イベント案内

過去のイベント

熊野古道世界遺産登録5周年記念<1階・2階>

平成21年8月22日(土)〜8月31日(月)

紀伊山地の三霊場を結ぶ参詣道として形成され、2004年に『紀伊山地の霊場と参詣道』の名で、道としてはスペインのサンティアゴの巡礼路に次いで2番目に世界遺産に登録されました。
世界遺産登録5周年を記念して、文化と自然の融合した景観、生活を紹介します。


■大台ヶ原の息吹 <1階>
8月22日(土)〜8月31日(月)

奥吉野に位置し、年間降雨量5,000ミリという世界有数の雨水量を誇る大台ヶ原の湿潤な気象条件が生み出した我国を代表する原生林。未開の原生林は、野生動植物の宝庫となり、他では類の無い自然の造形を見ることができます。
 神武天皇ゆかりの神話や伝説が多数残されている数少ない秘境を写真や展示物で紹介します。
 


■熊野古道中辺路・小辺路の自然・生活の営み<2階> 
8月25日(火)〜8月28日(木)

聖地熊野を核として育まれた文化について奈良県十津川村と和歌山県田辺市が共同でPRを行います。聖地熊野へと通じる、自然と歴史に恵まれた熊野古道を中心として地域の営みを紹介します。
 

  • 地元中学生による研究発表会(8月26日午後4:30〜)
  • 温泉コーヒー、南高梅の試食試飲
  • 中辺路、小辺路の語り部による解説  など







過去のイベント一覧に戻る