イベント案内

過去のイベント

日本の国づくりの源流ヤマト −倭国成立の道− new

平成28年7月21日(木)〜平成28年8月2日(火)

 ヤマトと呼ばれた奈良盆地の東南部は、弥生時代より稲作が栄えたところです。弥生時代には大規模な環濠集落、古墳時代には宮殿を構成する建物群や巨大前方後円墳を盟主に大型古墳群が存在していました。この地域からは、古代国家誕生のプロセスを見ることができます。

 7月23日()、24日()は、唐古・鍵遺跡や纒向遺跡、黒塚古墳などの調査成果を基に「倭国成立の道」を語る講座(要予約)のほか、勾玉作り・富本銭鋳造のワークショップも開催します。ぜひ、ご来訪いただき、日本の国づくりの源流ヤマトの世界を体感してください。

 

 

 

 箸墓古墳空撮

 

過去のイベント一覧に戻る