イベント案内

過去のイベント

春期特別展「継体大王とヤマト」ブリーフガイド new

平成27年5月9日(土)〜平成27年5月17日(日)

 『日本書紀』において継体は、大伴氏・物部氏・許勢氏らが合議して、越前(『古事記』では近江)から新しく迎えられたとして記されています。大阪府・滋賀県・愛知県などには継体とそれを擁立した政治勢力に関連する考古資料があり、研究がすすんでいます。
 奈良盆地にもまた、継体や大伴氏・物部氏・許勢氏などに関わる考古資料が存在します。1960〜70年代に調査された額田部狐塚古墳・割塚古墳・市尾墓山古墳などの資料を再整理するとともに、最新の資料を加えて、ヤマトの政治勢力がどのような活動をおこなっていたかを考古資料から迫ります。
(本展は、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館でおこなわれます。奈良まほろば館ではパネルによる展示
となります。)

両手をあげる巫女
(今城塚古墳出土・高槻市教育委員会所蔵)

過去のイベント一覧に戻る