イベント案内

過去のイベント

西大寺 −開創1250年− new

平成27年7月2日(木)〜平成27年7月15日(水)

 南都七大寺の一つである西大寺は、天平神護元年(765)に、称徳天皇が鎮護国家と平和祈願のため、7尺の金銅四天王の造立を発願されたのが始まりです。創建初期は110もの堂宇が立ち並び、東西に五重塔を有するなど、壮大な伽藍を誇りました。平安時代になって、火災などにより一時衰退しましたが、鎌倉時代に、興正菩薩叡尊(こうしょうぼさつ えいそん)が、密・律兼修の根本道場として再興しました。その後、火災で焼失し、現在の堂宇は江戸時代に再建されたものです。
 毎年秋には、叡尊が始めたという光明真言会、巨大な茶道具を用いる大茶盛式などの年中行事や、“愛の守護神”愛染明王などの特別開帳が行われています。
 本イベントでは、今年で開創1250年を迎える真言律宗の総本山 西大寺をご紹介いたします。

西大寺 本堂
写真提供:奈良市観光協会

過去のイベント一覧に戻る