意事項:次のお客様がお待ちの場合は、スタッフより終了時刻をご案内させていただくことがございますので、予めご了承ください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

奈良まほろば館10周年祭 天平行列 in 日本橋new

平成31年5月11日(土) 11:45 ~12:00
(受付:10:30~)

奈良まほろば館10周年祭の一環として、日本橋の町を天平衣装で練り歩く「天平行列in日本橋」を開催します。

うららかな春の一日、天平衣装で日本橋の町を散策してみませんか。

行列の後も、衣装のまま散策をお楽しみいただけます。

 

 

1.日  時:平成31年5月11日(土)11:45~12:00

       (受付:10:30~)

なお、当日は11:30より、奈良まほろば館10周年祭記念セレモニーを開催します。

2.コ ー ス :奈良まほろば館から日本橋方面(往復約600m)を予定しております。

        ※雨天決行(コース変更あり)、荒天中止

3.受付会場:奈良まほろば館

4.参 加 料 :1,000円

5.定  員:30名(先着順)

6.申込方法  

下記申込サイトからお申し込みください。

※参加料のお支払い方法等詳細についても、こちらをご確認ください。

https://www.sap-co.jp/events/tenpyougyouretsu_innihonbashi/

 

<申込に関するお問合せ先>

天平行列 in 日本橋事務局

TEL:03-6912-0945 (平日10:00~18:00)

※お電話での応募はお受け致しかねますので、予めご了承ください。

奈良まほろば館10周年祭 楢﨑正剛 一日館長のスペシャルトークnew

平成31年5月6日(月・祝)
13:00~14:30

奈良県出身で日本サッカー界に偉大な足跡を刻んだ楢﨑正剛氏を一日館長として迎え、奈良まほろば館開館10周年を記念したスペシャルトークを開催いたします。

スペシャルトークでは、ふるさと奈良の想いを語っていただくとともに、日本のサッカーをはじめて世界の舞台へと導いた数々の軌跡をふりかえることで、世界との出会いと交流から日本の礎を築いた「はじまりの地~奈良」の魅力を語っていただきます。

また、スペシャルトークの前には一日館長就任の記念セレモニーも開催いたします!

 

 

1.日   時:平成31年5月6日(月・祝)

        13時~14時30分  

2.出   演:楢﨑 正剛 氏(サッカー元日本代表、名古屋グランパス クラブスペシャルフェロー)

 

<プロフィール>

1976年奈良県香芝市生まれ。奈良育英高校時代には全国高等学校サッカー選手権大会でベスト4に進出。1995年に横浜フリューゲルスに入団。1999年に名古屋グランパスエイトへ移籍。2009年7月25日の対浦和レッズ戦にて史上初の「Jリーグ公式戦100完封」を達成した。2010年にはクラブで初のJリーグ優勝を果たし、GK初のJリーグMVPに輝いた。J1リーグ歴代最多631試合出場。

ワールドカップには日本代表が初出場を果たした1998年フランス大会で初選出されて以降、2010年の南アフリカ大会まで4大会連続で選出。2002年日韓大会では全4試合に出場。日本代表史上ワールドカップでの初勝利と初の決勝トーナメント進出に貢献。また、日本代表では国際Aマッチ7試合連続無失点という記録も達成した。

2018シーズンで現役を引退。名古屋グランパスのクラブスペシャルフェロー(CSF)に就任。

 

3.プログラム:①奈良まほろば館1日館長セレモニー

        時 間:13:00~13:10

        会 場:奈良まほろば館1Fエントランス

        内 容:館長任命式~楢﨑正剛氏からのメッセージ~公開抽選会

        ②スペシャルトーク

        時 間:13:30~14:30

        会 場:日本橋室町162ビル8階(奈良まほろば館が入るビルです)

        聞き手:青柳愛(フリーアナウンサー)

4.参 加 料:無料

5.定   員:100名(先着順)

6.申込方法  

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

「中将姫さまの千部写経と當麻曼荼羅」のお話と写経または写仏体験

平成31年5月5日(日)

 「中将姫さまの千部写経と當麻曼荼羅」をテーマに當麻寺中之坊のご院主によるご講話をいただいた後、ご院主のご指導のもと、中将姫さま直筆の「称讃浄土経」の写経もしくは「中将姫廿九才像」の写仏を体験いただきます。ご希望により両方の体験も可能です。

※写経は、全15回のうち、「第1」を体験いただく予定ですが、すでに第1を体験されている場合、希望される番号をご指定いただくことも可能です。

※當麻寺中之坊では、4/13~5/19『称讃浄土経』(奈良時代)と『中将姫廿九才像』(鎌倉時代・奈良県県文化財)を特別公開しています。奈良まほろば館では、そのレプリカを4/23~5/13まで展示しています。

