イベント案内

過去のイベント

冬の万葉日本画 天 −万葉の心にふれる−

平成24年11月18日(日)〜平成24年11月25日(日)

喜び・称賛・望郷の想い・慕情・愁いや悲しみ・嫉妬心・・・。
約4500首からなる『万葉集』の歌に詠まれた歌人の多種多様な心情は、現代に生きる私たちに通じるところがあります。
万葉びとが神聖な場所として崇め、願いや期待を込めて見上げた天(あめ)をテーマに、歌人のさまざまな天(あめ)に込められた思いを万葉日本画とその歌とともにご紹介します。
[※本展は奈良県立万葉文化館で12/1(土)〜1/27(日)にかけて行われます。奈良まほろば館ではパネルによる紹介となります。]
 
左:片岡球子 富士  右:絹谷幸二 大和国原
 

過去のイベント一覧に戻る