イベント案内

過去のイベント

薬師寺 〜蘇る白鳳〜 new

平成26年4月8日(火)〜平成26年4月22日(火)

 薬師寺は、680年、天武天皇が皇后(のちの持統天皇)の病気平癒を祈願され、藤原京に建立されたのが始まりです。その後、平城遷都にともない現在の地に移されました。のちの兵火や天災で伽藍の多くを失いましたが、昭和に入って、写経勧進により金堂や西塔、大講堂などが復興され、創建時の華麗な大伽藍が蘇りました。漆黒に輝く、本尊の薬師三尊像は仏教美術の最高峰の一つとも称されています。シルクロード諸国の文化が凝縮した台座も見ものです。本イベントでは、白鳳時代と昭和・平成時代の建築が調和する法相宗大本山・薬師寺をご紹介いたします。
薬師寺 金堂
 

過去のイベント一覧に戻る