 
1. 日 時 : 平成31年5月5日(日)
        第1部 13:00~14:30 第2部 15:30~17:00
2.講 師 : 當麻寺中之坊 院主 松村 實昭 師
3.テーマ : 「中将姫さまの千部写経と當麻曼荼羅」のお話と写経または写仏体験
4.会 場 : 奈良まほろば館2階
5.資料代等: 写経・写仏各1,500円(両方体験の場合は2,000円)
        ※ご使用いただいた筆(あかしや製)は、記念にお持ち帰りいただきます。
6.定 員 : 各回20名(先着順)

7.申込方法  ※定員に達したため申し込みを締め切りました。

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

奈良の郷土料理「柿の葉すし」手づくり体験new

2019年5月3日、4日
各日とも13:00~15:00

奈良の郷土料理といえば「柿の葉すし」。柿の生産量全国第2位を誇る奈良県ですが、柿だけでなく柿の葉を利用して作る「柿の葉すし」も地域のご馳走として永く愛されてきました。そんな「柿の葉すしづくり」を一度体験してみませんか。

 

1.日  時:2019年5月4日(土祝

       各日とも13:00~15:00

      ※定員に達しましたので締めきりました。

2.講  師:(株)柿の葉すし本舗たなか

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:2,000円(木桶およびさば・サケ等材料費)

       ※当日受付にて申し受けます。

       ※柿の葉すし20個をお持ち帰りいただけます。

       ※筆記用具・エプロン・三角巾はご持参ください。

5.定  員:各回25名(先着順)

6.申込方法  

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

(過去の開催の様子)

 

よみがえれ!「大和橘」絶滅の危機から再生へnew

2019年5月2日 14:00~15:00

 『大和橘』は、日本の固有種で柑橘の原種とされていますが、今では準絶滅危惧種になっています。大和橘は香に特長がある非時香果として菓子の先祖とされ、古事記、日本書記にも記述がみられるほか、万葉集、古今集にも、その花と香が多くの歌に詠まれています。我が国2000年の歴史物語が大和橘に凝縮されています。

 大和橘の再生に取り組む「なら橘プロジェクト推進協議会」より、再生にかける想いと取り組みの内容についてご紹介いただきます。

 

1.日  時:2019年5月2日(木祝)14:00~15:00

2.講  師:城 健治 氏(なら橘プロジェクト推進協議会)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法  

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

 

たわわに実る大和橘

この講座に申込む(申込フォームへ)

切り絵で見る面白い奈良と仏像切り絵体験new

平成31年4月30日(火・祝)13:00~14:30
平成31年5月1日(水・祝)13:00~14:30

 奈良の美しい仏像と風景を切り絵作品16点と資料でご紹介するとともに、仏像切り絵をご体験いただきます。切り絵で案内する資料は「斑鳩の里」をメインに、「奈良市内」、「ロータスロード」もご紹介します。切り絵体験では、中宮寺所蔵の菩薩半跏像(伝如意輪観音)か、興福寺所蔵の八部衆立像の五部浄像のどちらかから作る切り絵をお選びいただきます。切り絵初心者の方にも安心してご参加いただけます。

 

 

1.日 時 : 平成31年4月30日(火・祝)、平成31年5月1日(水・祝)

        各日13:00~14:30

2.講 師 : 西村 幸祐 氏(切り絵作家)

3.会 場 : 奈良まほろば館2階

4.定 員 : 各回20名(先着順)

5.材料費等: 2,000円(当日受付にて)

        ※道具はお貸し出しいたします。

        ※できあがった切り絵は「マイ仏像」としてお持ち帰りいただけます。

6.申込方法  ※4月30日は、定員に達しましたので締めきりました。

                    (5月1日は受付中です。)

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

大和四寺巡礼 長谷寺「慈悲の仏、長谷観音」new

平成31年4月29日(月・祝)
第1部 13時~14時、第2部 15時~16時
※第1部、第2部は、それぞれ同じ内容です。

~奈良まほろば館10周年祭~

真言宗豊山派の総本山であり、西国三十三所観音霊場第8番札所・奈良大和巡礼の四寺の1つでもある長谷寺。

山門である「仁王門」の先にある399段の登廊を上った先には、ご本尊「十一面観世音菩薩」が祀られています。

また、「花の御寺(みてら)」とも称されるように、一年中、境内のあちらこちらに美しく花が咲き誇ります。

本講演では、ご本尊である「十一面観世音菩薩」を中心に、長谷寺についてご紹介いただきます。

 

1.日  時:平成31年4月29日(月・祝)

       第1部13:00~14:00、第2部15:00~16:00  

2.講  師:瀧口 光記 師(長谷寺教務部主事補)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:70名(先着順)

6.申込方法 ※第1部は、定員に達したため申し込みを締め切りました。 

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

仏像を「構造」からみる―東大寺中性院弥勒菩薩立像を中心に―new

平成31年4月28日(日)13:00~14:30

 仏教伝来以降、日本の仏像はさまざまな素材で造られてきました。平安時代に入るとほとんどを木彫が占めるようになり、そのなかで一木造・割矧造・寄木造などの技法が発達しました。運慶・快慶らが活躍した鎌倉時代はじめにも、新たな表現を模索するための工夫がなされました。仏像の構造から垣間見える、慶派仏師の試行錯誤をご紹介します。

