イベント案内

過去のイベント

吉野山金峯山寺の蛙飛び行事 〜門外不出の大青蛙展示中〜 new

平成26年6月10日(火)〜平成26年6月24日(火)

 吉野山が深緑に包まれる7月7日、大青蛙の着ぐるみを乗せた太鼓台が、蔵王堂への参道を練り歩く。金峯山寺の年中行事の中でもユニークなことで知られる「蛙飛び行事」である。
 その昔、神仏を侮っていた男が蔵王権現に対する暴言を吐いた。するとその男は大鷲にさらわれ、断崖絶壁に置き去りにされてしまう。それを哀れんだ金峯山寺の高僧が、男を蛙の姿に変え連れ帰り、読経の功徳により人間の姿に戻したという説話にもとづき行われる法会が蛙飛び行事で、修験者の験競べとも伝えられる。
 大青蛙は蔵王堂境内に設けられた舞台の上をピョンピョンと飛び跳ねて導師のもとへ行き、読経を聴いて悪心を悔い改めて、元の人間の姿に戻りめでたく終了となる。
 本イベントでは、法会の当日に登場する門外不出の大青蛙の着ぐるみを展示し、また、絵本「蛙飛び」の原画や行事の写真で、蛙飛び行事をご紹介いたします。

吉野山金峯山寺 蛙飛び行事 

過去のイベント一覧に戻る