イベント案内

過去のイベント

春季特別展「弥生時代の墓 −死者の世界−」ブリーフガイド new

平成26年5月10日(土)〜平成26年5月18日(日)

 生きるものにとって「死」はいつか必ずおとずれます。このことは弥生時代に生きた人々にとっても同じでした。「死」に対して弥生時代の人々はどのように接したのでしょうか。墓の形や埋葬施設、副葬品の有無はその答えの一端を示しています。また墓から発掘された遺物や埋葬された人骨の姿勢などから死に至った経緯や人物像がみえてくることもあります。
 今回の展覧会では、近年調査の進む弥生時代の墓に焦点をあて、機ナ茲亮鑪燹↓供ザ仝ヅ擺錙↓掘ニ篩鮖楡澆ら出土する遺物から弥生時代の墓、そして死者に対する弥生人の思いについて迫っていきます。
(本展は、奈良県立橿原考古学研究所附属博物館でおこなわれます。奈良まほろば館ではパネルによる展示となります。)

ガラス勾玉・小玉、碧玉製菅玉
(巨摩遺跡)/大阪府文化財センター提供

過去のイベント一覧に戻る