 

1.日 時 : 平成31年4月28日(日)

        13:00~14:30

2.講 師 : 東京藝術大学大学院美術研究科

        文化財保存学専攻保存修復彫刻研究室

        非常勤講師 小島 久典 氏

3.テーマ : 仏像を「構造」からみる ―東大寺中性院弥勒菩薩立像を中心に―

4.会 場 : 奈良まほろば館2階

5.定 員 : 70名(先着順)

6.申込方法※定員に達しましたので申し込みを締め切りました。  

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

日本清酒発祥の地奈良の酒の歴史と現在の酒造りnew

平成31年4月27日(土) 18:00~19:30

 神々の降る里御所市、神々の気配に触れる、こころの再生と癒しの地、そんな御所市の魅力を御所市長からご紹介するとともに、地下水と地元米を使ったこだわりの地酒、そんな酒の歴史と酒造りについて御所の酒蔵「油長酒造」の蔵主が語ってくれます。また、市長と蔵主二人による御所と酒についてのフリートークや、菩提酛造純米酒鷹長&ALPHA風の森TYPE2のテイスティングもお楽しみいただけます。

 

 

1.日  時:平成31年4月27日(土)18:00~19:30

2.講  師:東川 裕 氏(御所市長)

       山本 嘉彦 氏(油長酒造代表取締役)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:1,000円

5.定  員:各50名(先着順)

6.申込方法  

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

室生寺の新時代new

平成31年4月27日(土) ①11:00~12:00 ②14:00~15:00

 2020年、仁王門の手前、納経所の北側に『宝物殿』が完成し、ご本尊はそのままに、金堂および弥勒堂から国宝・重要文化財等の一部を移して保護いたします。創建からおよそ一千二百年の間、室生寺は堂塔伽藍や仏像の修復をしながら維持されてきましたが、地球温暖化の影響から文化財を護り、かつ間近で拝観いただける施設が開場されます。講演では、東京オリンピック開催の年に新時代を迎える室生寺についてご紹介します。

 

1.日  時:平成31年4月27日(土)

       第1部 11時~12時 第2部 14時~15時

       ※第1部、第2部はそれぞれ同じ内容です。

2.講  師:網代 裕康 師(大本山室生寺 教務執事)

3.会  場:奈良まほろば館2階

4.資料代等:無料

5.定  員:各部70名(先着順)

6.申込方法  

 ・ハガキまたはFAX
  必要事項(講演名・講演日時・参加希望の部・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
 ・ホームページ
  下記の「申込フォーム」からお申し込みください。

 

【講師 網代 裕康 師(大本山室生寺 教務執事)】

 

 

お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932

 

※聴講券等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。

※申込後にキャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

写経教室(平成31年度)new

平成31年4月23日(火)、平成31年5月28日(火)
平成31年6月13日(木) 19:00~21:00

奈良まほろば館ならではの文化講座です。
奈良の魅力に触れていただけるような内容を盛り込んだ講座を開催しています。
心の休息を求めて、ご参加下さる皆様のお越しをお待ちしております。

◆写経教室(定員20名(先着順))
奈良の法相宗大本山薬師寺からお坊様をお招きし、写経を行います。
この教室では「写経」を行うだけでなく、お坊様より普段は聞くことの出来ない「法話」をお伺いします。
法話を通して奈良の魅力にも触れていただく絶好の機会です。 
完成した写経は、薬師寺の納経堂に納められ永代供養されます。1回だけの受講も可能です。
 ※写経は般若心経又は父母恩重経をお選びいただけます。
 

  
日時:

5月28日(火)

6月13日(木)

19:00~21:00                 

資料代等: 1回3,000円(写経納経料含む)
※道具はお貸しいたします。  
講師: 生駒 基達 師(薬師寺 副執事長)


※以前行った教室の様子です。




■申込方法
・ハガキまたはFAX
 必要事項(講演名・講演日時(希望の部)・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・年齢)を明記いただき、奈良まほろば館までお送りください。
・ホームページ
 下記の「申込フォーム」からお申し込みください。
お問い合わせ先
 奈良まほろば館 【開館時間】10:30~19:00
 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館2F
 電話03-3516-3931 / FAX03-3516-3932
※参加証等の発行はいたしません。定員に達し、お断りする場合のみご連絡いたします。
※受講料は当日開始前に頂戴いたします。
※受付は開始30分前から行います。開始10分前までにお越しください。
※キャンセルされる場合は事前にお知らせください。

この講座に申込む(申込フォームへ)

過去に開催したイベントはこちら

奈良まほろば館(奈良県東京事務所 情報発信課)

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1-6-2日本橋室町162ビル1F・2F
TEL:03-3516-3931
FAX:03-3516-3932
(1Fショップ直通:03-3516-3933