イベント案内

過去のイベント

『奈良で「デザイン」を考えてみました。』 <1階> new

平成22年7月19日(月)〜7月31日(土)

若草山からの風景に感嘆した二人のデザイナーが、奈良のデザイン資産を一般公募。
硯箱から興福寺五重塔までが、「磨、祀、俚、環、翔」という5つのキーワードで括られ、新たな光彩を放つ書籍『奈良で「デザイン」を考えてみました。』の企画展覧会。
約1年半をかけた取材、撮影枚数15000枚にも及ぶ写真の中から、選りすぐりの写真を公開。本書籍に載せきれなかった写真も含め、「デザイン」をキーワードに写真と文章で魅せます!

◇トークショー
『奈良で「デザイン」を考えてみました。』


本書籍クリエイティブディレクター宮川一郎氏と、プロデューサー松川恵一氏によるトークショーを開催。著者らが、自ら歩いて発見した奈良の空気、光、質感、音など、取材や編集に関する秘蔵話も交え、「これからのデザイン」について語る。

日 時: 7月31日(土)14:00〜15:30
場 所: 奈良まほろば館2階
参加費: 無料
定 員: 80名(先着順)
申込方法: 希望日・住所・氏名・電話番号・年齢を明記いただき、ハガキまたは
ファックスで下記までお申し込みください。

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1−6−2 奈良まほろば館
「奈良でデザインを考えてみましたトークショー」係

電話:03-3516-3931/ファックス:03−3516−3932


※聴講券等の発行はいたしません。
定員に達し、お断りさせていただく場合のみ電話で連絡いたします。


 

過去のイベント一覧に戻る