イベント案内

過去のイベント

金峯山寺蔵王堂「日本最大秘仏 本尊 金剛蔵王権現特別ご開帳」展 new

平成28年9月1日(木)〜平成28年9月14日(水)

〜観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」運行慶讃〜

 白鳳年間(七世紀後半)、修験道を始められた役行者は、奈良県の金峯山で修行され、山上ヶ岳において、人々を迷いや苦しみから救い、悟りの世界に導くために金剛蔵王権現を祈り出されました。そのお姿を山桜の木に彫刻し、山上ヶ岳と吉野山にお堂を建ててお祀りされました。これが蔵王堂の起こりであり、金峯山寺の始まりです。以来今日まで、金峯山は修験道の中心的な道場として、多くの修行者や宗教者が宗派を超えて入山修行しています。
 このたび、金峯山寺において11月19日〜12月11日の間、「日本最大秘仏 金剛蔵王権現」が特別にご開帳されます。今回のご開帳は9月10日より運行開始される近畿日本鉄道観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」運行慶讃するものです。
 本イベントでは、パネル展示等で金峯山寺や近鉄観光特急をご紹介します。 

【金峯山寺蔵王堂】

過去のイベント一覧に戻る