イベント案内

過去のイベント

「漢方薬ゆかりの地 奈良」 〜森野藤助賽郭と森野旧薬園、そして現在の薬草への取組〜 new

平成29年1月26日(木)〜平成29年1月31日(火)

 奈良県では漢方について、飛鳥・奈良時代にまで遡る歴史的・文化的厚みや、地場産業として配置薬業が発展してきた他府県にはない特徴があります。
 なかでも、今から250年前に初代森野藤助賽郭が拓いた森野旧薬園(奈良県宇陀市)は、現存する日本最古の私設薬用植物園で、貴重な植物資源を今に伝えています。生薬は人が健やかに暮らすために必要なものであり、人を幸せにするものです。薬用植物を誰よりも大切にした藤助の想いや活動を広くパネル・DVDなどで紹介し、「知る、考える、創る」で地域の活性化の機会とします。
 また、今回は、大和ハーブフェアと題し、「奈良県漢方のメッカ推進協議会」関連企業により開発された商品を限定販売致します。薬草が身近に感じられる機会になりますので、是非お立ち寄りください。

【森野旧薬園】

過去のイベント一覧に戻る