イベント案内

過去のイベント

信貴山展

平成23年12月8日(木)〜平成23年12月13日(火)

 奈良県平群町にある信貴山朝護孫子寺は、聖徳太子がこの山で物部守屋の討伐を毘沙門天に願い、その像を彫刻し、寺院を建立したことに始まります。信貴山という名は、聖徳太子が信ずべき山、貴ぶべき山として「信貴山」と名付けたことに由来します。毘沙門天は七福神の中でも一番の福の神とされ、諸願成就の福徳の守護神とされています。境内は四季折々の美しい自然にあふれ、本堂からは大和平野を一望することができます。
 今回のイベントでは、“関西の日光”とも称される信貴山の魅力をお伝えします。期間中、法話を行います。(要予約)
 
写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー
 

過去のイベント一覧に戻る