イベント案内

過去のイベント

春日大社 〜今日あることへの感謝を伝える、式年造替〜 new

平成28年4月9日(土)〜平成28年4月24日(日)

 奈良に都(平城京)ができた頃、国の繁栄と国民の幸せを願って、鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)が御蓋山(ミカサヤマ)の山頂・浮雲峰(ウキグモノミネ)に迎えられました。その後、768年(神護景雲2)に称徳天皇の命により左大臣藤原永手が現在の地に社殿を造営し、香取神宮から経津主命(フツヌシノミコト)、枚岡神社から天児屋根命(アメノコヤネノミコト)・比売神(ヒメガミ)を招いて祀ったのが春日大社の始まりです。
 以来、約30万坪の境内が美しく保たれているのは、神殿などを造り替え修繕する「式年造替」が、創建以来ほぼ20年ごとに行われてきたからです。本イベントでは、現在、記念すべき「第六十次式年造替」が行われている春日大社をご紹介いたします。

春日大社
画像提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

過去のイベント一覧に戻る