イベント案内

過去のイベント

花の御寺をめぐる旅 new

平成26年5月15日(木)〜平成26年5月27日(火)

 仏教寺院では、日々、仏さまに香を焚き、灯明をともし、そして花を供えます。花を供えることは忍辱行(にんにくぎょう)に通じ、自然界の厳しい環境に耐えてようやく咲く姿、もしくは供えられた後も耐え忍んで咲き続ける姿から、人間の仏に対する修行(忍辱)の誓いとして花を活けるとされています。
 このように、仏教と花は密接な関係がありますが、奈良には自然の恵みを受けて精一杯に咲く花を楽しむことができるお寺がたくさんあります。本イベントでは、そのような美しいお花を境内で楽しむことができる「花の御寺」をご紹介いたします。

長谷寺 ぼたん
写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

過去のイベント一覧に戻る