イベント案内

過去のイベント

春季特別展「やまとのみやけと女性司祭者 −史跡 島の山古墳発掘20年−」ブリーフガイド new

平成28年5月21日(土)〜平成28年5月29日(日)

 島の山古墳は、「倭屯倉(やまとのみやけ)」がおかれた奈良盆地中央部最大の前方後円墳(墳丘長200m)です。1996年に発掘調査をおこない、前方部の埋葬施設から、碧玉製の腕輪形石製品をはじめとした数多くの遺物が出土しました。女性が埋葬されていたと考えられます。調査20年を記念し、重要文化財に指定された出土遺物を一堂に集め、関連する資料を展示し、島の山古墳の女性被葬者、さらには「倭屯倉」の関連について迫ります。
(本展は奈良県立橿原考古学研究所で開催されます。奈良まほろば館ではパネルによる展示となります。本イベントは2階で開催いたしますが、講演・講座の開催中は会場にお入りいただくことができませんので、あらかじめご了承願います。)

腕輪形石製品/島の山古墳
(重要文化財 文化庁所蔵 橿原考古学研究所保管)

過去のイベント一覧に戻る